スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールの不調 

1.警告メッセージ頻発

 この2~3日、メーラー(Thunderbird)の様子が変でした。
 メールサーバーへ接続できなようで、
 以下の警告メッセージが表示されました。

 「このフォルダは処理中です。メッセージ受信の処理が終了するまでお待ちください。」

 このメッセージは、閉じても、閉じても何度でも表示されるといった状態でした。

 時間は掛かかるが何とか使えるようになっていたのです。

2.受信異常に気づく

 しかし、本日何度も同じメールを受信するので、別のPC・別のメーラー(OutlookExpress)で受信を試みました。

 すると、900以上のメールを受信しようとするのですが途中でタイムオーバーで切断され、再度受信を試みると又初めから受信し同じようなところでタイムオーバーで切断となりました。

3.nPOPでトライ

 メールトラブル時にメールサーバーに直にアクセスできるソフトとして、かつてOCNの担当者に教わったnPOPソフトで接続することとした。

 しかし、OutlookExpressと同様、受信半ばでタイムオーバーで切断されてしまいました。

4.OCNに問合せ

 やむなく、OCNにメールサーバーのトラブルは無いか問合せ。
 トラブルは無いとのこと。
 サーバーにメールが溜まりすぎていると今回のような現象が起きるとのこと。
 サーバー内のメールを削除しようにも、nPOPでもサーバーにアクセスできない旨、伝えたところ、

 nPOPのファイルメニューからオプションを選び、受信タブの「新着受信時に受信する行数」を「0」(デフォルトは100)にすることでタイムオーバーによる切断は回避できるでしょうとのアドバイスをいただく。

5.OCNの担当者のアドバイスに従って、やっとメールサーバーに完全アクセスできました。
 nPOP上で、不要メールを削除すること今回のメールトラブルを解決できました。
 なんと、3日前のメールで受信できていなかったものまでありました。



スポンサーサイト

ルーターの交換ならず 

インターネット接続不調により、ルーターを一時的にルーターをX310からX400交換してもらっていたのだが(1/24日)、X310の修理が完了したのでということで、NTT東日本群馬のサービスマンがやってきました。

しかし、15時から18時40分にかけて、二人がかりで奮闘するもインターネット接続がうまくいかず、結局X400を再度使うこととなりました。

X310の修理完了とは、何だったのでしょう?

私が関わらなくて本当に良かった。
でも、殆ど仕事ができませんでした。

本当にインターネットは私には欠かせないモノとなっています。

インターネット広告 

電通の調査『平成18年の日本の広告費』によると
「総広告費(推定)は前年比0.6%増の5兆9954億円と3年連続で増加した。うちインターネット広告費は、29.3%増の3630億円と前年(54.8%増)に続く高い伸びを示し、雑誌(3887億円)に迫った。
 ネット広告費の内訳では、携帯電話向けのモバイル広告が35.4%増の390億円。検索サイトの検索結果に連動した検索連動広告は57.6%増の930億円と急増した。」
とのことです。

検索連動広告が57.6%増で930億円というのは肌で感じられるのですが、携帯電話向けのモバイル広告が390億円(検索連動広告の1/3以上)もあることが理解できません。
(携帯電話では、殆どが通話利用、たま~にメールを、そして本当にマレにWeb接続してみる位の私には、とても理解できません。)


RSS作成ソフト「Fumy RSS & AtomMaker」 

ブログでは今やRSSは自動的に作成されますが、一般的なホームページではRSSが作成されません。
この「Fumy RSS & AtomMaker」は、一般的なホームページで、HTMLファイルから情報を自動抽出してRSSフィードやAtomフィードを自動作成するソフトです。

3大検索エンジン自動登録ツール 『Trail Blazer』 

Google,Yahoo,MSNの3大検索エンジンに自動登録できるソフトであり、ページ数の多いサイトで全ページを登録する時などに威力を発揮します。

入手は、無料レポート配布サイト「メルぞう」でダウンロードできます。
Trail Blazer

Trail Blazerで検索するとシボレーのSUV「TRAIL BLAZER」(クルマ)が多数ピックアップされます。

起動はプログラムメニューから[水鏡工房&(株)アリウープ]→[Trail Blazer]です。
当然のことながら、インターネット接続が必須です。

紙copiLite 

SkypeやGoogleEarth等、素晴らしい無料ソフトは色々とありますが、大掛かりでもなく多機能でもないのですが、なんとも素晴らしい無料ソフトを発見しました。(ある筋から聞きました)

それは、「紙copiLite」です。
動作は小気味よく、
操作方法も感覚にマッチしているので習う必要もなく、
また起動や保存についても考える必要もなく、
面倒なことを嫌いな私には素晴らしいソフトです。

作者のホームページ

窓の杜に説明は以下のようになっていますが、素晴らしさの説明としては不十分だと思います。



ちょっとしたメモなのに「名前を付けて保存」することやいちいち「開く」ことをわずらわしく感じることはありませんか。紙copi Liteは本文の一行目を自動的にファイル名として保存します。一行目を編集すればファイル名も変更されます。文書を書くときに「ファイル」を意識する必要がなくなり、テキストがずっと身近で扱いやすいものになるでしょう。
特徴:
初心者も悩まないシンプルなインターフェース。素早さをどこまでも追及した操作性。
主な機能:
無制限リドゥ・アンドゥ/文字のDAmp;D/全文検索/振り分け/クリッカブルURL/エクスプローラとの相互D&D/ブラウザからHTMLを画像入りで選択抽出/HTMLプレビュー/ゴミ箱へ削除/自動バックアップ/フォント・カラー選択/定型文
こんな人に:
自分の考え、インターネットからのデータ等をさっと書き留めておけるソフトをお持ちでない方。また、それらの管理に不便を感じている方に。

WARNER MUSIC JAPAN DeskTopTV 

Yahoo!JAPAN-新着情報の記事を読んで、早速会員登録しダウンロードしました。別に必要だったわけなく、ただただ、新しいもの好きの性分でダウンロードしただけです。



Youtube日本語版に、最新PV無料! 新動画系サービス
警告文を出すなど、日本からの利用も多い「YouTube」。ついに日本語版が!? 所属アーティストの最新PVやニュースなどが無料で楽しめる「WARNER MUSIC JAPAN DeskTopTV」も始まりました。海の向こうでも、Amazonのテレビで映画や、ウォルマート映画配信参入など話題です。 [ 2007年2月8日 ]

コカコーラがTVCMを・・・ 

コカコーラがTVCMをブログパーツとして提供し始めました。

Web2.0のトレンドに乗ったうまい方法だと思います。これから追随する企業が続出するでしょうね。

タダで多くの視聴率を稼げるかもしれませんからね。

その尻馬に早速乗りました。

mixiに参加 

本日(2/2日)、プラトさんのご紹介により噂のmixiに参加しました。

SNSの雄として、脚光を浴びているmixiとは、果たしていかなるものか体験してみたいと思います。

Dドライブの活用 (その5:インターネット一時ファイル) 

1.[インターネットオプション]ダイアログの[全般]タブにあるインターネット一時ファイルブロックの[設定]ボタンをクリックする。

2.[設定]ダイアログで[フォルダの移動]ボタンをクリックする。

3.[フォルダの参照]ダイアログで、新たな保存先(DドライブのDataフォルダ)を指定して[OK]ボタンをクリックする。
※「Temporary Internet Files」フォルダは自動作成される。

4.前の画面に戻るので[OK]ボタンをクリック。

Dドライブの活用 (その4:アドレス帳) 

アドレス帳の保存場所の変更はレジストリの設定を変更する必要あり。

1.新たな保存先として「Address」フォルダを、Dドライブの「Data」フォルダ内に作成する。

2.アドレス帳を開く。
 [スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[アドレス帳]

3.アドレス帳の[ファイル]-[エクスポート]-[アドレス帳]をクリックする。

4.[エクスポートするアドレス帳ファイルの選択]で、保存する場所にDドライブの「Data」フォルダ内の「Address」フォルダを指定して、ファイル名欄に「Address]と入力して[保存]ボタンをクリックする。

5.レジストリエディタを起動する。
 [スタート]-[ファイル名を指定して実行]で「regedit」と入力し[OK]をクリック。

6.[HKEY_CURRENT_USER]-[Software]-[Microsoft]-[WAB]-[WAB4]-Wab File Name]を開き、画面右側の[(既定)]をダブルクリックする。

7.[文字列の編集]ダイアログの値のデータ欄に「D:\Data\Address\Address.wab」と入力して[OK]ボタンをクリックする。

8.レジストリエディタを閉じてPCを再起動。

Dドライブの活用 (その3:OEメールの保存先) 

OE(アウトルックエクスプレス)のメール保存先の変更

1.新たな保存場所にする「OutlookExpress」フォルダをDドライブの「Data」フォルダ内に作成する。

2.OEを起動し、[ツール]-[オプション]をクリックし[オプション]ダイアログを開く。

3.[メンテナンス]タブの[保存先]ボタンをクリックする。

4.[保存場所]ダイアログの[変更]ボタンをクリックする。

5.[フォルダの参照]ダイアログで、先に作成した新たな保存場所を選択して[OK]ボタンをクリックする。

6.表示される[Outlook Express]メッセージウィンドウで[OK]をクリック。

7.OEの再起動でOKであるが、PCを再起動したほうが好ましい?

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。