Googleマップのストリートビュー 

ちょっと目を離していたら、Googleマップのストリートビューが凄いことになっていますね。

自由自在の回転は上下まで出来るのですね。

さらにルート検索も凄いの一語に尽きます。

しかし、ここで使われている写真は人海戦術によるものなんですよね~~~。

スポンサーサイト

WordやPowerPointのトラブル→ユーザー辞書の破損とは! 

いつ頃からか、Wordが頻繁にフリーズするので使えないようになりました。

ただし、最近Wordを使う必要性も殆どないので放置していたのですが、ここ最近、諸々のPCトラブルを解決しきたので序にこの問題も解決しようと考えました。

Webで調べたところ、まったく同じトラブルについての記述がありました。しかも解決策まで。

原因は、「ユーザー辞書の破損」であり、その影響はPowerPointやOutLookにも見られるということです。

確かめてみたら、確かにその通りでした。

上記サイトに案内のあったMicrosoftサポートページにアクセスし、ユーザー辞書の修復そして新しいユーザー辞書の作成を行い解決できました。

軽症であればユーザー辞書の修復でOKのようですが、私の場合は新しいユーザー辞書の作成を行ってやっと解決となりました。

ESET Smart Securityが またも犯人!F8キーで起動セレクトメニュー表示できず。 

数日前に レジストリのクリーンアップを行ってからは極めて快調となったのですが、ちょっと気になることがあったので、セーフモードの起動を試みました。

ところがF8キーでセレクトメニューを表示させようとしても、表示できずWindowsXPが起動してしまいます。

F8キーを押すタイミングが間違っているのかと何度もやり直したのですが変わりありませんでした。

そこで・・・・・ひょっとして! もしやESET? 

 

早速 キヤノンITソリューションズ株式会社のサポートにメールで以下のように問い合わせました。


つかぬ事をお尋ねしますが、ESET Smart Securityは、セーフモードの起動にも影響を及ぼしますか?

WindowsXP使用なのですが F8キー でセーフモードが起動出来ないことを本日知りました。


その回答は以下のとおりです。


【セーフモードの件】

本件に関しまして、他のお客様からのお問い合わせは現在のところございませんが、以下の手順でセーフモードでの起動が可能かご確認いただけますでしょうか。

※Windows XPとVistaで操作が異なります。

※セーフモードでの起動を解除する場合は、下記手順でチェックを入れていただきました項目のチェックを外して、OSを再起動してください。

[XPの場合]

1. Windowsのスタートメニューから、「ファイル名を指定して実行」を選択し、msconfig と入力します。

2.「システム構成ユーティリティ」が起動します。「BOOT.INI」タブを選択して、以下の項目にチェックを入れます。

/SAFEBOOT

3.「OK」をクリックして、OSを再起動します。


私の質問は、F8キーでのセーフモード起動についてなのだが、回答はちょっとズレてF8キーは無視されちゃいました。

いずれにしろ私の経験している現象については把握していないということなので、原因はESETでは無いのかもしれない。

ESETを終了した場合はどうなるか(F8キーが機能するか)確かめたいのだが、一時的にオフにする方法がわからず、サポートに問い合わせました。


ご指示いただいた下記操作ではセーフモード起動可能です。しかし、F8キーでは起動できません。

この現象の原因を確かめたいのですが、 ESET Smartを臨時的に終了させるにはどうすれば宜しいのでしょう?


回答は以下のとおりです。


ESET Smart Securityを停止される場合は、以下の手順にてサービス、GUIを起動しないよう設定していただけますでしょうか。

1.「ファイル名を指定して実行」にて、msconfig と入力し 「OK」をクリックして「システム構成ユーティリティ」を 起動します。

2.「スタートアップ」タブをクリックします。 表示された項目のうち「egui」のチェックをはずします。 「サービス」タブをクリックします。 表示された項目のうち「Eset HTTP Server」「Eset Service」 のチェックをはずします。 「適用」「閉じる」で設定画面を終了してください。

3. コンピュータを再起動します。 再度、復活させる場合は、上記手順にてチェックを無効にしたものを有効にして、コンピュータを再起動して頂けますでしょうか。


案の定、ESETが犯人でした。ESETを停止させた状態であれば、通常通りF8キーでセーフモード起動のためのメニューを表示できました。

 

※動作が重く何かと問題を起こすウィルスバスターから乗り換えてみたESET Smart Securityですが、こちらも色々と問題を起こしそうです。

ESET の その後 

昨日に引き続き、キヤノンITソリューションズのサポートセンターより以下のようなご丁寧な指示のメールを頂いた。

結論から言うと解決しませんでした。


ルールの追加時にエラーが発生してしまったとのことですので、弊社にて該当のルールを設定した設定ファイルを作成いたしました。

設定ファイルは、本メールに添付の「config.xml」になります。

恐れ入りますが、以下の手順で設定ファイルを適用することで、改善されるかご確認いただけますでしょうか。

※事前に、添付のファイルを任意の場所に保存していただきますよう、お願いいたします。

1. システムトレイ(デスクトップ画面右下)内の「ESET Smart Security」アイコンをダブルクリックして基本画面」を開きます。

2.「設定」画面を開き「設定のインポートとエクスポート...」をクリックします。

  ※「設定のインポートと、、、」が表示されない場合は、画面左下の「表示」をクリックし、「詳細モードに切り替え」を選択してください。

3.「設定のインポート」を選択し、「...」ボタンをクリックして、保存した「config.xml」ファイルを開きます。

4.「OK」をクリックして、設定のインポートを完了します。

5.「設定」>「パーソナルファイアウォール」を選択し、「ルールとゾーンの設定」をクリックします。

6. 登録されている一覧の中に、以下のルールが登録されているかご確認ください。

   [au/KDDIへのIPv6通信を遮断]

7.「キャンセル」をクリックして、設定画面を閉じます。

上記手順にて改善されるかご確認ください。

上記手順で設定ファイルのインポート時にエラーが発生してしまった場合などは、発生したエラーの内容について、お教えいただければと存じます。


【 補足とツッコミ 】

・私も歳ですから自信は有りませんが、設定を間違えたとは思わないのだが・・・・

 まあ、ご丁寧にconfig,xmlを添付していただきまして・・・・

5.の説明は、「対話モード」での記述となります。

6.の説明は、「詳細表示(すべてのルールを表示)に切り替え」をクリックする必要あり。

 

【 まとめ 】

フィルタリングモードアプリケーションプロトコルフィルタリング接続備考
自動フィルタリングモードオン×既定値
自動フィルタリングモードオフ 
対話フィルタリングモードオン×今回の対策
対話フィルタリングモードオフ 

※結局は「アプリケーションプロトコルフィルタリング」を“無効”にせざるを得ないということがハッキリした。

ESET Smartの不具合について 

ESET Smartについて、「アプリケーションプロトコルフィルタリングを有効にする」を

オフで使用することでセキュリティ上いかなる支障があるのかと

キヤノンITソリューションズ株式会社セキュリティソリューション事業部 サポートセンターに

メール問合せにしたところ翌日以下の回答がありました。


アクセス可能な場合、お手数をおかけいたしますが、以下の手順にて改善されるかご確認いただけますでしょうか。

1. システムトレイ(デスクトップ画面右下)内の 「ESET Smart Security」アイコンをダブルクリックして 「基本画面」を開きます。

2. 画面左側の「設定」→「パーソナルファイアウォール」を選択します。

※「パーソナルファイアウォール」が表示されない場合は、画面 左下の「表示」をクリックし、「詳細モードに切り替え」を 選択してください。

3. 基本画面の右側にある「対話モードへ切り替え」をクリックして 「ルールとゾーンの設定」をクリックします。

4. 「ルールとゾーンの設定」画面が開きますので 「ルール」タブにて「新規」ボタンをクリックします。

5. 「新規ルール」画面が開きますので設定を行ってください。

  [一般]タブ

    名前 :(任意のルール名を作成してください)

    方向 :外向き

    アクション:遮断

    プロトコル:TCP

 [ローカル]タブ

    アプリケーションフィールドの「参照」ボタンを選択 し、ご使用のブラウザを指定します。

  [リモート]タブ

    リモートアドレスフィールドの「アドレスの追加」ボタン にある「▼(下向きの黒い三角形)」の部分をクリックし、 「IPv6アドレスの追加」を選択します。 「単一のアドレス」にて、以下のアドレスを追加します。

2001:268:fd02::2 2001:268:fd01::2 2001:268:fd01::1 2001:268:fd02::1

「OK」ボタンをクリックし画面を閉じます。

6. ルールが作成されたことを確認し「適用」「OK」ボタンを クリックして設定画面を閉じます。

7. Webサイトを表示可能かお試しください。


ということで、その通りに行なってみたが結果はダメであった。

ESET Smartには、以下の2つのモードがあり、デフォルトは「自動フィルタリングモード」である。

・自動フィルタリングモード
・対話モードへ切り替え

<自動フィルタリングモード>

WS000124

<対話モードへ切り替え>

WS000126

<「ルールとゾーンの設定」画面>

WS000128

<上述5の設定過程>

WS000129

<上述6でOKをクリックするとエラーが・・・>

WS000130

<しかし、以下のように設定が増えているのだが・・・?>

WS000131

Free Window Registry Repair 

この1-2週間 頻繁にフリーズするようになったのでレジストリのお掃除をしようとツールを探しました。

Free Window Registry Repair」の評判が良かったので、早速ダウンロードし実行しました。

WS000121

果たして、上述のレビュー「パソコンが不安定で、起動途中にフリーズしたり・・・(中略)・・・、ダメもとでこのソフトを使用したところ、嘘のように正常に戻りました。・・・・略」のようになるでしょうか。

むかしの不思議  まとめて解決 

10月頃からの数々の不思議な現象の犯人がアンチウィルスソフト(ESET Smart)であることにたどり着きました。

 

【 原因究明の経緯 】

本日(12/18)久しぶりにFirefoxを利用し、アドオンLinkCheckerが必要になったのですがインストールできずWebを調べまわって、Firefoxのアドオン更新ができない - 原因: ダウンロードのエラー -228 - timeless Weblogを見つけました。

そう言えば”検出率No.1・軽さNo.1”のキャッチフレーズに惹かれウィルスバスターから乗り換えたのが10月だ・・・・・。

そこで、ESETのパーソナルファイアウォール 関係について試行錯誤した結果、「アプリケーションプロトコルフィルタリングを有効にする」をオフにすることで解決しました。

 

【 解決できたこれまでの不思議な現象 】

・10/13 パソコン知識メモ ダウンロード出来ない不可解な現象:GIMPをsourceforge.netからダウンロードできなかった。

・いくつかのサイトにアクセスできなかった。(例えば、KDDI関係のサイト、au by KDDI

・本日(12/18) Firefoxのアドオンをインストール(ダウンロード)できなかった。

 (利用中のアドオンのアップデートも出来なかった)

Windows XPの怪現象:勝手に視覚効果が変更される 

昨日(12/17)の怪現象

・勝手に「ウィンドウとボタンに視覚効果を使用する」のチェックがオンの状態でした。

・ウィンドウ右にあるボタン(最小化・最大化・閉じる)が小さいことでした。

※一昨日(12/16)にフォントキャッシュをクリアしたからなのかと思いつつ、この1週間ほどは頻繁にフリーズしていたのですが、調子が良かったのでそのままで使用していました。

 

本日(12/18)

・PC起動したら、以前と同じ(視覚効果を使用していない)状態に戻っていました。

※何なんでしょうね?

Webで検索したところ、同じようなトラブル“『視覚効果が勝手に変わる』のクチコミ掲示板”を見つけましたが、特に原因も解決策も記載されていませんでした。

YouTubeのマイチャンネルにおけるフォントトラブル 

YouTubeのマイチャンネルにおけるフォントトラブル(汚いフォントとなる)の原因は未だ不明だが、現象を回避する方法を発見しました。

背景色とテキスト色を選択しなおせば(同じ色を指定しなおす)OKでした。

 

<回避方法の発見経緯>

1.汚い状態=タイトルの背景色も白に変わっていることに気がつきました。

WS000120

2.テーマ選択ではなく、個別に背景色・テキスト色を設定したところ、キレイになることを発見。

WS000118

3.テーマのデフォルト色と同じものを再度設定しなおしてみた。解決!

WS000119

何なんでしょう!?

 

※ 今回の現象に対するメール問合せに YouTubeからはなしのつぶてです。

WordPress2.7にアップデート 

12/14にWordPress2.7の日本語バージョンが完成したようだ。

早速アップデート。

wp-config.phpを書き換えて、その他ファイルを全て上書きアップロードした。

ログイン時に「バージョンが古くなっているようです・・・・」とかのメッセージが表示され、[更新](だったかな?)をクリックした瞬間にアップデート完了となった。

フォーラムをみると何かとトラブルがあるようですが、私の場合は今のところ問題なし。

確かにダッシュボードが大幅に変更されていた。

WS000116

YouTubeマイチャンネルでのフォントトラブル 

FirefoxやGoogleChromeで表示させたところ、正常に表示されました。(キレイなフォント)

よって、YouTubeが原因ではないということになりますかね。

 

なお、ノートPCのIE7でも少しばかり変です。(IE6ほどでは有りませんが、滲んだ太字となります)

(キャッシュをクリアしたり、Ctrl+F5の再読込を行なったり・・・・してもIEはダメですね)

 

  真犯人はIEか!

全てのページではなく、背景画像でトラぶったマイチャンネルのみというのも釈然としません。

 トラブル経験のチャンネルまっさらなチャンネル
IE6重なって読めないくらいの太字正常
IE7 (ノートPC)多少滲んで太字正常
Firefox正常正常
Google Chrome正常正常

汚いフォント

WS000118.jpg 

正常なフォント

WS000119.jpg 

 ※ ひょっとしてと思いフォントキャッシュをクリアしてみたがダメ。

※ 最近 頻繁にフリーズするのだが・・・・、これもIEによるのだろうか?

YouTube チャンネルの背景画像 

マイチャンネルの背景画像を昨日は削除できなかったのだが、同様の操作を行なったのだが本日削除できました。

但し、フォントの汚さ・くずれ(何と表現すればよいのやら)は、改善していません。

 

・何とか背景画像を削除できた マイチャンネル (但し、フォントが汚い)

・昨日 新たにアカウントを新設したマイチャンネル

 

※ プロフィールの写真変更はアカウント作成直後はできないそうです。

WS000117

YouTubeのチャンネル 

YouTubeのチャンネル(マイチャンネル)は、ある意味ではホームページのようなものと分かった。

YouTubeのアカウントを作成しさえすれば無条件で利用でき、チャンネルのデザインもカスタマイズできることを知った。

うまくカスタマイズすれば、YouTube - officeaugusta さんのチャンネルYouTube - KyoDaiOcw さんのチャンネルのように、かなり見栄えのするものとなる。

 

そこで、同じようにしたいとチャンネルのデザイン変更ページを色々いじってみたのだが、どうしてもヘッダー部の変更方法が分からなかった。

調べていくうちに、ブランドチャンネル(オプション)の作成によるものだと分かった。

そして、ブランドチャンネルは、YouTubeパートナーでないと利用できないということもやっとわかりました。

 

なお、デザイン変更の試行錯誤の過程で、以下のエラーが発生し、チャンネルのデザインが変なモノになってしまいました。

(修正できなくなった。フォントも汚いものとなった)

 

500 Internal Server ErrorSorry, something went wrong.A team of highly trained monkeys has been dispatched to deal with this  situation. Please report this incident to customer service.Also, please include the following information in your error report:

 

YouTubeのサポートにメール問合せを出したのですが、果たして回答は・・・・

YouTubeのグリーティングカード 

YouTubeのNew!コーナーに『YouTubeグリーティングカード: グリーティング カード動画付きグリーティング カードを友だちや家族に送信する』があったので、早速利用してみました。

YouTube グリーティング カード』には、季節柄 クリスマス関係の動画が数十点用意されていました。

動画をクリックすると、<1>の再生画面となり「この動画をグリーティングカードとして送信する」をクリックすると<2>のページが表示されます。

<1>WS000114

<2>WS000115 

1.テーマ(背景画像)の選択

2.簡単なメッセージ(230文字まで)の入力

3.送信先アドレスを指定(カンマ区切りで 複数のアドレスを指定できます)

といった操作となります。

 

※ てっきりグリーティングカードとして送信できる動画が限られていると思ったのです、一般の動画についても再生画面の下にある「この動画をグリーティング カードとして送信する」ボタンで同様のことができます。

YouTubeからのブログ投稿 

YouTubeからブログへの投稿は動画再生ページの[この動画を共有]のクリックでも可能なのですね。
これまでは、埋め込み用のタグをコピー&ペーストしていたのですが、上記操作でタグがブログの入力下面に引用されます。

なお、YouTubeのプロファイルの設定でブログを登録しておくと、YouTubeの動画再生画面のままで上記操作を完了できます。(登録できるブログが限られています。FC2はダメ)

登録できないブログの場合、別ウィンドウが表示され、そこでの操作となります。

JUGEMブログでエクスポートは? 

JUGEMでエクスポートを実行しようとしたが、うまくいかず例によってJUGEMのサポートに問合せメールを出してみた。

(白紙のページを表示するだけであり、エラー表示をするわけでもない。)

 

翌日(12/11)に以下の回答メールが届いた。


この度はお問い合わせ頂き、誠にありがとうございます。

新管理者ページにてエクスポートできない件につきまして、
再度調査をおこないましたが、ご指摘の現象はなく、
弊社環境では正常に動作することを確認いたしました。

http://pcsif.jugem.jp/manage/

このため、Internet Explorer、または、ご利用の環境で
なんらかのセキュリティソフト等が、ダウンロードを
制限されていることが考えられますので、一度、
以下のことについてご確認をお願いいたします。

◆ブラウザの一時ファイル(キャッシュ)を削除する
ご利用のブラウザに保存される一時ファイル(キャッシュ)が古い場合、
ページを正常に表示できない事があります。
下記の手順にてキャッシュの削除を行ってください。

●Internet Explorer 6.0の場合
「ツール」→「インターネットオプション」→「一時ファイルの削除」を実行する

◆ウィルス対策プログラム、ファイヤーウォール等の停止

◆ページの再読み込み
・Internet Explorerをご利用の場合、「コントロールキー+F5」を
 押していただいた後、正常に表示されるかご確認ください。
 ※この場合は、キャッシュファイルに依存せず、再読み込みされます。

◆ご使用以外のブラウザ(Firefoxなど)での動作
 (Cookieの項目、設定につきましては各ブラウザで異なっておりますので
 ご使用のブラウザのサポートページをご確認ください。)

お手数ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします。


記述されている対策を行なってみたが、解決せず。

色々と試行錯誤した結果は次の通りである。

・Firefoxではエクスポートできた。

・ノートPCでもIE6ではデスクトップPC同様白紙ページを表示するだけでエクスポート出来ず。

・ノートPCでIE7にしてトライしたが、エクスポート出来ず。

・ノートPCでウィルス対策プログラム、ファイヤーウォール等を停止してみたがダメ。

カウントダウンタイマー 

ブログでも使えるか?


JUGEMでWindows Live Writer使用時のエラーは文字コードUTF-8で解消 

昨日(2008年12月02日10時29分)の以下問い合わせに対する回答が届きました。(12月02日18:42)

そして、回答どおり文字コードをUTF-8に変更することで解決しました。

(JUGEMブログの文字コードはEUC-JPなのに・・・・)


問合せ内容

「投稿API(XML-RPC API)を利用してWindowsLiveWriterで投稿すると以下のエラーメッセージが表示され投稿に失敗します。「サーバー エラー 104 が発生しました XML error: not well-formed (invalid token) at line 26」 どのように対処すれば宜しいのでしょうか。よろしくお願いいたします。


回答

この度はお問い合わせ頂き、誠にありがとうございます。

WindowsLiveWriterからの記事投稿につきまして、ご申告いただきましたエラーメッセージは、文字コードの設定が「utf-8」に設定されていない場合に表示されるようでございます。

----(以下略)-----

JUGEMへの投稿でエラー発生 

昨日は成功したWindowsLiveWriterでのJUGEMブログへの投稿でしたが、
本日は以下のエラーメッセージが表示され失敗に終わります。

WS000103

早速、JUGEMのサポートにメールで問合せみました。(12/2 10:25)

果たして、回答は・・・・・・・

ヤプログ(Yaplog)へのWindows Live Writerでの投稿時の文字化け 

ヤプログの「XML-RPC APIを導入いたしました2007年05月10日(木) 17時00分」を参考にWindowsLiveWriterを設定して利用したのだが、文字化けが発生して困っていた。

ヤプログ側で何か設定変更が必要なのか調べてみたが見当たらなかった。

次いでWindowsLiveWriter側に文字コード関係の設定がどこかで出来ないか探して見つけました。

当初Shift-JisになっていたところをUTF-8に変更して解決しました。

WS000101

JUGEMブログにWindows Live Writerの設定 

JUGEMの以下のお知らせを参考に設定を行なったが、やはり一筋縄ではいかなかった。

本日、JUEGEMにおいて投稿API(XML-RPC API)を導入しましたのでご連絡いたします。(2007.02.22 Thursday)」

 

Windows Live Writerのウィザードに従い無事設定を完了したのだが、実際の投稿ではエラーで実行されなかった。

・APIの設定についてはbloggerでは設定時に受け付けてもらえず、MetaWeblog APIを利用したのだが上述のエラーが発生。

・次いでMovableType APIを選択したのだが、MetaWeblog API時と同様にエラー発生。

・Webサイトで検索したところ、PCの再起動で解決したような記事を見たので、試みたがダメであった。

・但し、この時のエラーメッセージは当初と異なって?いて「mt.setPostCategories メソッドへの応答が無効です。」となっていた。

ということはMetaWeblog APIで無ければOKか?

・そこで、再度MetaWeblog APIでの設定に変更しトライしたところ解決!

原因は何なんでしょう??

パソコン知識メモについてのブログを表示する.