詐欺ショートメール 

以下のようなショートメールが届いた。

 

”電子取引における準則に反し、承認通知に不備が認められた為、 本日中にご連絡ください。㈱ネックス通信事業部 050-3205-1149”

 

Web検索したら、案の定 詐欺メールと判明

https://sagihigai-matome.com/05032051149

 

無視!

スポンサーサイト

Windows10 April 2018 Update 

 

Windows10の設定→更新とセキュリティ→更新プログラムのチェック
で手動アップデート。

 

所要時間の記録を忘れてしまったが、かなり長く(2時間以上?)かかった。

 

デスクトップPCでのアップデートでは、所要時間:1時間25分だった。

参考

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1704/10/news023.html

Windows10のクリーンインストールに成功 

無償アップグレード期間が終了しているWindows10だが、まだ中古パソコンにクリーンインストールできた。

 

【Windows10の無償アップグレード期間】

・当初の無償アップグレード期間は2016年7月29日まで

支援技術をご利用のお客様向け Windows 10 アップグレードは2017 年 12 月 31 日に終了。

 

【購入した中古パソコン】

・購入価格:13,824円(税込み)

・ノートpc:VersaPro VY24GX-A

・CPU:Core i5 M520

・メモリ:4GB

・HDD:160GB

・OS:Windows7Pro

・DVDマルチ

・無線LANは内蔵されていないが、同梱のUSB無線アダプターがOK。

・Kingsoftのofficeとアンチウィルスソフトもインストールされていた。

 

IMG_1343 (1)

IMG_1345

※外装ランクCとなっているが、上蓋に薄っすらほとんど目立たない縦線が一本入っているだけで、キートップの摩耗は感じられない美品であった。

 

【HDDをSSDに換装】

他のPCで使用していた余っていたSSDに換装した。

Easeus Todo Backupを利用した。

 

【Windows10のクリーンインストール】

MicrosoftのWebサイトで作成したインストールDVD

・「ツールをダウンロード」インストールメディア(isoファイルからDVDを作成)

 

【ライセンス認証】

Windows10Proのクリーンインストールには成功したもののライセンス認証されず。

2018-1-upgrade2

Windows Product Key Viewer v1.07で事前に確認しておいたプロダクトキー
を入力したがダメだった。

・しかし、PCの裏面に記載のプロダクトキーを発見し、これを入力したらライセンス認証に成功!

 

※当初の内蔵HDDに上書きインストールすれば、容易にライセンス認証されたかも知れない。

参考:https://www.ikt-s.com/2018-windows10upgrade/

 

とにかく、無償アップグレード期間が過ぎたWindows10は、まだ利用できることが判明した。

Alexa(Amazon Echo)のトラブル 

反応しなくなった。

一旦、電源をオフして解決。

FireTVのFirefox for FireTVアプリでトラブル 

 

Firefox for FireTVをアップデートしたら
YouTube再生でエラー発生し、再生できなくなった。


FireTVを以下の方法で再起動したら解決した。
Fire TV のリモコンの選択ボタンと再生/一時停止ボタン を長押しした。

パソコン知識メモについてのブログを表示する.