スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索急上昇キーワード 

本日(9/28)のGoogleJapanブログの記事によれば
あなたが検索しているそのキーワード、実は急上昇してます」と検索結果に表示するようになりました。
確かに、検索結果ページの下部に、順位と推移グラフが表示されていました。
なお、同記事には
「 iGoogle の急上昇ワードガジェットをご利用いただければ、いつでも急上昇キーワードをお楽しみいただけます。」とあり、早速iGoogleにガジェットを追加しました。
序に、当ブログにも利用してみようかと「ウェブページ用 Google ガジェット」を探してみたら・・・・????
次の2種類がありました。
そして、Googleブログで『 iGoogle の急上昇ワードガジェット』はWeb用Googleガジェットでは『検索急上昇キーワード』と命名されていました。


Webページ用Googleガジェットでは、次の通り。
『Google 急上昇キーワード』



『検索急上昇キーワード』

スポンサーサイト

Google Insights Search 

Google Insights Searchで「新型インフルエンザ」を検索してみました。



Chrome Frame 

COMPUTERWORLDの『マイクロソフト、グーグルのIE用プラグイン「Chrome Frame」を痛烈批判 』を記事を読んで、早速インストールしてみました。
(万が一を考慮してノートPCにインストールを試みました。)

当初は、インストールに失敗?!次のメッセージが表示されました。
SCRshot45.jpg

IEのアドオンの管理によれば、インストールされ「有効」になっていたのですが、気持ち悪いので
[プログラムの追加と削除]で一度アンインストールし、ダウンロードしたセットアッププログラムで再度インストールを試みました。
めでたくインストール成功!
SCRshot46.jpg

で・・・、↓ということですが・・・・・・?

 Computerworld米国版が行ったベンチマークテストでは、Chrome FrameをインストールしたIE8は、IE8単独の場合より10倍近く高速にJavaScriptを処理することがわかった。



Gyaoの読み込みやちょっと重いWebサイトの読み込みが、ChromeFrameインストールしたノートPCのほうが3秒前後早いのですが、この効果なんでしょうか?

Google Chrome の Dev チャンネル 

かねてから気になっていた“Google Chrome の Dev チャンネル”に手を出してみました。

GoogleJapanBlogdで頻繁にアップデート報告がなされており、そろそろ問題ないのではないだろうかと思いつつも、万が一を考えメインではないノートPCにインストールすることにしました。
ブログで案内されていた通りバージョンは 4.0.211.7 でした。

因みにメインで使用しているデスクトップPCにインストールしているGoogleChromeはベータバージョンで3.0.195.21です。

見た目は、まったく違いはなく、ある意味では拍子抜けしました。

Javaアプレットのトラブル:IEのリセットで解決 

久しぶりにインターネットの回線速度を「Radish」で測定しようとしたところ[測定開始ボタン]が表示されませんでした。

注】上のボックスに測定開始ボタンが正しく表示されない場合、JAVAのシステムが存在しない、または正常に動いていないと思われますので上記よりJAVAのシステムをダウンロードしてください。


に従い、JavaのWebサイトでJavano有無のチェックを行なったところ・・・無し???・・・いつの間にかなくなっていました。

そこで、ダウンロード・インストールを実行したのですが、相変わらず[測定開始ボタン]が表示されません。ブラウザの再起動、PCの再起動、IEのキャッシュのクリアetcを行なうも解決しません。

Firefoxで「Radish」による測定は問題なく([測定開始ボタン]が表示され)実行できました。
また、ノートPCのIEで「Radish」による測定も問題なく実行できました。

ノートPCとデスクトップPC(トラブルPC)との違いインターネットエクスプローラの詳細設定を見比べても、コレといった違いは見受けられません。

インターネットオプションの[詳細設定]タブに[リセット]ボタンを発見!
そこで実行しました。

めでたく、解決!

原因は分かりませんが、とにかく解決。

Gmailのショートカットキー 

やく1週間 Gmailを使用して来て どんな操作が多いか分かってきました。

そこで、例のごとくGmail操作における必要最小限(コストパフォーマンスの高い)ショートカットキーを選定しました。

【Gmail特有のショートカットキー】

スレッドを移動(下に)・・・・・・・[j]
スレッドを移動(上に)・・・・・・・[k]

スレッドを開く・・・・・・・・・・・[o]
スレッドを閉じる・・・・・・・・・・[u]

スレッドを選択・・・・・・・[x]

スレッドを削除・・・・・・・[shift]+[3](#キー)
スレッドをアーカイブ・・・・[e]


【一般的なウィンドウ操作のショートカットキー】
全画面表示・・・・・・・[F11]

画面の拡大・縮小
 拡大・・・・・・・・・・・ [Ctrl]+[+]or スクロールボタン
 縮小・・・・・・・・・・・ [Ctrl]+[-]or スクロールボタン
 標準・・・・・・・・・・・ [Ctrl]+[0](ゼロ)キー

Window初めに・・・・・・・・・[Home]
Windowの最後に・・・・・・・・[End]


ウィンドウの切り替え・・・・[Alt]+[Tab]
ウィンドウを閉じる・・・・・[Alt]+[F4]

尚、Gmailのショートカットキーの全てについては、Gmailヘルプの「キーボード ショートカット」を参照ください。

Gmailに関する操作説明の動画(無料レポート) 

スゴワザという無料レポートスタンドでGmailを理解するのに役立つ無料レポートを発見しました。
それは、

【動画解説100分】Googleサービスで情報処理スピードを10倍速にする講座

というもので、Googleのサービス全般についてを説明した動画無料レポートです。
録画時間約30分の動画3本で構成されていますが、その約半分をGmailの説明に費やしています。
Gmailの基本的な操作を理解するにはうってつけの動画といえます。

なお、この無料レポートを提供している音速パソコン教室では、次の動画講座も販売しており、好評を博しています。
音速パソコン教室・エクセル(excel)、ワード(word)、パワーポイント(powerpoint)2007使い方動画講座+特典12個

Gメールへの引越し用? 資料 

この数日、
GoogleAppsって何?

GmailやGoogleドキュメント、カレンダー、サイト等のパッケージ・・・

単独でのGメールやドキュメント等と何が違うの?

とにかくGoogleAppsを申し込んで試行錯誤してみよう。
同時にGメールについては引越しを前提に色々と調べてみよう。



Gメール関係の検討資料 及び 引越し時に必要となる設定等に関する説明資料が
ほぼ出来上がりました。


Google Apps のサイト機能で作成したWebサイトFileCabinetにアップロードしましたので、
宜しければ、ご参考にどうぞ。

MailStore HomeでGmai活用がさらに加速 

MailStore HomeによりGmai活用が加速しそうです。

MailStore Homeは
・GmailのメールをPCにバックアップする。
・バックアップしたデータをCD等に焼く。
・従来のメールをGmailにアップロードする。
etc 
を極めて簡単に行なえます。
とりわけ、一般的なメーラーのバックアップは、対象メーラーを選択するだけで完了するようです。

従来のメールをGmailでデータベース的に活用することも、
バックアップが問題だといわれるGmailのメールデータも簡単にバックアップしたり、さらにはCD化することも容易です。


MailStore Homeの操作説明資料は「FileCabinet」にアップしました。

MailStore Homeでデータ保存先を変更するには 

1.予め「MailStore Home」のデータ保存用フォルダを移動する。
※データ保存用フォルダは「MailStore Home」であり、デフォルトでは以下のに存在する。
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\MailStore Home

「MailStore Home」内には次の1つのフォルダと2つのファイルがあります。
・DefaultFileGroup(フォルダ)
・MailStore.xml
・MailStoreMaster.fdb

2.MailStore HomeConfigurationを起動する。
WS000367.jpg


3.チェンジボタンをクリックし、表示されるダイアログボックスで事前に移動したフォルダを指定して完了となる。
WS000368.jpg


GメールのバックアップはMail Store Homeで! 

大容量を誇るGmailであり、Webメールであることによるメリットが大ではあるもののGoogleに全幅の信頼を寄せるのも・・・?
という人には、「Mail Store Home」というフリーソフト(有料版有り)が便利です。

WS000369.jpg


Gmailに限らず、OutExpressやThunderbird等のPCメールのデータも簡単にバックアップできます。
操作は至って簡単ですが、以下サイトが参考となります。
http://www.oshiete-kun.net/archives/2008/11/gmailhddmailstore_home.html

※また 基本的な操作についてまとめてみました

WebメールをGmailに一本化・・・・ 

Hotmail、Yahooメール、Gmailとその時々で話題となったWebメールを適当に使ってきましたが、
そろそろ何かに一本化しようと検討した結果Gmailとなりました。
(ゆくゆくはPCメールのGmailに統合)

以下にGメールの主なメリットをあげます。

1.携帯電話でGメールを送受信できる。
 携帯電話でログインWebにアクセスしてログインする。ログイン状態を保持しておけば次回以降はユーザー名やパスワードの入力不要でさほで面倒ではない。

2.他のメールをGメールに取り込むことができ複数の種々のメールアカウントでもGメールで一括管理できる。
(1)プロバイダーのメールをGメールに取り込む場合。
 ・設定→アカウント→メールアカウントを追加で「ユーザー名」「パスワード」「POPサーバー」を設定

 ※最大5つまで追加できる。

(2)Gメール同士でもメールをダウンロードできる。
  方法は、プロバイダーメールと同じ。
  ※POPサーバーやポート、オプションを変更しないこと!

(3)他のWebメールをGメールに取り込む場合
  方法は、プロバイダーメールと同じ。
  ※但し、POPアクセスが有効になっているか要注意!
  (Hotmailは標準でOK、YahooメールはPOP有効に変更する)

3.メールソフトでGメールを読むことが出来る。
  POPとIMAPのどちらでも可能だが、IMAPがお勧めです。
【ThunderbirdでIMAPでの設定の場合】
 ・初めのアカウントの種類は「メールアカウント」を選択する。(Gmailではない!)
 ・受信サーバーは「imap.gmail.com」、送信サーバーは「smtp.gmail.com」
 ・セキュリティ設定は「SSLを使用する」を選択。(自動的にポート番号が993となる)
 ※ユーザー名は、メールアドレス!(@マーク付き)

4.メールソフトのメール(ローカルに保存済み)をGメールに移動することができる。

 メールソフト内でIMAPの機能を活用して移動できます。
 メールソフト内で対象のメールを選択し右クリックでコピー・・・コピー先の指定

5.GoogleChrome利用で一般的なメールソフトのようなウィンドウで操作できる。
 前回記事参照

6.圧倒的に軽快な動作、合理的な色々な機能・・・・

なお、GmailのメールをダウンロードしてPCにバックアップすることもフリーソフトで容易に出来ます。
お勧めフリーソフトは「MailStore Home」。(詳細は次回に)

Googleアカウントと個別サービスのログインについて 

分からないまま適当に利用してきたGoogleの各種サービスですが、個別サービスとアカウントの関係について少しだけ分かりましたので書き留めておきます。

Googleサービス全体としてのアカウントと個別サービスのアカウントの関係
(=Googleサービス全体としてのログインと個別サービスへのログイン)

ログインが必要なGoogleのサービスの利用手順には以下の2通りがあります。

A: Googleアカウントにログインしてから目的のサービスを選択する方法
B: 目的のサービスに直接ログインする方法


【例えばGメール利用に際して】

Aの場合は
1.以下のGoogleアカウントのログインページでログインする。
 Googleアカウントのログインページ(Googleサービス全体)
2.マイサービスのGMailをクリックする。

Bの場合は
1.以下のGメールのログインページでログインする。
 Gmailのログインページ

※Googleアカウントにログインする時は「メールアドレス」と「パスワード」が必要であり、Gmailにログインする時は「ユーザー名」と「パスワード」が必要と表現が異なっていますがユーザー名とメールアドレスは同一のものとなります。(ユーザー名と表記されていても入力するのはメールアドレスです

※Googleアカウントのログイン時のメールアドレスは、Gmailアドレスを取得すると自動的にGmailアドレスがメインアドレスとなります
例えば、Googleアカウント取得時のメールアドレスがaaaa@bbbb.comであり、Gmailアドレス取得せずに他のサービスを利用するなら、ログインのメールアドレスはaaaa@bbbb.comである。
しかし、このGoogleアカウントでGmailアドレスを取得すると自動的にGoogleアカウントのログインのメールアドレスもGmailアドレスがメインになります。
(勿論、当初のaaaa@bbbb.comでもログインできます)


以上のことも理解していなかったので、いつのまにかGoogleアカウントが3つ出来ていました。

お勧めPCリモートコントロールソフト 「TeamViewer」 

とても使い易いPCリモートコントロールソフトを発見しました。
それは『TeamViewer』です。

使い方は「株式会社 EC studio 社長ブログ」に詳しく説明されています。

・対応OSとしてWindows用(日本語)とMac用(英語)が用意されていること
・商用以外のすべてのユーザはTeamViewerを無料で使用できること
・操作が簡単な「TeamViewer QuickSupport」が用意されていること
・サポート側と被サポート側の変更が簡単なこと
etc
多くの点で魅力的なソフトです。

これまで、PCリモートコントロールソフトとして有料ASP方式で
NTRSupport』や『ISLlight』を利用してきましたが、これらより動作も軽快な気がします。

また、Webの説明によれば

TeamViewerはドイツのTeamViewer社が開発するリモートデスクトップソフトウェアである。2005年に開発が始まって以来、世界で1500万人以上のユーザーが利用している。


とあるように、それなりに実績・評判も良さそうです。

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。