スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CGIでのトラブル 

携帯サイトで会員認証用のCGIを設定することにしたのだが、うまく動作せず苦労した記録

 

1. 初めのトラブル

 CGIプログラムは無料提供されたものであり、CGIプログラムの1行目「 #!/usr/bin/perl 」のディレクトリはレンタルサーバーによって異なり、ココを正しく指定する必要有りとの説明を読み・・・・・・・"#!"はコメントアウトするための文字であろうと勝手に思い込み、「/usr/bin/perl 」と直して動作せず・・・・・

何のことはない、既定のままで何も修正しなければすんなり動作したのに・・・・・

 

2. 数日後に再びCGIが動作しなくなる。

・・・・「CGIは何もいじっていないのに~」(パソコン苦手な おばさんと同じセリフ)。

 

原因は、トップページを独自ドメインにしたことでした。

独自ドメインのトップページからCGIまでのパスが相対指定ではうまく繋がらないようです。

絶対指定にしたら解決しました。

 

・トップページが非独自ドメインの場合は、CGIまでの相対パスで可

・トップページが独自ドメインの場合は、CGIまでは絶対パスで指定する必要有り

ということのようです。

(絶対指定は独自ドメインでも、レンタルサーバーの初期アドレスでもOK)

 

レンタルサーバーは「さくらインターネット」です。

スポンサーサイト

HDD比較 HITACH vs SEAGATE 

昨年11月にPCの動作が非常に緩慢となるトラブルに遭遇。

メール受信・フォルダを開く・またアプリケーションを起動する等、PCのあらゆる動作について実行完了まで数分かかるようになりました。

原因はウィルス?・・・・・

 

色々と試行錯誤の結果、原因はHDDであると判明しました。

「HD Tune」というフリーソフトでTransfer Lateが、0.2MB/secなどというとんでもない数値でした。(本来なら50MB/secくらい)

 

そして、今回の主役の一人である「HITACHI製HDD(HDS721616PLAT80)」を11月30日に購入しました。

 

Transfer Lateは、最大では72MB/secと極めて早く快適にPCを使えていました。

 

ところが、昨年末ごろから、起動時にカチーン・カチーンという異音を発するようになり、

今年に入ってからは、その異音は更に激しくなりまるで火事の時の半鐘のようになりました。

また、素直に起動せず「Press F4 Resume・・・」というテキスト画面で止まるようになりました。

但し、F4キーをたたくと何もなかったかのように起動し、その後の操作に支障をきたすことはありませんでした。

 

でも、いつお釈迦になるか分からないHDDを使い続ける勇気も無く、新しいHDDを購入することにしました。

1/24に「SEAGATE製HDD(ST3160815A )」を購入しました。

 

以下が、HITACHIとSEAGATEについて、HD Tuneで測定した結果です。

 

1回目の測定(起動直後)

HITACHI

h-1

SEAGATE

s-1

2回目の測定

HITACHI

h-2

SEAGATE

s-2

3回目の測定

HITACHI

h-3

SEAGATE

s-3

 

HITACHI製HDDは起動直後は明らか不安定なことが分かります。

2回目・3回目の測定では、さほどの違いではありませんが、それでもSEAGATEのほうが安定しているようです。

Excelでのページ数の設定操作 

複数ページにわたるExcelの書類に「ページ数/総ページ数」を設定するのに大いに苦労しました。

表紙を別途つけるので、Excel書類のページ数指定はそれぞれ「+2」としたいということでした。

以下のように設定したのですが・・・・・

20080126185557

その結果は以下となり

20080126185719

総ページ数が5ページのところが52ページと2桁表示となってしまいました。

色々と試行錯誤した結果判明したことは・・・・・・・

総ページ数の場合は「&[総ページ数]+2」とした最後の2の次に文字(スペースでも可)を入力すれば良いことが分かりました。

20080126190208

携帯アフィリエイト 

本格的に携帯アフィリエイトに取り組み始めました。

スゴワザの無料レポートをいくつか読破し、少しはお金をかけて勉強しようと有料のいわゆる情報商材も購入してみました。

その一つが「最新携帯アフィリエイトマニュアル」です。どなたかがネットで「この商材のノウハウは基礎的なことを中心に実践するための作業をステップを踏んだ形でマニュアル化してあるので、いつまでも古くはならない。」と評価されていたが、その通りのわかりやすいものでした。

情報商材というと、胡散臭いものと思っていましたが、それなりに役に立つことがわかり、更にもう一つ購入してみました。

『携帯アフィリエイト大辞典」がそれです。

お値段なりの豊富な内容であり正しい選択だったと思います。

あえて難点を挙げれば、内容が高度なため説明不足と感じられる箇所がいくつかあることです。

 

苦心惨憺の成果が↓です。

qr_keitaiweb

xml宣言と文字化け 

xml宣言での文字コード指定とmeta記述の文字コード指定が異なっているとDreamweaverでは文字化け表示されるようです。(ブラウザでの表示は正常ですが)

 

また、テキストエディタ「EmEditor」では、開くことも出来なくなりました。

メモ帳で開き、文字コードを合わせたあとで、保存しなおし解決しました。

無料レポート 

新たなことは、まずは無料レポートをいくつか読んで概略を理解するようにしています。
無料レポート提供サイトにも色々ありますが、「スゴワザ」がお勧めです。
特に会員になれば、まとめてダウンロードでき(いちいち登録して、返信メールからダウンロードする必要も無く)、手間もかかりません。


スゴワザ!

> Google Earth と Google マップの航空写真がさらに新しく、鮮明になりました 

「 Google Earth と Google マップの航空写真がさらに新しく、鮮明になりました」のタイトルに期待したのですが・・・・・・・

地元(群馬県太田市)の市街地は、相変わらず粗い地図のままでした。
住まい(太田市の郊外)は、これまでは都心部と同じ解像度でしたが、差をつけられちゃいました。
即ち、解像度のレベルが"高・中・低"の3段階となったということですか。
(アメリカや有料版では更に高解像度の地図となっているのでしょうか?)

2008 年 1 月 18 日
Posted by 鶴見 千加子( ストラテジック パートナー ディベロップメント )


航空写真、衛星写真で特定場所の確認ができるのが Google Earth や Google マップの大きな特徴のひとつですが、ユーザーの皆様からはより鮮明な画像、さらに鮮度の高い画像の提供に対するリクエストをよく頂戴します。確かに、再開 発等で変化の激しい都市部においては、せっかく詳細画像があってもそれが古いものであるために、建物等が実際と異なるものであったとしたらあまり有用とは いえません。

残念ながら Google Earth や Google マップではまだこういった画像が存在するのですが、この状況を改善すべく先日、画像の更新が行われました。東京 23 区、名古屋市、大阪市の 3 地域の画像がこれまでよりも新しい画像に更新されています。さらに!今回の更新では画像の解像度をこれまでよりぐっと高め、かなり詳細なものにしました。 一段と綺麗になった画像で街の詳細をぜひ確認してみてください。初めての場所を訪れる際も、これで細かく周辺などもチェックできますね。

今回更新されなかった地域についても主要都市を中心にさらに鮮明な画像をお届けできるように、また、まだ詳細画像がご覧いただけない地域につきましても詳細画像をご覧いただけるよう、ひきつづき更新を続けて行く予定です。今後もますます進化していくGoogle Earth、Google マップの画像にご期待ください!



Before


After


Google Earth と Google マップの航空写真がさらに新しく、鮮明になりました

  generated by feedpath Rabbit

Googleページランクの評価替え 

2・3日前にGoogleページランクがダウンしていることに気がつきました。
またまた、Googleのページランクの評価替えがなされたようです。
そして殆どのブログで評価ダウンを喰らいました。

元々「なぜこんなに高い評価?」といったものもありましたし、
作りっぱなしで更新無しのブログが大半でしたから
今回のランクダウンは納得の結果です。

・ページランクの高低で何か変わるの?
・アクセスが増えるの?
等々 これといったメリットも感じられませんでしたから
個人としては"Googleのページランクにこだわる必要は無い"
と思っています。
(手の届かない葡萄をすっぱいと言うキツネみたいに)

Windows Live Writerでのコピー・貼り付け 

Windows Live Writerの貼り付けに「形式を選択して貼り付け...」があることは初めて知りました。

1.書式の削除

2.簡易HTML

3.書式の保持

の3種類から選択できます。

 

但し、以下のようにスクロールバー枠の付いた状態になるのは、どのようなケースなのか、不明(調べていません)です。

 

メールの一部をコピー&貼り付けした結果です。↓

■ お買い物 ダイジェスト ─────────────────────────あなたがお気に入りに指定した日記の作者が書いたレビューを読むことができます。本日は更新がありませんでした。

WordPressのカスタマイズ 

1.テーマのインストール
今回は、wp.Vicunaから、wp.Vicunaを拡張し、管理画面から簡易カスタマイズを可能にした wp.Vicuna Ext を利用させていただいた。

2.Akismetでスパムブロック
WordPressのコアパッケージに同梱されているが、インストール時点では動作していない。
プラグインで有効化すると、API Keyを入手しなければならない旨のアナウンスが表示される。全て英語のページであるが取得はさほど難しくはない。

3.クイックタグの追加(WP-AddQuicktag)
WP-AddQuicktag をダウンロードしインストールした。

4.EasyTubeプラグイン
EasyTube plugin をダウンロードしインストールした。

5.wp-shot(携帯電話からの投稿のために)
wp-shotをダウンロードし、インストールした。
インストール後の設定で、日本語表示にするのに一苦労する。
wp-shotのlangフォルダ内の「shot-ja-UTF.mo」を「shot-ja.mo」とリネームして解決。

6.Mobile Eye+(携帯電話からの閲覧に対応するために)

今回のカスタマイズは『WordPress 2.2でつくる!最強のブログサイト』を参考に実施しました。

Mobile Eye+をダウンロードしインストールした。

WordPressインストール記録 

1.WordPressのダウンロード

http://sourceforge.jp/projects/wordpress/files/
から、最新バージョン

「wordpress-2.2.3-multilingual-edition 」をダウンロード

 

2.レンタルサーバー(さくらインターネット)にアップロード

ダウンロードしたファイルを解凍し、wordpressフォルダ内の全てのファイルを、FTPでさくらサーバのwwwディレクトリ配下に任意のフォルダを作りアップロードする。

3.設定ウィザードでインストール

ブラウザで、アップロードしたフォルダにアクセスすると、以下のメッセージが表示される。

---------------------------------------------------------------------

「サーバー上に wp-config.php が存在しません。
WordPress のインストールにはこの設定ファイルが必要です。
こちらのウィザードを利用してサーバー上で wp-config.php を作成することができます。」

------------------------------------------------------------
ウィザードに従い、以下の項目を入力する。

----------------------------------------------------------------------

・データベース名 :さくらインターネットでは「データベースユーザー名/データベース名」で表記されるもので、以下のユーザー名も同一のものとなる。
・ユーザー名 :データベース名と同一
・パスワード :「データベース接続パスワード」として設定したもの。
・ホスト名:「データベースサーバー」で表記されるもので、"mysql??.db.sakura.ne.jp "のようなもの
・テーブル接頭語 :任意のもの

-----------------------------------------------------------------

上記を入力後[Submit]ボタンをクリックすると、以下となる。

------------------------------------------------------------------ 

「データベース接続に必要な情報がすべて揃いました。
引き続き WordPress のインストールを実行してください。」

-------------------------------------------------------------

リンク設定されている"WordPress のインストール"をクリック すると以下のページとなる。

-----------------------------------------------------------------------

「WordPress インストール画面へようこそ。
この最新のパーソナルパブリッシングプラットフォームを利用するためには、いくつかのステップをクリアしなくてはなりません。 あまりインストール作業に自信のない方は前もって ReadMe に目を通しておいてください。

First Step ≫」

------------------------------------------------------------

FirstStepをクリックして、以下のブログ名、メールアドレスを入力し次のSecondStepへと進む。

※ブログ名、メールアドレスとも後で変更できるので適当でOK。

-----------------------------------------------

・ブログ名
・メールアドレス

Second Step

---------------------------------------------------------

SecondStepでは、ログイン名とパスワードが通知される。

・ログイン名 "admin" と

・パスワード "???????" でログインすることができます。

 

ここまででとりあえず完了。

ブラウザで、WordPressをインストールしたフォルダ(http://自分のドメイン/アップロードしたフォルダ/)にアクセスし、デフォルトテーマのブログが表示されることを確認する。

Windows Live Writerのプラグイン(スクリーンショット) 

スクリーンショットを簡単に挿入できるプラグインのテストです。

スクリーンショットは次の2種類から選択できます。

1.Rectangle・・・対象はWindowsLiveWriterを除く選択範囲

2.Screen  ・・・・・対象はWindowsLiveWriterを除く全画面

※いずれの場合もWindowsLiveWriterは対象外となる。

 

1のケース20080105154917

 

 

 

 

 

 

2のケース

20080105155016

※事前に画像の保存先を設定するが、投稿後は削除しても影響は無い。

方言変換サイト 

方言変換サイトがこれほど沢山存在するとは!
関西弁や広島弁、博多弁等々の存在は予想してはいたが、地元群馬の方言まであるとは。

医療人のための群馬弁講座
は、群馬弁の変換のみならず、群馬弁についての色々な考察が豊富で、いちいち納得させられてしまいます。

このサイトでの変換結果(『我輩は猫である』の冒頭)

 どこで生れたかとんと見当がつかぬ。
何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いてた事だけは記憶してるんさ。
吾輩はここで始めて人間とゆうものを見たぃね。
しかもあとで聞くとそれは書生とゆう人間中で一番獰悪な種族だったぃねそうだぃね。
この書生とゆうのは時々おれたちを捕えて煮て食うとゆう話であるんさぁ。
しっかしさぁその当時は何とゆう考もなかったから別段恐しいとも思わなかったぃね。
ただ彼の掌に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフワフワした感じがあったばぁいであるんさぁ。
掌の上でちっと落ちついて書生の顔を見たのがいわゆる人間とゆうものの見始であろうね。
この時妙なものだと思った感じが今でも残ってるんさ。
第一毛をもって装飾されべきわけの顔がつるつるしてまるで薬缶だぃね。
その後猫にもだいぶ逢ったがこんな片輪には一度も出会わした事がねぇんさ。
のみならず顔の真中があまりに突起してるんさ。
そうしてその穴の中から時々ぷうぷうと煙を吹くねー。
どうも咽せぽくて実に弱ったぃね。
これが人間の飲む煙草とゆうものである事はようやくこんところ知ったぃね。

Web Thumbnail linkでの文字化け 

WindowsLiveWriterのプラグインWeb Thumbnail linkを利用した時に発生する文字化けは、・・・・・・

"表示されるテキスト欄"に入力した文字がUTF-8でエンコードされたもののようです。

そして、FC2ブログでは自動的にはデコードされないようです。

Yahoo トップページの新デザイン 

昨年末にWindows Live Writerのプラグイン「Web Thumbnail Link」投稿テストとしてYahooのサイトをサンプルとして使いましたが、今年(2008年)そのトップページが一新されていました。

早速、「Web Thumbnail Link」を利用してみました。

文字化けは、何でしょう?

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。