スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画共有サイト 

主な動画共有サイトは以下の通りです。

提供会社

サービス名称
YouTube→Google YouTube
Google GoogleVideo
Dailymotion Dailymotion
エキサイト ドガロク
ピーヴィー PeeVee.TV
アスク ドット ジェーピー Askビデオ
フリップ・クリップ FlipClip
NTT ClipLife
Advanced Video Communications, Inc. Stickam
バイアコム インターナショナル ジャパン FLUX

スポンサーサイト

動画共有サイト 

最近YouTubeを皮切りに、GoogleVideo、FlipClipそしてClipLife等のWebに埋め込める動画(動画共有サイト)を試してきましたが、まだまだ色々あるようです。

動画共有サイト比較」のサイトも有りました。

どうやらマイクロソフトのSoapbox(今は招待制)が画質は一番良さそうです。

マイクロソフトのSoapboxの招待を受けるにはこちらのサイトのrequest an invitationでメールアドレスを登録すればいいようです。

FlipClip(浦和レッズ優勝セレモニー) 

YouTube,GoogleVideoと同じようなWeb上で利用できる動画パーツ(クリップ?)として以下のFlipClipがあります。


Google Videoの実験 

Google VideoやYouTubeについては、こちらのサイト(YouTube&Google Video まとめwiki)が参考になります。


Dailymotion 


Interview the French Trade Minister
ã?¢ã??ã??ã?­ã?¼ã??æ?½è¡?è?? FRANCE_24

YouTube 

話題のYouTubeをブログに貼り付けてみました。 YouTube再生画面の右側に表示されるEmbed欄のHTMLをコピーペーストするだけで簡単です。
既定サイズは425×350とブログに貼るには大きすぎるので今回はHTML記述内のwidthを300・heghtを250に小さくしました。
YouTubeのWebサイト


RSSラジオ 

SeeSaaブログで設置したRSSラジオ(正確にはさくらインターネットブログで設置したもの)のHTMLをコピー&ペーストするだけで、FC2ブログでも利用できます。
SeeSaaとさくらは同じブログシステムのようです。
但し、楽天ブログやAmebaブログでは利用できません。


YouTube 

U2Bplayer Option ToolsのWebサイトで作成できるscriptをHTMLに貼り付けるだけで以下のようにYouTubeを楽しめます。



プリンターが使えない! 

インターネット接続も順調で安心していましたが、印刷しようとししたらウンともスンとも。

まず第一に考えたことは、
ルーターを変えたからIPアドレスを振りなおされて、PCとプリンターでダブッたのかな?
IPアドレスを確認する方法はどうするんだったか、暫く必要が無かったので忘れていました。
本をひっくり返して「ipconfig /all」を探し、PCのIPアドレスを確認。
1台は192.168.1.2 もう1台は192.168.1.3 。
プリンターは手動設定でカーラーレザーは192.168.0.5、モノクロは192.168.0.14だったはずで重なってはいないな~~~。
・・・
・・・
・・・
IPアドレスの3ブロック目の違い「0と1」に気が付くのに30分はかかりました。

対策はプリンタのIPアドレスを192.168.1.?に変更すれば良いことは分かりましたが、ここからもかなり四苦八苦しました。

ルーターで大いに苦労 

ブラウザからルーターにアクセスして、接続IDとパスワードを設定すればOKと安易に考えて始めました。

接続ウィザードを使う苦労することは分かっていましたので、とにかくじかにブラウザから設定すればいいだろうと考えたわけです。

しかし、ここでも結構手間取りました。
X400Vのアドレス(192.168.1.1)をブラウザのアドレス欄に入力してリターンキーを押してもなかなかアクセスできず、ルーターを初期化したり、四苦八苦しているうちになんとかアクセスできました。

但し、接続IDとパスワードそしてメールアドレスを入力するだけの設定にもかかわらず、[確認]やら[送信]やら似たようなシチュエーションが繰り返され、また最後に[反映]をしなければならないのですが、どこかのステップで待ちきれずやり直しをする羽目になりました。

でも、小一時間ぐらいで目出度く接続できるようになりました。

しかし・・・・・・・・・・・・
苦労はこれからでした。


インターネット接続不具合(原因はルーター?) 

先週から頻繁に接続できない状況に見舞われるようになったので、NTTに連絡し担当者きていただきました。

モデムもルーターもインジケータは正常にもかかわらず接続できないことが、1日に2~3度あること、約30分前後で回復することを説明。

色々調べても原因不明でした。
しかし、折りよく接続できない状況となったので、モデム直結とルーター経由での確認をすることが出来ました。

その結果、ルーターがほぼ原因であることが判明。(インジケータは正常にもかかわらず)

X310を使用していたのですが、同タイプの持ち合わせが無いということで、X400Vを届けていただきました。

ここから、昨日にひき続き苦労が始まりました。

Skypeのバージョンアップで一苦労 

Skypeのヘルプ-アップデートの確認では「Skypeの最新版をご利用です。」のメッセージでしたが、知人の情報でバージョン3が公開されていることを知りました。
早速インストール。
ここから苦労が始まりました。

1.受話器のオンオフが機能しない。
2.受信開始・終了を受話器のオンオフでは出来ない。(アイコンクリックが必要)
3.通話も出来ない。(相手の声は受信できるがこちらの声は伝わっていない)

以前も同様のことが有り、そのときは使用している受話器(Cyberphpne K)のドライバーのアップデータをインストールして解決しました。
しかし今回は同様のことを何度かトライしましたがダメ。

ほぼ同じ環境で受話器が「VP-812UW」のPCで確認するとこちらはOK。
そこで受話器を同じものに変えることにしました。

しかし、音楽CDの再生を行なうと受話器で再生されPCのスピーカーからは音が出てくれません。

これも、かつて何度か苦労したことでSkypeの説明どおりでは解決しなかったことだけは覚えています。

コントロールパネルの[サウンドとオーディオデバイス]を開き、[オーディオ]タブの[音の再生]で標準のサウンドドライバを選択するだけでOKです。

なお、Skypeの[設定]-[オーディオデバイス]のオーディオの入力及びオーディオの出力は、必要に応じてSkypeが自動的に変更してくれます。

但し、Tapur(Skypeに録音機能を付加する無料ソフト)で録音を開始すると、今度は音声出力がスピーカーになり、相手の声を録音できません。これはどうしても解決できないためバージョン2.5に戻しました。

TapurはSkypeのバージョン3には対応できていないようです。



レンタルサーバー申し込みで一苦労(さくらインターネット続き) 

気を取り直し、レンタルサーバーの申込みを再度メインメニューから始めました。

以下のステップで進めなくなりました。
----------------------------------------------------------------
◆ご希望の初期ドメイン名(???.sakura.ne.jp)を入力して下さい
 ※ コントロールパネルから、もっとたくさんの楽しいドメインを追加することができます!
 ※ お客様の独自ドメインも追加できます! (詳しくはこちらをご覧ください)
----------------------------------------------------------------
「お客様の独自ドメインも追加できます」とあるので、先ほど取得した独自ドメインを初期ドメイン名欄に入力したのですが、はじかれました。
“(詳しくはこちらをご覧ください)”を見れば説明があるのだろうとリンク先に移動したのですが、レンタルサーバー申し込み完了後の説明で、ここでの問題解決にはなりません。

またまた電話問合せ、その答えは。
「初期ドメイン名はレンタルサーバー申込み時の入力必須項目であり、独自ドメインとは別物である。独自ドメインはレンタルサーバー申込み完了後に追加設定するもの」とのことでした。

※印の説明が無ければ苦労しなかったのですが。(余計な説明ですね)


ドメイン取得は簡単。 でも 

FC2の無料ブログで色々勉強させていただきましたが、最近しばしばアクセス不調に見舞われます。
無料だからしょうがないのですが、そろそろブログに真剣に取り組もうかと考えると何かと不安を覚えます。
そこで有料のレンタルサーバー、ついでに独自ドメインをと考えたわけです。
調べてみると、その安さに驚きました。
さくらインターネットでは廉価コースでは何と125円/月です。
ロリポップが263円/月で安いということは聞いたいましたが、その半分以下、確かにジュース1本分と言ってもいいですね。





但し、ドメイン取得費用(.comの場合)については、さくら(1,800円)よりロリポップの系列ムームードメイン(808円)のほうが安くなっていました。

ドメイン取得とレンタルサーバーの申し込みを一度に行なえることを理由にさくらを選択したのですが・・・・・

[さくらレンタルサーバー(メインメニュー)]→[お申込み(サイドメニュー)]→[今すぐ申込む]→[JPドメイン / gTLDドメイン (新規取得のみ)]→[希望ドメインの検索]→ユーザー情報の入力etc・・・・→完了

かくしてドメイン取得は簡単に終了。
次はレンタルサーバーの申し込み手続きに進むのだろうと待つも何も起こりませんでした。

やむなく、電話問合せをしたら、メインメニューからやり直さなければいけないと言うことでした。
[さくらレンタルサーバー(メインメニュー)]から手続きを開始したのに?!

インターネット接続トラブル=火曜日に何かあるの? 

本日、9:30~10:09の間、接続できませんでした。
モデム・ルータのインジケータに異常は見られず、回線業者(NTT)またはプロバイダー(OCN)側に何かトラブルがあるだろうと思い、NTTに電話問い合わせを行ないました。

NTT側では、何もトラブル報告はきていないが、調べて折り返し電話をいただくということとなりました。

電話をきって、インターネット接続をトライしたら・・・・
接続できるようになっていました。

まもなくNTT担当者から電話があり、NTT側にはトラブルは無いと連絡をいただきました。

原因はなんだったんでしょう?
先週の火曜日にも接続トラブルに遭遇したのですが、火曜日が鬼門でしょうか。

Skypeで録音 

もともとお気に入りの無料ソフトSkypeについて『skypeと無料ソフトで出来るあなただけの個性あふれる特典♪【音声対談ファイル】はこう作る!』というブログを発見し早速入手し使用してみました。

ダウンロードは無料レポート購読が条件でこちらのサイトから申込み手続きをとりました。

[無料レポートを購読]ボタンをクリックしてまもなくメールが届き、メールに記載されているアドレスからpdfファイルをダウンロードといった手順です。
レポートは、総ページ20ページでテーマについて懇切丁寧な説明となっています。

使用した無料ソフトは、以下のソフトです。
1.Tapur(Skype用の留守番・応答プログラム)
2.午後のこ~だfor Windows(WaveをMP3ファイルに変換するためのソフト)

操作も簡単で、おおいに活用できると思いました。

サイトマップの作成ソフト 

SEO対策として、サイトマップは重要であるが、簡単に作成してくれるソフトを紹介します。

・HTMLのサイトマップを作成にはフリーソフトeXactMapperLiteがお勧めです。

・またGoogle対策用のXMLのサイトマップはGoogle提供のサービスで容易に作成できます。こちらは、ソフトをダウンロードも出来ますが、Webサイト上でも作成できます。

インターネット接続のトラブル 

本日10時20分頃からインターネットに接続できなくなりました。ブラウザやパソコンの再起動を実行してもダメ、他のパソコンで試してもダメでした。

インターネットエクスプローラのバージョン7では、接続できない旨のメッセージと接続を確認するためのダイアログ(ウィザード形式)が表示されました。
それに従っていくと「モデム或いはルータ、またはその両方の電源を一度切って・・・」の指示がありました。
その指示に従って、数分・・・・・・接続できるようになりました。
(接続成功=10時40分)

いつものことながら接続トラブルの最善策は「電源を一度切ること」のようです。

Web上のテキストの書き出し 

Web上のテキスト書き出しについて関心を持ったキッカケは、Skypeでのチャットの履歴をテキストとして書き出せるのだろうか?ということでした。過去のことを書くような時に履歴が流用できれば手が省けるだろうと考えたわけです。

結論は、「できます。」で、方法も至って簡単です。


(1)Skypeチャットの履歴を表示する。(=インターネットエクスプローラが起動して選択した履歴が表示される)
(2)IEのファイルメニューより[名前を付けて保存]をクリックする。
(3)[Webページの保存]ダイアログボックスの[ファイルの種類]で「テキストファイル」を選択して[保存]ボタンをクリックする。

以上で完了です。
上記(3)で[保存場所]や[ファイル名]を指定できます。

この操作で、Skypeチャットの履歴の限らず、Web上のデータをテキスト保存が可能です。

なお、テキスト保存時(3)のウィンドウで[エンコード]形式が自動認識され表示されますのでいじる必要はありません。
但し、「日本語(EUC)」のエンコードのままで保存すると、Windowsのメモ帳で開くと文字化けとなります。(TeraPad等のEUC対応のテキストエディタであれば文字化け無しに開けます)
「日本語(シフトJIS)」に変更して保存しておけばメモ帳でも文字化け無しに開けます。

※Firefox等の他のブラウザでも同じか?<今後の課題>

アンケートとるなら「質問君」 

先日フォームメールのお勧めとして「ふぉーむまん」をご紹介しましたが、アンケート用の無料プログラムとしては「質問君」がお勧めです。

有料版もありますが、無料版でも充分間に合います。
アンケート結果の元データをCSVファイルで入手できますから、入力の手間を省くための手段としても流用できます。

フォームメールなら[ふぉーむまん] 

フォームメールは、FC2の「メールフォーム」より「ふぉーむまん」のほうが数段、機能も使いやすさも上です。

ふぉーむまんに比べFC2の劣っている点は
1.作成ステップが繋がっていない。(次へボタンが無い)
2.項目設定の自由度が低い。
3.郵便番号による住所補完機能が無い。
4.自動返信機能がない。(無料では)
5.ウィルスバスターの既定の設定では、[MEIWAKU]メールのレッテルを貼られます。
6.テンプレートが少ない。

などです。

直子の代筆で原因/邪魔な警告ウィンドウ 

本日(12/1日)、パソコンを起動するとウィルスバスターによる警告ウィンドウが表示されました。このウィンドウは、パソコンで何か新たな命令を実行しようとする度に表示され邪魔でしょうがありません。
よく見るとファイル名「Tibee」となっていることから、元凶は数日前(11/28日)にインストールした「直子の代筆」であることが判明しました。
警告メッセージ


今回インストールした「直子の代筆」はインターネットエクスプローラーのツールバーとして組み込まれるものです。邪魔なのでとにかく削除することにしました。
(1)普通はツールバーのメニューから削除できるのですが、ツールバーを表示できないため、この方法はとれませんでした。
(2)面倒だからとシステムの復元を実行してみましたが、解決しません。
(3)[プログラムの追加と削除]で「TEGLET TB2」(直子の代筆)を削除しました。しかしこれでも解決しません。
(4)Programフォルダに存在する直子の代筆関係と思われるフォルダ(TEGLETとTibee)を削除しました。
これで、邪魔な警告ウィンドウは表示されなくなりました。
しかし、IEの表示メニュー/ツールバーにTibeeの項目が残り消すことが出来ませんでした。

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。