スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCが起動できなくなりパニックに! 

先日(3/19)のメモリー増設失敗(認識されない)について、どう考えても規格間違いだとは思えず、BIOS設定で対処してみることにしました。

マザーボードはIntelのD865GLCであり、BIOSユーティリティはボート標準のものでVersionも最新(BF86510A.86A.0077.P25)になっています。

関係しそうな設定項目として、Chipset Configurationの中に以下を発見しました。

■Extended Configuration:選択肢はDefaultとUser Definedとあり、Defaultでは以下の項目はAutoでいじれない表示となります。

上記でUser Definedを選択することにより以下項目が設定可能となります。

■SDRAM Frequency:選択肢は、Auto、266MHz、333MHz、400MHz。

■CPC Override:選択肢は、Auto、Enabled、Disabled。

■SDRAM Timing Control:選択肢はAuto、Manual-Aggressive、Manual-UserDefined。

まず、SDRAM FrequencyでAutoを、400MHzに変更して増設メモリを認識するかチェックしてみましたがダメ。

上記に加え、CPC OverrideでEnabledに設定し、再起動しようとしたところ・・・・ガ~~~ン!起動できなくなってしまいました。画面は真っ黒なまま。

友人に相談したところ、電池を外してリフレッシュしてみたらとのアドバイス、確かに最近同じようなこと(BIOSを起動できない)を2度経験していますが、いずれもその手で解決できましたので実行することにしました。

何も無かったかのようにアッサリ解決しました。

しかし、全てが初期化されたために

・内蔵時計の日付が2002年になったことによる「セキュリティ関係の有効期限切れ」警告

・USB Bootがオンになったことによる不具合に遭遇することになりました。

※ なお、当初の目的であるメモリ増設分の認識は今回も失敗に終わりました。

スポンサーサイト

グラフィックボードの効果は絶大! 

本日(3/28)グラフィックボードを装着し、その効果に驚きました。

これまで20年以上PCを使用してきましたが、オンボードのグラフィック機能で間に合わせてきたので、グラフィックボードによる強化がこれほど効果的とは初めて知りました。

(正確に言えば、2年ほど前にグラフィックボードを増設してみたのですが、このときはハレーションを起こした画像のようになったため、即座に使用を止めたのでした。)

 

今回購入したグラフィックボードは「GV-N62256DP2-RH (AGP 256MB)」であり、送料・代引き手数料等を含めても7,000円弱でした。

もっとも効果を実感できたのは、GoogleEarthです。描画の速度・画像の細やかさは筆舌に尽くせません。

ちょっとしたPCを買い換えるより、7,000円弱で、性能アップを実感できる結果で大正解だったといえます。

そもそも、今回のグラフィックボード購入にいたるまでの経緯はと言いますと・・・・・・

・VideoStudioやCamtasia等の動画ソフト利用時にPCの処理能力に不満がでてきたからでした。

・しかし、先にも記載しましたようにグラフィックボードでは一度失敗していること、また現PCに適合するPCIタイプの安価なグラフィックボードは、殆ど販売されていないことを知りました。

・そこで、とりあえずメモリを増強したらどうなるかと考えた結果が、3/19メモリ増設(失敗)だったのです。

・マザーボードの配線図を見ていく中で、PCIがダメならAGPタイプのグラフィックボードはどうかと考えるに至りました。

なお、マイコンピュータのプロパティで確認できるRAMサイズはジャスト1GBになっていました。(以前はグラフィック用を差し引かれて 0.98GBでした 。)

 

GoogleローカルマップとYahoo!モバイルお店PR 

GoogleローカルマップとYahoo!モバイルお店PRについての覚書

・2/19:Googleローカルマップ申請

・3/3:Googleローカルマップに掲載される(PIN通知ハガキ届く)

・3/3頃:Yahoo!モバイルお店PRで携帯サイト作成

・3/18:Googleローカルマップ情報にYahoo!モバイルお店PRの内容が、新たなタブ「ユーザーのコンテンツ」に自動掲載された。同時に「ウェブページ」としていくつかのサイトがリストアップされた。
(関連無いようなのだが?)・ひとつは電話番号が同じ?※無関係な内容なので編集で削除しようと考えたが不可能であった。

タブ構成=概要、詳細、レビュー、写真と動画、ユーザーのコンテンツ、ウェブページ

・3/19:上記情報(ユーザーのコンテンツやウェブページ等)がGoogleローカルマップから削除されていた。

タブ構成=概要、詳細、レビュー、写真と動画、ウェブページ

WS000261.jpg 

・3/25:Yahoo!モバイルお店PRの情報はGoogleマップに独立した情報として掲載されていた。

タブ構成=レビュー、ユーザーコンテンツ

WS000262.jpg 

なお、パネル部のリスト表示における先頭のマークは、Yahoo!モバイルお店PRの情報は青いピンマークとなっています。

WS000259.jpg

PCサイトの情報は以下の通り赤いピンマークです。 

WS000260.jpg 

 

 

Search(検索?)関係の不可解なもの2点 

数日前に気がついた通知領域での不可解な現象

その1:起動時に虫眼鏡アイコンと2種類の英語のメッセージ
    PC起動時に通知領域に虫眼鏡アイコンが表示されるとともに「Search Settings Notification」というタイトルのメッセージがポップアップ表示される。
    暫くすると、メッセージは「Search Settings Wornings」というタイトルに変化し、虫眼鏡アイコンの位置も移動する。
    暫くすると、メッセージもアイコンも消える。

その2:Gマークのアイコンが通知領域に表示される。
WS000258G.jpg

    ポイントすると「Google検索設定の変化が検出されました」と表示される。
    このアイコンは上記虫眼鏡アイコンより長い間表示されているが、しばらくすると虫眼鏡同様に消える。

その1については、
こちらの体験記を参考に対処しようと思います。
いつの間にかインストールされていた、得体の知れないソフトを削除した、体験記です。

上記サイトのどなたかのコメント同様、私のPCでも「プログラムの追加と削除」で削除できました。
(WindowsXP SP3 で IE7です)
・Program Files¥Search Settings フォルダも削除されていました。
・レジストリエディタで「Search Settings」、「searchsettings.exe」をキーワードに検索すると、MTICacheに「Search Setting.exe」が検出されました。よって手動削除しました。


その2について
  その1の対応実施したところ、その2は表示されなくなりました。
  (Googleがよそ者に対して勝負を挑んでいたのでしょうか?)

YouTubeの高画質について 

YouTubeの高画質について
昨日アップロードした時点では標準画質(高画質ではなかった)だったのですが、本日確認したら高画質になっていました。(HDボタンが付加されていました)

昨日時点では、全く同じようにして作成した2つのスライドショー動画で、片方は高画質でもう一方は標準画質だったのですが、ともに高画質になったわけです。

昨日時点では、素材の画質の違いによるものと勝手解釈していたのですが、そうではないようです。

画質の判定にも、ある程度時間を要するようです。
(本日3/21 確認したところによると、投稿から15分ほどで高画質に変更されました)

このような高画質の扱いについては、ヘルプに記述は見当たりません。
高画質に関する説明は以下のようなものしかありません。

高画質の動画とは:
YouTube に高画質の動画をアップロードすると、動画をより鮮明で明瞭に表示できるようになります。テキストや動きの速いシーンを含む動画、フルスクリーン表示の動画は、特に違いが明白です。
高画質の動画を見る:

デフォルトでは、再生画質は標準の設定になっています。

接続環境が非常に高速、または低速であることがわかっている場合は、アカウントの [動画の再生画質] で [高速の接続を使用しているので、利用できる場合は常に動画を高画質で再生する] または [低速の接続を使用しているので、動画を高画質で再生しない] を選択できます。

再生画質の設定を変更する方法は、次のとおりです。

  1. [マイ アカウント] ページにアクセスします。
  2. [アカウント] の下にある、[動画の再生画質] をクリックします。
  3. 適切な再生画質設定を選択します。
  4. [設定を保存] ボタンをクリックします。

特定のビデオの再生ページから、直接高画質での再生を選択することもできます。標準画質でストリーミングされている動画をもっと高画質で再生できる場合は、動画の下に表示される [この動画を高画質で見る] をクリックします。逆に、高画質でストリーミングされている動画を標準画質で表示させるには、[この動画を通常画質で見る] をクリックします。

メモリ増設 

本日(3/19)デスクトップPCのメモリーを増設しました。
従来:512MB×2=1GB
今回:(512MB×2)+(1GB×2)=3GB

WindowsXPでは、“メモリを512MB以上にしてもさほど効果は無い”というようなことを小耳に挟んでいたのですが、メモリの価格低下が凄いので少しでも性能アップするならと増設することにしました。
1GB×2で何と5,961円(送料・代引き手数料含めての総額です)
1995年当時は、8MBで約3万円でした。
(PowerMac7500を16MBから少しずつメモリを増設して128MBまでにするのに約18万円かけました)

メモリ増設の効果は、あまり期待はしていなかったのですが・・・・・・・・ものすごく効果があるようです!(気のせいでしょうか?)

効果てきめん!メモリ増設の効果(AllAbout)」の通りのようです。

思っていたのですが・・・・・

メモリの増設分は認識されていないではありませんか!

CPUのクロック周波数の3GHzと期待していたメモリ3GBを見間違えていました。

メモリ増設でPC動作が快調になったのは気のせいだったということですね。

購入メモリの規格に間違いは無いと思ったのですが・・・・・・?

PCにもともと装着されているメモリ:PC3200 DDR SDRAM

今回購入したメモリ:DIMM NB 1GB PC3200(DDR CL3・省電力+安定性UPの128bit×4最新チップ採用!)

これで規格が合わないようです。

 因みにバッファローのサイトで以下のチェック項目が詳細されていましたが、いずれも該当しません。

メモリを装着しても正常に認識できないときは以下の点を確認してください。
1.メモリスロットの故障や接触不良の可能性・・・スロットを入れ替えてみた 。
2.他のメモリとの組み合わせによる可能性・・・・単独で装着してみた 。
3.パソコン本体のBIOSとの組み合わせによる可能性・・・BIOSのバージョンを確認した。
4.その他の部分で増設メモリが使用されている可能性・・VRAMがどうのと言うことではない。
5.BIOSの設定が影響している可能性・・・・・・・・・・上記3 で確認済み。
6.Windowsで認識可能な容量を超えている可能性・・・・XP SP3であり、これにも該当しない。

YouTubeチャンネルの埋め込み 

以下は、3 月 16 日開設された、朝日新聞社のYouTubeパートナーチャンネル(「Channel ASAHI)。
早速、埋め込んでみました。
但し、殆どカスタマイズできません。(たしか、外枠サイズを変更できる程度)

フリーソフトによるInternet Explorerのバックアップ失敗について 

先日記載した、フリーソフト「BackRex Internet Explorer Backup」におけるエラーは、IE6では成功したデスクトップでもIE7にアップデートした後ではノートPC同様エラーとなりました。

前回は

・ノートPC(IE7)ではエラー

・デスクトップPC(IE6)では成功

今回

・デスクトップPC(IE7)で失敗

よって、IE7では、「BackRex Internet Explorer Backup」は使えないと言うことになりそうです。

 

「ページでエラーが発生しました。」 

一昨日(正確には昨日1/12)、IE7にアップデートしたのですが、PCは極めて快調になりました。
・IE6では、しばしばフリーズしていたのですが、この不具合は皆無になり、FlashPlayerやGmailのテーマも正常に動作するようになりました。

唯一の不満は、それまでは無かった「ページでエラーが発生しました。」が私のメインWebサイトのTopページで表示されることでした。
常に「Another HTML-lint gateway」でチェックし、HTML的に誤りの無いように留意していたにもかかわらずです。

「ページでエラーが発生しました。」について、サイトで検索してみるとかなり多くのページがヒットしました。

その中のひとつMSの「Internet Explorer のスクリプト エラーをトラブルシュートする方法」に基づいて、ひとつずつチェックしてみましたが、どれも該当しません。

PCを変えても、現象は同じですから、原因はページまたはWebサイトであることは明らかです。

そこで、Topページとその他ページの違いを比較してみました。

発見!

以下の記述が残っていました。(DreamweaverでFlashファイルを挿入したときに自動的に付加されたものです)

<body onload="MM_CheckFlashVersion('7,0,0,0','このページのコンテンツを表示するには最新バージョンの Adobe Flash Player が必要です。今すぐダウンロードしますか?');">

この記述を削除して、めでたく解決しました。


Googleの手の中で踊らされるの? 

Googleが「利用者の興味に沿う広告表示 グーグルが試験サービス開始」ですって!

なんだか、そら恐ろしいというか、気味悪くなってきますね。

まあ、これ近いことはAmazonのサイトで「あなたへのオススメは・・・・」で経験してはいますが。

3/13の午後に、Googleより以下のような文章で始まるメールが送られてきました。日本での開始は未定と言うことです。

本日発表のAdSense の新しい機能であります「興味 / 関心に基づく広告」についてお知らせいたします。この広告配信の機能は北米を中心とした限られた広告主様を対象にベータ版をスタートし、日本での配信開始予定は未定ですが、サイト運営者様には必要に応じて新たな設定が必要な場合がありますので以下の内容をご確認いただき、適宜ご対応をお願いします。

後略--------------------

Skypeメージャーバージョンアップ 

昨日、これまでベータ版として提供されていたSkypeのバージョン4が正式にリリースされました。

公式サイトには「バージョン4.0.0.215 ファイルサイズ 22 MB。公式リリース。リリース日:March 11, 2009。ファイル名: SkypeSetup.exe」と記載されています。

WS000254.jpg 

従来バージョンと同様の小さなウィンドウ(コンパクトビュー)が設けられておりベータ版での大きな不満が解消されていました。

その他、従来版との違いでいくつか使いにくい点はありますが、これらは慣れが解決するものと思われます。

※ディレクトリの中にある「おすすめのお店・会社を検索」に“インターフェイス”のPRを掲載しました。

IE7にアップデート 

やむなくIE7にアップデートすることにしました。

まだまだ、IE6が多い世の中で、作成したWebサイト確認環境としてIE6を残してきたわけですが、以下理由によりIE7にすることにしました。

・Gyaoの中でも見られない番組が出てきた。IEの存在意義はGyaoを見るためであり、IE6ではその役割を十分に果たせなくなってきた。

・オーバーチュア公式ラーニングポータルのムービーを再生できない等、FlashPlayer関係のトラブルを抱えている。

・FlashPlayer関係のトラブルの影響はYahoo!メールのベータ版にも及んでいる。(利用できない)

・Gmailのテーマを利用できない。

・IE6で固まることが多くなった。(原因がIE6にあるのか、その他かは不明だが・・・・)

無料のバックアップソフト検討 

無料のバックアップソフトとして代表的な以下3ソフトを、ちょっとだけいじってみました。

MyBackup、BackupF2F、BunBackup

この3つを検討対象にした理由は、Vistaでも使えることです。
(現在使用のPCはXPですが、将来のことを考慮して)

感想

A.MyBackup:メニューが多くて(多機能そうで)、難しそう。

B.BackupF2F:こちらは、極めてあっさり簡単で好ましいのですが、スケジュール実行の設定に手入力が必要で面倒。(Windowsのタスクスケジューラを利用するのですが、ちょっと面倒)

C.BunBackup:ちょうどA・Bの中間的なソフトです。唯一の難点は、差分バックアップが取れないことでしょうか。スケジュール実行方法は、独自機能とWindowsタスクスケジューラを利用する方法とが用意されている。
Windowsタスクスケジューラ利用においても、Bほど面倒ではない。

とりあえず、BunBackupを利用することにします。

BunBackupを選んだ理由のひとつは「アプリケーションから追加」と言う便利な機能です。

WS000253.jpg 

 

MozBackupによるThunderbirdのバックアップ 

先日、MozBackupによるバックアップ処理時間があまりにも長いの中断したことを記載しましたが、1昨日の就寝前に開始し起床した時点でも終了していませんでした。

6時間以上かかっても完了しなかったわけです。

  • メッセージが多いから?
  • アカウントが多いから?
  • IMAPアカウントの影響?
  • etc

と考えましたが、それよりは、メッセージの保存先を別パーティションにしてあることが原因なのではないかtと思い、デフォルトの保存先に変更してみました。

正解でした。

Gmailのテーマって!? 

この数日、メール環境&ブラウザ環境について色々と検証をしているのですが、数々の不可解な現象に見舞われています。

Gmailでテーマ利用できたのですね!でもIE6ではテーマを表示できない

・ブラウザ(IEとFirefox)比較を通じて、ほぼあらゆる点でFirefoxが優れているようです。

・そこで、これまでIE6を常用していたのですが、FFにすべくまずRoboform(パスワード管理ソフト)をFF対応にしました。

・また、Webメール(Hotmail、Yahoo!メール、Gmail)比較では、やはりGmailがベストかな~と考えました。(最近、何かと問題を起こし、また最新バージョンでは動作もひっかかり気味だったのですが)

・FireFoxで、Gmailにログインしたら・・・・・「テーマを設定できますよ!」のようなメッセージが表示されるではないですか!早速、時刻により変化する以下のテーマを設定しました。

※動作が鈍い新バージョンでこんなお遊びしていいのだろうか、と思いつつ・・・。

WS000249.jpg 

ところで、いつからこんなことが出来るようになったのかと調べたところGmailブログによれば2008年11月19日に発表されていました。

何故、今まで気がつかなかったのだろう?

 常用のIE6でGmailにログインしたら・・・・「テーマ」のメニューが無いではないですか!
 (ノートPCのIE7ではちゃんと存在しました。)

 どうやらIE6では、このテーマは機能しないようです。

 発表当初のSlashdotでは「設定はGmailの表示言語を「English」に指定した場合にのみにしか表示されないのでご注意を。」などといった記載があったので、Englishに変更してみましたがダメでした。
IE7やFFでは日本語でも問題ないわけですから、おそらくこの記事は間違いだったのではないかと思います。

※ただし、Firefoxにして困ることは、Gyaoを視聴できないことです。

WS000252.jpg 

Internet Explorerのバックアップ 

Internet Explorerのお気に入りや各種設定をバックアップするフリーソフト「BackRex Internet Explorer Backup」を試してみました。

記事では「編集部にてWindows XP/Vistaで動作確認」となっていますが、私の環境では以下となりました。

・常用のデスクトップPCでは成功しましたが、ノートPCではエラーが発生しうまくいきませんでした。
(バックアップは完了しますが、復元を試みると途中でエラー発生となり失敗します)

 成功したデスクトップPCで作成されるファイル群と失敗のノートPCで作成されるファイル群とを比較してみると、ノートPCではロールバック関係のファイル・フォルダが計3個不足していました。(rollback.reg、rollback.files、rollbackフォルダ)

間違いました。
Backup作成時点では、4つのファイル(brie.exe、backup.log、BR-090307-00.bzp、BR-090307-00.psz)で同じです。restore後、成功すればrollback関係のファイルが作成されますが、失敗では作成されません。

WS000246.jpg 

なお、デスクトップPCはIE6、ノートPCはIE7です。(OSは、いずれもWindowsXP SP3)

※正確には、ノートPCはWindowsXP Home EditionでSP2でダメだったのでSP3にアップデートしました。
 デスクトップPCはWindowsXP ProfessionalのSP3です。

私と同じような経験をされている方もいらっしゃるようです。

また、BackRex Softwareでは、OutlookExpressやその他もろもろのバックアップソフトを提供していますが、
フリーソフトはInternet Explorer用だけのようです。

 

Thunderbirdのバックアップ 

Thunderbirdの設定・アドレス帳・メール等、すべてを一括バックアップする無料ソフトを見つけました。

その名は「MozBackup 」で、Thunderbirdのみならず、Firefox関係のバックアップも可能です。

MozBackup Guide」に詳しい説明が記載されています。

早速、試してみましたが・・・・・

私の常用しているThunderbird環境については、3時間以上経過しても完了しないため中断しました。

さほど使用していないノートPCでのトライでは、ThunderbirdもFirefoxも問題なくバックアップ並びに復元に成功しました。

私の常用PCでは、どのくらいの時間でバックアップを取れるのか後日確かめたいと思います。

また、何故 長時間かかるのかもいずれ確かめたいと思います。

  • メッセージが多いから?
  • アカウントが多いから?
  • IMAPアカウントの影響?
  • etc

Windows LiveメールにGmailアカウントの設定 

Windows LiveメールにGmailアカウントの設定もYahoo!メール同様に簡単です。

先の記事と全く同じ操作で自動的にGmailアカウント(IMAP)が設定されます。

最後のダイアログボックスが以下となるだけです。

このダイアログボックスの文面からメールアドレスにより設定内容が自動調整されることが分かります。

WS000245.jpg 

Windows Live メールにYahoo!アカウントの設定 

Windows Live メールにYahoo!アカウントを設定するのも簡単です。

(1)Windows Live メールのツールメニュー[アカウント]を選択し、以下のダイアログウィンドウを表示させます。

[追加]ボタンをクリックします。

WS000241.jpg 

(2)「電子メールアカウント」を選択し、[次へ]をクリックします。

WS000242.jpg 

(3)電子メールアドレス、パスワード、表示名(任意)を入力し[次へ]をクリックします。

WS000243.jpg 

(4)このまま、[完了]ボタンをクリックして終了です。

WS000244.jpg 

Windows LiveメールにHotmailアカウントを設定 

Windows LiveメールにHotmailアカウントを設定するのは極めて簡単です。

(1)Windows Liveメールの左のメニューで「無料・大容量Hotmail作成」をクリックします。

WS000238.jpg 

(2)以下のダイアログボックスで、

  • 電子メールアドレス
  • パスワード
  • 表示名(任意)

を入力して[次へ]ボタンをクリックして表示されるウィンドウで完了となります。

WS000239.jpg 

ThunderbirdにHotmail&Yahoo!メールアカウントを設定する 

Thunderbirdでは、2年ほど前からHotmailアカウントを設定できなくなっていましたが、アドオン追加によりかつてのようにHotmailアカウントを設定できることを知りました。

次のサイトで、以下のアドオンファイルをダウンロードしThunderbirdに組み込めば設定が可能になります。

web-mail-1-3-2.xpi
hotmail-1-2-22.xpi
yahoo-1-4-2.xpi

そして設定方法については以下サイトで詳しく説明されています。

Thunderbirdで、Hotmailアカウントで受信するには

ThunderbirdでYahoo!メールアカウントで受信するには

※Yahoo!メールアカウントも設定時に大いに苦労しました。
 事前に[メールオプション][POPアクセスとメール転送][ブラウザアクセスとPOPアクセス]にチェックを入れる必要があったのです。


ThunderbirdでHotmailやYahoo!メールサーバー経由で送信するには

※送信のポート番号はhotmailの場合規定値の25のまま変更しません。
 Yahoo!メールとGmailの場合「587」と入力します。

ThunderbirdにGmailのIMAPを設定する。 

ThunderbirdでGmailアカウントを設定する方法としては以下2通りがあります。

1.POP
2.IMAP

IMAP では、POP とは異なり、ウェブ Gmail とメール クライアントとの間で双方向の通信が可能です。 つまり、ウェブ ブラウザを使用して Gmail にログインしているとき、メール クライアントや携帯端末で実行した操作 (例: "work" フォルダへのメールの移動) は、即座に Gmail で自動的に表示されます

【POP】

POPとしての設定は極めて簡単で、次の2ステップの操作で完了となります。

(1)Thunderbirdのツールメニューから[アカウント設定]を選択し、[アカウントを追加]ボタンをクリックして表示される以下のダイアログボックスで「Gmail」を選択して[次へ]進む。

WS000226.jpg 

(2)名前(任意)とメールアドレスを入力して[次へ]ボタンで進み、次に表示されるダイアログボックスで内容を確認して[完了]ボタンをクリックして終了となります。

WS000227.jpg 

【IMAP】

IMAPを使える点がGmailの長所でもありますから、以下IMAPの設定を行なうこととします。

(1)上述POPの(1)で、「メールアカウント」を選択します。

(2)IMAPを選択し、メール受信サーバーには「imap.gmail.com」と入力します。

WS000230.jpg 

(3)Gmailユーザー名(・・・・・@gmail.com と@以降を含む)を入力します。

WS000231.jpg 

(4)アカウント名(任意)を入力します。

WS000232.jpg 

(5)以下で内容を確認し[完了]ボタンをクリックし一段落となります。

このままでは、まだ設定完了ではありません!

WS000233.jpg 

(6)アカウント設定ダイアログボックスのサーバー設定で、下図のように、
ポート番号、セキュリティ設定等を変更します。

ここまでで、受信については完了です。

WS000235.jpg 

(7)送信サーバーもGmailを使うためには、以下の設定が必要です。

WS000236.jpg 

(8)再び、アカウント設定ダイアログボックスに戻り、送信サーバーを(7)で設定したものに切り替えて官僚となります。

WS000237.jpg 

※事前にGmailアカウントでIMAPを有効にしておく必要があります。

FlashPlayerのトラブル 


最近FlashPlayer関係の以下のエラーメッセージがよく表示されるようになりました。
(以前は、こんなことは無かった。また、別のPCでは生じない)
WS000219.jpg 

「お使いのFlashPlayerは最新のバージョンではございません。
本コンテンツを快適にご視聴いただくには
最新のFlashPlayerをダウンロードしてください。
※javascriptを有効にしてご覧下さい。」

そこで、指示通りにAdobeのサイトでアップデートを完了するのだが・・・・

WS000220.jpg 

何も解決されません。(バージョンが古いと言うメッセージが表示されることに変わりはない)

友人に以下のサイトを教えてもらったが、解決策は見当たりません。

Adobe Flash Player 10で一部サイトのFlash表示できず

さらに、Yahooメールでも以下のメッセージが表示され、新バージョンではYahooメールを使えないことに気がつきました。(以前のバージョンでは使える)

WS000222.jpg 

※このエラーメッセージが表示されるPCは、ブラウザIE6の場合に限り、
 FirefoxやGoogleChromeでは、問題なく表示されます。
 (また、1-2ヶ月前には、IE6でも正常にFlashPlayerは動作していました。)

※また、ノートPCでは、IE7を使っているのですが、問題はありません。

 

Googleマップローカルビジネスセンターに登録完了 

2/19(木)に申請した内容の確認ハガキがGoogleより本日(3/3)届きました。
ハガキで通知されたPINをWebサイト所定欄に記載した。
 
 Googleマップローカルビジネスセンター

登録情報が反映されるまで新規の場合は数日中、変更の場合は約6週間かかると記載されていたのだが・・・・

新規情報も変更情報も 即座に反映されました。

※YouTubeの動画のアップロードは、YouTubeのアドレス指定で実行するのだが、リンクが維持されるものではないことを確認。 (YouTubeでタイトルを変更したが、Googelマップでは反映されなかった)

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。