スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他で取得したドメインをXサーバーで利用するには 

他(お名前ドットコムやムームードメイン等)で取得したドメインをXサーバーで利用するには
(Xサーバーに移管せずにドメイン管理を取得先のままで)

【1.Xサーバー側での設定 】
 Xサーバーでドメイン追加の設定を行なう

・[Infoパネル]で初期サーバーにログイン
・[Xサーバーパネル]でドメイン設定→ドメインの追加設定
 取得したドメインを入力する。

 但し、ドメインリストには表示されない。
(Xサーバーで管理しているドメインのみが対象となるようだ)

※ここまでの内容は以下サイトで詳しく説明されている。
http://xserver-fan.com/manual/add_domain.html


【2.ドメイン側での設定 】
 ドメイン側(取得先)で、DNS情報(Xサーバーで通知された)を設定する。

 Xサーバーで通知された情報は、以下の通り。
ネームサーバー1: ns1.xserver.jp ( 210.188.219.19 )
ネームサーバー2: ns2.xserver.jp ( 202.181.96.179 )
 

しかし、Xサーバーのドメインリストには表示されない。
(リストはXサーバーで管理しているか否かによる?)

なお、反映には3~4時間かかりました。

スポンサーサイト

Googleガジェット 

Googleサイトについて機能検証していく中で、久しぶりにGoogleガジェットを扱うことになりました。
そう言えば、Googleガジェットの利用は汎用性があったはず(どこにでもブログでもHTMLでも)と思い出しての確認投稿です。
以下はお気に入りの「今日は何の日」ガジェットです。
因みにGoogleサイトに関心を持ったのは、GoogleAppsに端を発します。

もう一つ、今一番人気があるといわれる「美人時計」↓1分毎に女性の写真が切り替わるということです。

グーグルガジェットは、こちらのページから入手できます。

Google Chrome 新しい Beta 

8/6にGoogleJapanBlogで「Google Chrome 新しい Beta のご案内」があったので、早速利用してみました。

バージョン番号は 3.0.195.4 になります。


とのことですが、ダウンロードしたら 3.0.195.6 になっており、さらに新しく?なっていました。

今回の Beta 版では現在の Stable チャンネルで公開されているバージョンと比較して、30% 以上も高速になっております。


と言われると、確かに!・・・という気がします。

今回の Beta 版では、カスタマイズ可能な新しい「新しいタブページ」、
改良された OmniBox、
そしていくつかの新しいテーマを提供させていただきます。


「新しいタブページ」って、以前はサムネイルが9つ表示されるから“ナインボックス”とかの名称だったと思うのですが、今回の変更でサムネイルは8つ、また表示しない選択肢もあることから名称はどうなるんでしょう。
WS000362.jpg

名称といえば、アドレス表示や検索のための細長い欄を「OmniBox」というを初めて知りました。

※あとは、ロボフォームが利用できればなあ・・・・・・・・

WinMerge 

久々に便利なフリーソフトを見つけました。
それは、「WinMerge」です。

2つのファイルやフォルダを比較して相違点を色分け表示できるプログラマー向けの開発支援ソフト。


ということですが、プログラマーではない私にも大いに役立つソフトです。
特にWebページを作成時に便利です。
ちょこちょことバックアップを取りながら手直しするのですが、最善版のみを残そうとする時に沢山のバックアップについて、どこがどう違うのかを確かめるのに助かります。

WordPressで追加利用しているプラグイン(覚書き) 

WordPress2.8.2で標準のプラグインは、以下の3つですが、Hello Dollyは利用していません。

【標準】
・Akismet
Akismet はコメントがスパムかどうか Akismet ウェブサービスに確認します。
・WP Multibyte Patch
WP Multibyte Patch は本家版、日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです。
・Hello Dolly
このプラグインが有効にされると、すべての管理画面の右上に Hello, Dolly からの歌詞がランダムに表示されます。


追加で利用しているプラグインは以下のものです。

【追加】
・.html on PAGES
・AddQuicktag
・Dagon Design Sitemap Generator
・Google XML Sitemaps
・Smart Update Pinger


「Smart Update Pinger」以外の4つについては、WordPressの管理画面から直接プラグインを検索しインストールできます。
「Smart Update Pinger」については、事前にダウンロードする必要があり、その方法はこちらのブログ(無料で使える情報探す「おぼえがき」)に詳しく記載されています。

Flash PlayerとAdobe Readerの最新版が公開される 

Flash PlayerとAdobe Readerの最新版が公開されたので、早速アップデートを行ないました。
ITProによれば・・・

アドビシステムズは2009年7月31日、Flash Player バージョン9.xおよび10.xの最新版となるFlash Player 9.0.246.0および10.0.32.18を公開した。最新版では、危険な脆弱(ぜいじゃく)性を複数修正。一部の脆弱性では、悪用した攻撃(ウイルス)が確認されているため、同社ではすべてのユーザーに対してアップデートを推奨している。また、Adobe ReaderおよびAcrobatについても、2009年8月1日に最新版を公開する予定。


同記事に従い、Adobe Reader及びFlash Playerをアップデートしました。
■Adobe Readerは、「ヘルプ」メニューの「アップデートの有無をチェック」を行い、最新版に更新。
Flash Playerは、「Adobe Flash Player」ページにアクセスすれば現在のバージョンを確認でき、このサイトからダウンロードページにアクセスできる。
※なお、Flash Playerのアップデートはブラウザ毎におこなう必要がある。

HDD換装作業での“すったもんだ” 

7/29(水)に行なったHDDの換装時の“すったもんだ”

■これまで何度も経験したTrueImage9.0でクローン作成し、その後交換すれば良いだけであり簡単な作業だったのだが・・・・
・但し、これまではノートPC(2.5インチHDD)での操作であり、デスクトップPC(3.5インチHDD)では初めて。これまではUSB接続のみでOKだったのだが、今回はUSB+電源接続であった。

■CDブートでTrueImage9.0を起動し、クローン作成のメニューを選択するまでは問題なかったのだが、作成先(USB接続のHDD)を認識できないとのメッセージが表示され、先に進むことが出来ない。

・えっ!?先に初期化・フォーマットが必要?(そんなことは無いのだが)
ついつい、良からぬことを考えてしまい。余計な確認をしてしまいました。
以下パーティションソフトを起動しようとして、2つとも使えなくなっている(壊れた?)を発見してしまいました。
・SystemSelector(フロッピー版)
・PartitionExpert2003
※ノートPCで検証したところSystemSelector(フロッピー版)は同じく×であったが、PartitionExpert2003は、起動できました。(???デスクトップPCでは起動できないのだが・・・)

※デスクトップ用のパーティション編集ソフトとして急遽フリーソフトGPartedをダウンロードしCDに焼くこととした。GParted操作の参考ブログ

■ノートPCに、今回のHDDをUSB接続して認識できるか確認するも、やはりダメ!

■今回のHDD(500GBなのだが)、容量の壁みたいなことがあるの?とまたまた間違った考えで余計な確認操作を行なった。
 即ち、現在利用のHDDと同じ160GBのHDDをUSB接続してみたところ、デスクトップPCでもノートPCでも、認識できないことに変わりは無し。

暫く、ノートPCで電源ONのタイミングを変えながらUSB接続の抜き差しを行なっていたら、なんかの拍子に“ハードウェアの追加ウィザード”が起動し認識できました。

先にUSB接続するHDDの電源をONにし、その後でPCにUSB挿入したところ、少々時間を置いて“ハードウェアの追加ウィザード”ようだったので、デスクトップPCでも同様の手順で行い何とか認識させることができました。

※時間差があっただけのようです。









パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。