無料HPスペース「モバっち.com」 

携帯向け無料でHPスペース「モバっち.com

申し込みから認可されるまで3日を要した。

サービス内容は「深夜でも快適 CGI・PHP・.htaccessが利用可能でHP容量無制限!」と他の無料HPサービスとほぼ同じであるが、指定のランキングサイトや検索サイトへの登録義務があり、少々面倒である。

スポンサーサイト

無料Webサイト(携帯サイト用)の比較 

サービス名 容量 備考 サンプル
i-パラダイス 無制限 広告がページ最上段と最下段の2箇所に表示される。
広告はアダルト関係?
i-paradaise48
090Webサーバー 無制限 広告がページ最上段と最下段の2箇所に表示される。
広告はi-パラダイスよりアダルト色が強い。
090web17
忍者ホームページ 無制限 広告はページ最上段か最下段のいずれか1箇所に表示される。
広告も、おとなしい内容。
ninja01
FC2ホームページ 1GB 携帯で見る限りでは、全く広告は表示されない。
PCで見ると、最下段に小さく「Powered by FC2.com」の表示を確認できる。
fc2_080

なお、忍者ホームページとFC2ホームページは、携帯サイト対応をうたっている一般のWebサイト用のレンタルスペースである。

 

FC2ホームページがベスト。容量が1GB(無制限ではない)だが、十分な容量であり、何といっても広告無しは魅力的である。

MSのオンラインストレージ「SkyDrive」日本語版を正式公開、5Gバイトを無料で 

現在、私は無料のオンラインストレージサービスとして「FileBank」を利用しています。FileBnakの容量は100GBと「Windows Live SkyDrive」より圧倒的に大きいが、使い勝手の点でSkyDriveが勝るのだろうか?

マイクロソフトは2月22日、オンラインストレージサービス「Windows Live SkyDrive」の正式版を、日本を含む38カ国で同時公開する。正式公開にあたって容量が大幅アップし、5Gバイトのスペースを無料で利用できるようになった。


MSのオンラインストレージ「SkyDrive」日本語版を正式公開、5Gバイトを無料で


  generated by feedpath Rabbit

カラメ (空メール)にトライ 

これまで空メール機能を必要とした場合は、yahooメールの自動返信機能で対処してきたが、空メール専門の無料サービスを使ってみることにした。

 

『空メール』からネーミングをつけたという「カラメ」に登録した。

20080223222712 

簡単な申し込み手続きだったが、登録受付メールが届かず(受信を見落としたのかもしれないが)、登録をやり直し、3度目でやっと登録完了となった。

 

利用の仕方は「作成ガイド」で説明されているのだが、カテゴリの作成とか、ページの作成とか、単純な空メール機能をイメージしていた私にはわかりにくいものであった。

 

メールアドレス次第で多数のコンテンツを返信するための仕組みであり、カテゴリ=フォルダ)、ページ=返信するコンテンツ、ということのようだ。

 

<参考>

空メールとは何も書かない空のメールのことで、カラメでは指定のメールアドレスに空メールを送信すると自動的にメールで文章や画像や着信メロディなどのコンテンツが返信されてくる仕組みを提供します。

FC2のアクセス解析 

FC2のアクセス解析が新しくなって1年近く経過していたとは!

 

設置が極めて簡単になっていたので出来るだけ多くのサイトに設置することにした。

20080223221012

とにかく解析対象のサイトを登録しなくてもよく、

共通のHTMLタグを貼るだけの簡単操作となったのは便利である。

ページランク 評価替え? 

またまた、Googleのページランク評価替えがなされたのでしょうか?

軒並みダウンしているような気がします。

 

最近は、あまり気にしていなかったので、

各ブログのページランクの値を記録していないので、

具体的にいくつからいくつになったとは言えません。

 

しかし、記憶に間違いが無ければ、ほぼ全面ダウンであり、

とりわけ楽天ブログは極端に落とされているようです。

 

かつては楽天ブログが最も容易に高いページランクを得られた(作成後2ヶ月ほどで2

)のですが、いまや問題外(0では無いく、ブラックアウトされた状態)となっています。

ちょっと便利なフリーソフト いくつもコピペできる 『CLCL』 

「CLCL」は画像データやファイルデータも扱えるクリップボード履歴ソフト。

似たようなソフトはいくつかあるが、画像も扱えることと、操作性において「CLCL」が私の知る中では一番優れているソフトである。

 

コピー操作したものは、テキストはもちろん画像をも自動的に記録され、その活用(貼り付け)は、Alt+Cで一覧表示されたものから選択するだけでOKといった手軽さである。

※選択操作は、マウスでのクリックまたはカーソルキーとEnterでも可能である。

 

<インストール>

いわゆるレジストリをいじるインストール操作は不要で、ダウンロードしたファイルを解凍するだけで準備完了である。

 

<起動>

解凍されてできたフォルダの中の「CLCL.exe」をダブルクリックするだけで起動完了。

CLCLを起動するとタスクトレイにクリップのアイコンが表示される。

(フラッシュメモリに保存して持ち歩けば、どのパソコンでも利用できる)

 

窓の杜「CLCL」

翻訳サイトの決定版 

先日、翻訳サイトについて記載したが、
翻訳サイトの決定版とも言える便利なサイトを発見した。

それは、「Cross Translation」である。
9つの翻訳サイト、翻訳サービスから一括で横断的に翻訳できる無料の翻訳サービスである。
9つといっても、その1つには次のようなお遊びも含まれている。
英→日では「関西弁」。日→英では、「ルー語変換」

ディスプレイキャプチャー? 

パソコン操作を動画で教えられるソフト「劇場版ディスプレイキャプチャーあれ」の記事を読み、早速試してみた。

操作の記録は問題ないものの、中間ファイルの作成やビデオファイルの圧縮に多大の時間を要し、とても使い物にはならない。

 

同じジャンルのソフトとして「CamStudio」を思い出し、最新版が提供されていないかネットで確認した。

画面動画キャプチャーソフト CamStudio 日本語版 (2007/12/19更新)

と、昨年末に日本語版が発表されていた。

これまで使ったことのあるものは英語版であり、MediaPlayerで再生可能なAVIファイル作成には、別途「AVI Creator」なるソフトが必要であり、面倒であった。

しかし、最新の「CamStudio日本語版」は、ダイレクトにMediaPlayerで再生可能なAVIファイルを作成することが出来るようになっており、時間も普通のファイル保存と変わらぬ短時間で終了するものであった。

リコーのモノクロレザー複合機での印刷トラブル 

リコーのimagio Neo 135での奇妙な印刷トラブル。

3台のPCとimagio Neo 135がルータ機能内蔵のADSLモデム経由で繋がっているネットワーク構成。

・3台のPCともインターネットに正常に接続できている。

・Neo135で印刷できないPCは、3台中1台のみ。

・当然のことながら、印刷できないPCからNeo へはpingも通らない。

・プリンタのプロパティの設定状況を印刷できるPCと比較しても何も違いは無い。

・Neo付属のCDでプリンタドライバをインストールしなおしても解決せず。

 

<その日(2/9)は、ギブアップ・・・・>

 

・本日(2/16)、再チャレンジ。

・imagio Neoのプリンタ設定を全て削除した。(ネットワークと共通プリンタが存在していた)

・プリンタドライバをリコーのWebサイトからダウンロードした。

・ダウンロードしたプリンタドライバをインストールした。

・・・・・・・・あっさり、解決!?

先週の苦労は何だったのだろう!

 

因みに、ダウンロードしたプリンタドライバは2007年7月更新のものであった。付属CDのものよりは新しいものと思われる。

翻訳サイト あれこれ 

仕事上で英訳が必要となったが、それほど厳密である必要は無く(とにかく英単語・アルファベットになっていればいい?)翻訳サイトを利用してみた。

・Googleを利用してみたところ、当初の目的どおり英文にはしてくれた。この時点では目的達成で満足したのだが・・・・・・・

よくよく読んでみると、以下のような点で釈然としない。

・逐語的に英訳している。

・安易に語順を逆にしている。(例えば3P→P3)

・同じ言葉なのに英訳が異なる。

 

そこで、以下の翻訳サイトも試してみることにした。

 

・エキサイト翻訳

・Yahoo!翻訳

・Infoseekマルチ翻訳

・翻訳@nifty

 

最も私の好みにあった翻訳をしてくれたのは「エキサイト翻訳」であり、ついで「翻訳@nifty」である。ある専門用語については「エキサイト翻訳」より「翻訳@nifty」のほうが的を射ていた。

図のリンク貼り付けとカメラ機能 

Excelには任意のセル(セル領域)を異なる位置に図として貼り付ける機能がある。

[図の貼り付け]の種類には、[図のリンク貼り付け]もある。

[図のリンク貼り付け]と似た機能に[カメラ]機能があるが、その違いは・・・・

 

・[図の貼り付け]コマンドは、Excel2003までは隠し機能?のようである。Shiftキーを押さえてた状態で[編集]メニューを表示させ使うことが出来る。(Excel2007では[貼り付け]ボタンの▼で呼び出せる)

・[カメラ]機能は、[ユーザー設定]/[コマンド]タブで[ツール]分類に用意されている。

 

[図のリンク貼り付け](A)と[カメラ]機能(B)の違い

・(A)は背景透明となり、(B)の背景は白色(既定)となる。

・複数領域(離れたセル範囲、但し同一行または同一列範囲の場合)は、(A)も(B)も出来ない。([図の貼り付け]は可能だが)

・(A)も(B)も異なるシート間はもちろん、異なるブック間でも機能する。

インターネットに接続出来ないというトラブル 

先月末より、インターネットに接続出来ず困っているということで、レスキュー訪問した。

・ISPはぷらら、回線はフレッツADSL、ADSLモデムはWebcaster M600

・PCは3台

 

・どのPCからもADSLモデムへのpingは通る。

・ネットワークプリンタへの出力もOK

・ADSLモデムのPPPのインジケータは点滅状態であり、ISPへの接続のみが問題であると判明。

 

・NTT東日本に接続環境について確認するも回線上は問題無し。

但し、1月25日に接続プランが1MBから1.5MBに変更されているとの情報を得る。

(ぷららに、この変更が申請されていないのでは・・・・)

・ぷららに確認し、回線の変更手続きがなされていないために接続できなくなっていることが判明した。

変更手続きは、契約者本人でないとダメということで、契約者にその旨伝え、変更申請をTELにてしてもらい一件落着。

Excelでの均等割り付けについて 

Excelでの均等割り付け(インデント)で意外に知らなかったこと

 

1.文字の制限:英数字は対象にならない。

2.「前後にスペースを入れる」ことができるのは、「均等割り付け(インデント)」を選択した場合のみ使用可となる。

3.「均等割り付け(インデント)」を選択し、かつ「前後にスペースを入れる」を設定すると「均等割り付け」と"(インデント)"の表記が無くなる。

4.上記3の状態(均等割り付けと前後スペースを設定した状態)でも、インデントは設定できる。インデントを設定すると前後のスペースが大きくなる。

5.上記4の状態で、「セルの書式設定」ダイアログで確認すると、「均等割り付け(インデント)」の表示となり、「前後にスペースを入れる」はブラックアウト(選択できない状態)となっている。

ファイル名やフォルダ名が青字になる 

いつからのことかは不明ですが、ファイル名やフォルダ名に青字のものを発見しました。

ちょうどインターネットのリンク文字のような状態です。

その原因は、ネットで調べて簡単に解決しました。

 

NTFSの圧縮機能で圧縮されている場合は青色に、XPで暗号化されている場合は緑色になるということです。

具体的な操作では、ファイルやフォルダを右クリックしてプロパティウィンドウを表示し、属性の[詳細設定]をクリックして表示されるダイアログで設定。

 

なお、圧縮や暗号化していても色を変えたくない場合は、次の手順で設定を変更できます。

 

フォルダオプションの表示タブで「圧縮されているファイルとフォルダを別の色で表示する」のチェックを解除する。

Windows Vistaのファイル共有トラブル 

Windows X PからVistaの共有ファイルにアクセスできず四苦八苦。

WindowsVistaでは、ファイル共有やパブリックフォルダ共有の設定とそれらに対するパスワード設定が別項目になっているのです。

すなわち「パスワード保護共有」を有効にするとファイル共有もフォルダ共有もパスワードで保護され、逆に無効にするとともに無効になるといった具合です。

 

Vistaでのファイル共有

パソコン知識メモについてのブログを表示する.