スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国税還付金:既に振り込まれていました! 

先日(2/19)「国税還付金振込通知書」が届いたことをブログに掲載しましたが、
すでに2/18時点で振り込まれていたことを本日(2/28)確認しました。

「国税還付金振込通知書」に「金融機関名等に誤りが・・・・・」と記載されていたことや、昨年の経験から、税額決定から振込まで1ヶ月ぐらいかかるものだろう思い込んでいました。

「国税還付金振込通知書」に記載の“手続き開始年月日”が、実際の振込日でした。

e-Taxの効果はあるようです。

スポンサーサイト

Picasa3でムービ作成 

昨日アップデートしたPicasa3の新機能ムービー作成とYouTubeへの投稿を使ってみました。
以下はデフォルトで作成したもの。


以下は流行のワイド版。(1280×720)
事前にPicasa3で上記サイズにトリミングしてからムービー作成を実行した。


ともに、音楽はYouTubeにアップした後で追加設定したもの。
※画面切り替えは、何種類も使えないようだ(1ムービーで1種類)。

Windows LiveフォトギャラリーとPicasa3 

WindowsLiveフォトギャラリーも、以下の点ではPicasaより優れているようだ。

・PC内の画像ファイルのインデックス化は、殆ど瞬間的に行なった。

・Picasaとは違った切り口(人物や説明)でも、一覧表示がかのうである。

そこで、Picasaの機能を比較しようと久しぶりに起動したところ、なんとバージョン3が出ていました。

Webで調べたら、2008/12/16に発表されていました。

新機能として目をひいたのは

・簡単にムービーを作成する機能

・YouTubeへのアップロード機能

・GoogleEarthとの連携

などです。

Windows Liveメール 

Windows Liveサービスの中では、「Windows Live Writer」を評価し、利用してきましたがその他サービスには目もくれていませんでした。
WS000214.jpg

ちょっと気になったので、本日Windows Liveのその他サービスについてもインストールしてみました。

Windows Liveメールは素晴らしい!

・Hotmailとその他のメールをいくつでも一括管理できる。

 ※送信メールサーバーの設定で「認証が必要」にチェックを入れなかったために、送信できずに苦労したが。

・カレンダー機能があること(OutLookより単純明快な)

 ※休日や六曜はWebから追加設定できる。(六曜の設定は後述)

WS000217.jpg 

・全体のインターフェイスも見慣れたものである。

 WS000216.jpg

【六曜の追加方法】

1.Windows Liveカレンダーにサインインする。
2.「休日と六曜のカレンダーをインポートする」のサイトのアクセスし
 「六曜のカレンダーと他の代替カレンダー」の“日本”をクリックする。
3.[カレンダーの購読]をクリックする。
 ※Widows LiveカレンダーとWindows Liveメールのカレンダーは同期している。

※削除は、Windows Liveカレンダーで、該当のカレンダーをクリックし、[カレンダーを共有しない]をクリックする→[削除]をクリックする。

iQ Visual Mix Contest 

iQ Visual Mix Contestに応募してみました。
昨日話題にしたトヨタのiQ Visual Mix Contestですが、実際にトライアル・応募してみました。
(元日産従業員としては、ちょっとためらいましたが、良いものは良いと認め)

以下5つのステップをこなせば、自然とコンテストに応募できるのですが、ステップ3に進むのに戸惑いました。

よって、操作を記録し簡単なマニュアルを作成してみました。(Click!レコーダー体験版)

  1. 音楽を選びます
  2. 素材クリップを選びます
  3. 最初に再生するクリップを選びます
  4. キーボードでプレイ
  5. YouTubeに作品を投稿

 

作品例


TVCM、YouTube、Visual Mix Contest  

昨日 e-Taxがらみの記事の中で
国税庁のTVCMに関する考え方に異を唱えましたが、
(※CMの著作権は国税庁に帰属しており、無断転用・転載等は禁止されています。)
私の考えがさほど間違っていなかったことを民間最大手企業トヨタが示してくれていました。

Visual Mix Contest
WS000202.jpg 
一般人に、映像や音楽素材を自由に使わせて iQ(2008年11月20日発売の車)のCMを作らせているのです。

さすがトヨタ!

Web2.0の動きとYouTubeを知った時に、私が真っ先に考えたことがこのことでした。

企業によるCM作成をYouTubeを使って一般人に作らせれば、さほど費用をかけずにすばらしいCMを作れるだろうな~。また、バイラル効果も期待できるし・・・・・・・

e-Taxメモ3連発 その3(国税還付振込通知書 無事届く) 

2/9(月)に インターネットで送信した申告書が申告どおりに受理され、申告どおりの還付金が振り込まれる旨を通知する「国税還付金振込通知書」(はがき大の通知書)が郵送されてきました。

・余計な[納付情報登依頼書]を送信してしまったので、余計な納税を求められはしないか?

・確定申告書は、本当にあれでよかったのだろうか?

etc 何かあればメールがあるだろう・・・・・

と思っていたのだが・・・・・・

郵便物とは!

TVCMの扱いといい、インタネットの手続きの通知が郵便物とは・・・・!

まあ、何はさておき 申告に誤りが無くて めでたしめでたし でした。

e-Taxメモ3連発 その2(TVCMの活用はダメなの) 

今回これほど苦労した e-Taxによる確定申告 ですが・・・・

たしかTVCMでは、まるでネットショッピングよりも簡単そうに表現されていたと思い、証拠のTVCMを探しました。

平成20年分確定申告特集の中にTVCMを発見!

やっぱり、記憶に間違いはありませんでした。

「インターネットで、 自宅から確定申告できるって知ってる?」

「 それがe-Tax!・・・・・作成コーナーで申告書を作ってe-Taxで送信。」

「忙しい方にもいいですよね。     しかも」

「税額控除もあり」
「書類の提出も省略できます。」

これに、だまされて苦労している人も多いだろうと思い、ひとつ人助けでもしようか?

ネットでお手伝いしますよって告知しようかな~、その告知の中にこのTVCMも貼り付けよう・・・

と考えたのです。

そして、ちょっと苦心してTVCMを切り出し、私のWebサイト貼ってから、気になったので確認してみたら
「※CMの著作権は国税庁に帰属しており、無断転用・転載等は禁止されています。」だってさ!

松下奈緒さんの肖像権が・・・であれば分かるのですが、
国税庁に帰属しているなら大いに転用してくれってお願いするべきものじゃないのだろうか?

税金使った広告の効果を高められるのだから。

 

e-Taxメモ3連発 その1(ヘマやっちゃいました) 

先日書きましたように e-Taxの環境を整えるのにも大変苦労しましたが、いざe-Taxソフトを起動して申告書を作成しようとしてからも苦労の連続でした。

1.作成すべき帳票(フォーマット)を選択するまでで一苦労

 ・手続きの種類を選択せよ(申告 or 申請・届出 :・・・もちろん申告)
 ・税目は?(もちろん所得税)
 ・年分は?(もちろん平成20年分)
 ・作成する帳票は?(確定申告書A・B・修正申告書・準確定申告書)・・・この辺でイヤになる。
 ・上記選択肢は細かく分岐しているのです。
  青色とか白色とか、第一表・第二表・・・・・・、分離課税用か一般用か・・・・・
  全てを答えないと作成すべき帳票のフォーマットを表示できないのです。

2.記入し始めてからも一苦労

  なんせ、税金関係の用語がさっぱりなものですから、
  記入すべき欄と記入すべき数値(一部文字表現)を何にすべきか、悩みっぱなしでした。

 ※ よって、何度も中断し、何日にもわたる作業となりました。そのたびに[保存]ボタンをクリックしました。

   WS000199.jpg

3. 送信できない!(2/8)

  間違っていれば、それなりのフィードバックをもらえるだろうと楽観的に考え、送信することにしました。

  しかし、申告書をリスト表示して電子署名を付与しようとすると、
  肝心の申告書がリストから消えてしまい電子署名をつけられないのです!?
  

  ここで、e-Taxソフトの左メニューには、[電子署名]の前に[納付情報登録]なるものがあることに
  気がつきました。

  この操作を行なわないから、申告書類に電子署名を付与できず、送信も出来ないのかなと考え、
  分からないながらも[納付情報登依頼書]を作詞しました。

  そして、[納付情報登依頼書]に電子署名を付与し送信しようとしたら、
  この書類には電子署名は不要と言うではありませんか。
  じゃあ ということで そのまま送信し完了となりました。

   しかし。肝心の確定申告書は相変わらず送信できないのです。・・・・翌日に持ち越す。

4. 2つのヘマに気付く!(2/9)

  [納付情報登依頼書]は、そもそも税金をオンラインで振り込むときに必要な納付番号を
  取得するための手続きのようなので、今回(追徴ならず還付なのだから)は不要な手続きと思われる。

  ということは、申告書に電子署名を付与できない理由は何か?

  が~~~ん  申告書が[作成中]で[作成完了]していない。

  なんども、[保存]ボタンをクリックしたので、[作成完了]ボタンは完全に忘れ去られていたのでした。

  WS0001992.jpg

 2/9(月)10時頃 無事送信完了!

 e-Taxソフトのメッセージボックスのリスト表示に[受付完了]が表示された。

  

Adwordsのサポートアンケート 

先日のAdwordsの品質スコアの激減に対する問い合わせに関する対応について、以下のアンケートが届いたので、今後に期待して早々に回答しました。

WS000198.jpg 

回答は、

・Google Adwordsをご利用になっての全体的な満足度は・・・・「やや不満」

・今回のメールサポートの満足度は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「とても不満」

・今回お客様にご提供させていただきましたアドバイスや情報はいかがでしたか?

  • 具体的でした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「いいえ」
  • わかりやすいです・・・・・・・・・・・・・・・「いいえ」
  • 対応が思ったより早かったです・・・・「はい」
  • 適切な対応でしたか・・・・・・・・・・・・・「いいえ」
  • 丁寧でした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「はい」
  • 必要な情報が揃っていました・・・・・「いいえ」

 

問い合わせに対する回答は、以下であったのだが、具体的とか必要な情報とかは何を指すのでしょう?

<1回目の回答>
個別の件について詳細な評価基準をご案内差し上げることが難しい・・・・・・・

<2回目の回答>
個別の件について詳細な広告配信システム変更日や評価基準等をご案内差し上げることが難しい・・・・・

Hotmailの動作がおかしい! 

先日(2/12)、友人から「hotmailが機能しなくなったので、見てくれませんか?」とのメールを受信した。
具体的には、以下の操作が出来ないとのことでした。
・不要な受信メールを削除できない
・迷惑メールフォルダへ移動できない

【対応経過】
まずは、私のPCで私のHotmailにログインした。
・メール削除も、迷惑メールフォルダへの切り替えも正常に行なえることを確認した。

ついで、私のPCで友人のHotmalにログインした。
・メール削除も、迷惑メールフォルダへの切り替えも正常に行なえることを確認した。

Hotmailが原因ではなさそうだ。

リモート操作で、友人のPCで友人のHotmailにログインした。
・確かにHotmailを正常に操作できないことを確認した。


原因は、友人のPCかブラウザIEかのようだ。

ネットでそれらしき情報として、以下を知った。
“IEにおける表示関係のトラブルの多くは、インターネット一時ファイルの削除で解決できる”

早速、実行しめでたく解決!
インターネット一時ファイルの削除(Cookieとファイルの削除)で解決しました。

IEのツールメニュ→インターネットオプション→全般タブ→インターネット一時ファイル

※なお、友人のIE(Internet Explorer)はバージョン6。

Windows Live WriterとFC2ブログ 

先日、“Windows Live Writerをバージョンアップしてから、FC2ブログへ接続・投稿できなくなった”ことを書きましたが、このことについてFC2サポートにメール問い合わせました。(2/11)

翌日、以下のような回答をいただきました。


お問い合わせいただきました件につきましてですが
誠に申し訳ございませんが
こちらではサポートいたしかねますので
お手数ですが、詳細はMicrosoft様まで
お問い合わせいただけますよう、お願い致します。

また、記事作成の際に他社のツールを使用されたり
プログラムを使用しての投稿などは、
規約違反ともなりますので
弊社のブログの管理画面で記事作成をお願い致します。


Windws Live WriterでFC2ブログに接続できないことについては、「サポートしかねる」までは、止むを得ないと納得できるですが、後半の「・・・・・などは、規約違反ともなります・・・・」について引っかかったので、再度以下のメール問い合わせをいたしました。(2/12)

<問い合わせ内容>ここから----------

Windows Live Writerのようなソフトを利用しての投稿が規約違反なのでしょうか?

Q&Aには、
「Q.ブログ編集ソフトを使って更新したい。
A.ブログ編集ソフトをご利用される際の設定は下記のURLをご利用下さい。
http://blog.fc2.com/xmlrpc.php
な記述があるのですが。

<規約違反と述べられている回答部分>-----------
また、記事作成の際に他社のツールを使用されたり
プログラムを使用しての投稿などは、
規約違反ともなりますので
弊社のブログの管理画面で記事作成をお願い致します。
ここまで----------------------------------------------------------------------------------------------

本日(2/13)以下の回答メールを頂き、ホッとしました。
しかし、私が知らないうちに何か大量投稿をしているのだろうか?
踏み台にされているのだろうか?もう一度お聞きしよう。続きは後日・・・


お問い合わせの件に関しましてですが、
先ほどは誤解を招いてしまう回答をしてしまい、
誠に申し訳ございませんでした。

Windows Live Writerはご利用頂けますが、
ご利用の際には、ブログを投稿するソフトで大量投稿したり、
他の利用者に迷惑をかけるようなご利用はご遠慮下さいますよう
お願い致します。


グーグルスラップって!? 

私もグーグルスラップとやらに遭遇したようです。

グーグルスラップをサイトで調べると、「突然のキーワード入札価格の極端な高騰は、Google Slaps(グーグル・スラップ)と呼ばれます。」とあり、昨年夏ごろ話題になったようです。

遅ればせながら(確か1月下旬)、私もそれらしき現象に遭遇しました。
ある日、何もおかしなことをした覚えがないのに、品質スコアが7から1に激減していたのです。

Adwords広告が表示されない(=広告費がかからない)だけであり、元々表示されても広告費に見合う売り上げがあったわけでもないので、本日までおっとり構えていました。

しかし、原因を知っておきたいな~と思い、重い腰をあげてGoogleに問い合わせメールを送信してみました。

<問い合わせ>
半月ほど前から品質スコアが極端に低下(7→1)しました。
・何が原因なのでしょうか?
 (何かいけないことをしているつもりは無いのですが)
・Adwordsを利用するには、どうすればよろしいのでしょうか?
 (アカウントを取り直せばいいのでしょうか)  

即座に返信メールをいただきました。要旨は次の通りです。


・品質スコアの低下を確認できた。
・広告に設定されているリンク先ページの品質等によって品質スコアは自動的に・・・・


 上記に加え、沢山の参考となるページのリンクを紹介していただきました。
ただし、私の知りたいことは何一つ・・・・・、そこで再度以下の問い合わせメールを・・・・

<問い合わせ>
1.この基準は、いつから変更されたのでしょうか?
 (確か、1月中旬頃までは、このようなことは無かったと思うのですが)

2.PPC広告を使ったアフィリエイトが流行っているのですが、
 Adwordsを利用してのアフィリエイトは今後殆ど実現出来ないわけですね。
 ・広告からのリンク先(ランディングページ)は殆どペラサイトになりますし、
  そこからリンクするセールスページ(商品詳細ページ)は、同一内容ですから。

3.Adwordsの利用を停止する場合の前払い残高は、規程の手続きをとればよろしいのですね。

 

またまた、即座にご回答をいただけました。その要旨は次の通りです。


・広告配信システムによる評価を継続的に変更、改良しており・・・・、
・広告配信システム変更日や評価基準等をご案内差し上げることが難しい・・・・
・アカウントの残高全額の払い戻しを請求いただけます

 

 どちさらまも(最近メールのやり取りをしたところ。Seesaa、FC2、・・・)、業績がよろしいと?強気になられるようです。

※なお、低下した品質スコアの回復方法について、サイトで調べてところ、以下2つの方法が紹介されていました。
ドメインの変更を行なってみたところ、確かに品質スコアが元に戻りました(1→7)。
・ほかは何も変えていません。(リンク先の内容は何も変えていません)

・リンク先の品質って・・・・・・=サーバー品質(表示が速いか否か?)ってことのようですね。
 (現時点では、さくらインターネットのLiteよりはXserverのほうが良いということのようです。)

  1.ドメインの変更
  2.Adwordsアカウントの変更

 

WordPressのアップデート 

WordPress2.7からはアップデートを自動で簡単に行なえるようになるとのことだったが、まさにその通りであった。
本日2.7.1へ自動アップデートをおこなった。

以下のメッセージが表示されたので、「アップデートしてください。」をクリックした。
WS000194.jpg 

すると以下のの図となり、[自動アップグレードを実行]をクリックした。

WS000195.jpg 

すると、以下のように完了まで数秒しか要しなかった。(全てで10秒くらい)

WS000196.jpg 

すばらしいの一言!

トラブル:RC-S330で公的個人認証カードを読めない! 

先日購入したSONYのFelica 「PaSoRi RC-S330」で、公的個人認証カードを読み込めないトラブルに遭遇。

Nanacoカードの読み込みはOKだったので、公的個人認証カードでも問題無しと思っていたのですが、JPKI利用者ソフトで動作確認を行なったところ、以下のメッセージが表示されました。

WS000192.jpg 

「自分の証明書」を見ようとしても以下の通り

WS000193.jpg 

【対応経過】

1.念のため、お財布携帯のNanacoの読み取り状況を確認したところ、こちらはOKでした。

2.RC-S330関係のソフトのインストールを再度やり直した。

 ・「Felicaポートソフトウェア」、「RC-S330PC/SC Setup for JPKI」 、「JPKI利用者ソフト」
  について削除してから再インストールを実行した。

 ※「JPKI利用者ソフト」と「RC-S330PC/SC Setup for JPKI」を同一視し( JPKI利用者ソフトをインストールせずに)、プログラムメニューにJPKI利用者ソフトが表示されないことでうろたえるヘマをやった。

  「JPKI利用者ソフト」が日立のICカードリーダー「HITACHI HX-520UJ.J」には、同梱されていたのだが、SONYのこのICカードリーダーには同梱されていないことも、ヘマをしたひとつの理由(言い訳)である。

3.SONYのサポートに電話問い合わせ

 上述2までの操作を行なっても改善せず、SONYに問い合わせた。 (驚いたことに電話は、すぐ繋がった)

【原因 結論】

  金属の近くで使ってはダメ!
 (RC-S330で公的個人認証カードを読み取る場合)
  

  微弱電波で動作しているので、近くに金属があると、その影響で読み取り障害を起こすことがある。
  今回は、スチール製のサイド机の上で使用していてトラブルに遭遇。

  ※但し、Nanacoでは問題なく、公的個人認証カードだけがダメ(繊細?)だと言うことです。

  

住基カード・公的個人認証カードの覚書き 

頭を整理するために、これまで知った事柄をメモしておく。

住民基本台帳カード(住基カード)と個人認証サービスによる電子証明書の関係】

・住基カードは市区町村窓口で交付してもらう。交付手数料500円也。

 ※住民票コードが記録されているようだが、個人がこれを読み取ることはできない(多分・・・)

・公的個人認証サービスによる電子証明書も市区町村窓口で発行してもらう。交付手数料500円

 住基カードに格納される。

 ※利用に際しては、電子証明書を読み取るためにICカードリーダー/ライターが必要になる。

【住基カードの種類】

・「コンビ型(接触/非接触型共有)」と「非接触型」の2種類がある。

 ※券面に端子(約1cm四方の金色のモノ)が付いているICカードが、コンビ型である。

・どちらのタイプを採用しているか市区町村により異なる。

 ※どちらを採用しているかは、入手してみないと分からない???

・よってICカードリーダー/ライター購入に際しては、住基カードのタイプを確認しておく必要あり。

 ※市区町村別に利用できる「ICカードリーダー/ライター」の一覧は、公的個人認証サービスポータルサイトで確認できる。

 先日購入した「RC-S330(2009年1月21日発売)」も、すでに掲載されている。

【有効期間】
・住基カードは10年
・電子証明書は3年

Felicaが公的個人認証サービスに対応! 

昨年夏ごろ、家計簿ソフト(てきぱき家計簿マム)でFelicaを導入した。

・購入の非接触ICカードリーダー/ライター SONY Felica RC-S320

そして、昨年9月頃に公的個人認証の利用に際し、ICカードリーダーとしてFelicaが使えないことを知った。
やむなく、接触式のICカードリーダー/ライター(HITACHI HX-520UJ.J)を購入した。

e-Taxでの届出が一段したところで、ICカードリーダーもきっと安くなっているだろうと調べたら!!!
な~~んと、Felicaで公的個人認証カードを読める製品が発売されているではないですか。
RC-S330

ひょっとして RC-320でもドライバーの変更などで対応できるのではないかと淡い期待を抱いたのですが・・・・・・・

FAQで次の通りでした。残念!

Q RC-S320/S310は住民基本台帳カードに対応していますか?
A14. いいえ。対応していません。新製品RC-S330(2009年1月21日発売)は、住民基本台帳カードに対応しています。


PC-DEPOで2,970円で購入しちゃいました。

Mac miniの起動トラブル=メモリ交換で解決 

初代Macmini(M9686J/A)に起動トラブル発生。

【トラブル現象】
・起動音は通常通り「ヴォーン」と鳴るのだが、その後がいけない。
・「プーッ・プーッ・プーッ」という警告音が鳴りそれ以降進展しない。
(モニターは、信号なしで真っ暗なまま)
・HDDは回転しているようなのだが・・・・


【対応経過】
・内部バックアップバッテリー(例の丸型のボタン電池)の消耗だろうと推測する。
 (最近経験した“起動しないWindoes機”の2ケースで電池交換で解決したことから、今回も同じだろうと思ったのだが・・・)

・但し、Mac miniの場合、どのように筐体を開ければいいのか?
また、電池の場所と型番は何か?を明らかにしなければならなかった。

・開け方については、以下の「MacMini(G4)分解・メモリ増設」サイトや
 YouTubeの分解「mac mini 分解」の動画が大いに参考になりました。


・また、電池の位置がなかなか見つけられなかったのだが、「Mac mini速報レポート」のこの写真で分かりました。
また、一般的な「CR2032型」であることも判明した。


以上の情報収集を踏まえ、行動開始

・ダイソーでスクレーパー(105円)を購入した。
・電池をセブンイレブン(250円)で購入した。(ダイソーで購入忘れ)

・Mac mini分解し、電池を交換し 組み立てる。
・モニター・電源・キーボード・マウス等をセット。
・電源ON・・・・・・・・・・・・・

 起動しない!!

 何回トライしても同じ・・・・
 PRAMクリアしても効果なし

・ひょっとしてMac miniではなく、モニターの故障なのか?
・他のPCのモニターに繋ぎ変えてみたが・・・・ダメ


再度、ネットで情報収集し、AppleのサポートページでPMUリセットなる対応策を知る。

 実行するも解決せず!!!



犯人はメモリか?
・メモリーが経時劣化することは無いと思っていた(これまで経験ない)のだが、Windowsのトラブル時にはメモリーチェックを勧められることを思い出した。
・また、PC-Depoに持ち込み相談したところ基盤交換の話がでたとのことを思い出し、基盤がいかれるならメモリーだっていかれることもある。
・また、警告音がして起動しないトラブルはメモリが原因である・・・ということを目にしたことがあるような。

デスクトップPCのメモリーをMac miniに装着し、起動トライ。

解決!!



<Mac miniの諸元>
CPU:1.25 GHz PowerPC G4 プロセッサー
HDD:40 GB ハードディスクドライブ、
メモリ:PC3200 DDR400 CL3 256MB
ボタン電池:CR2032型 3V
価格:58,590円) (M9686J/A)

ウィルスバスター2009を終了できない。 

2/1 14:00頃
食事に行くためにPCをシャットダウンしようとしたが以下のメッセージで終了できませんでした。
WS000170.jpg
やむなく、そのままにして外出しました。

確か昔に同じようなことを経験したな~~と思いつつ、帰宅してから当ブログ内を検索したら、ありました。
昨年8月に遭遇していました。
ほんの半年前のことなのにすっかり忘れていました。

大きなお世話の「予約検索」によるものでした。
“月1回 1日”に該当していたわけです。

WS000171.jpg

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。