Operaの不具合 

Operaのバージョンアップ10.61が出ていたので不具合解消を期待してインストールしたのだが期待はずれだった。

 

Javascriptの最適化を図って、今まで以上に高速化したという触れ込みだが・・・

 

高速すぎて見えない!!!

(Firefox,Chrome,Safari,IE8全てOKなのだが、Opereだけダメ)

 

Joomlaのスライドショーの機能拡張がOperaだけ再生できない。

1枚目の画像が瞬間的に表示されるのだがそれ以降が表示されず真っ白け状態。

 

Ari Image SliderというJavascriptなのだが・・・・・・

スポンサーサイト

画面キャプチャー 

今年はじめまでは、画面キャプチャー用にWinShotというフリーソフトを使ってきた。

しかしEvernoteを使うようになってからは、Evernoteの画面キャプチャー機能を利用するほうがずっと便利であり、WinShotは不要となった。

 

Evernoteの画面キャプチャー機能が便利な点は、連続して複数の画像をキャプチャする時に威力を発揮する。

即ち、自動的にEvernoteに保存されるため、いちいち保存作業をする必要がないことである。

 

ただし、

WinShotの時にも感じていたことだが、Evernoteの画面キャプチャー機能においても不満な点は、スクロールしなければならないような長いサイトをキャプチャする場合である。

 

しかし、このような時にもOKなフリーソフトを発見。

その名は、DuckLink Screen Capture

JoomlaをAkeebaで複製しようとしての怪現象 

Joomlaで作成したサイトAを

まず、Akeebaで複製した。・・・・・・・・全く問題なく複製完了。

このサイトの内容を修正・変更した。=Bとする。

 

【トラブル】

BをAkeebaで複製してCを作成しようとしての怪奇現象である。

・どうしてもファイルのコピー作業が約4000ファイルのところで中断されてしまう。

・かつてのトラブル経験からパーミッションの影響(書き込み禁止)等を考慮したが解決しない。

・phpバージョンも問題ない。

・ブラウザをIEからFirefoxに変えて実行するも解決せず。

 

■そこで、孫コピーがいけないのか?と

1. Aから直にCを作成してみた。=OK

2. CからAkeebaでDを作成してみた=OK

ということで、孫コピー的なAkeeba利用がダメではないことが確認できた。

 

■Bのバックアップを取り直し、AkeebaでDの作成を試みた。=OK

あれれ??

■BのバックアップからAkeebaでCを作成を試みた。=OK

????

いつの間にか解決!

何が原因だったのだろうか?

Joomlaにおける相性? 

Joomlaにはエクステンション間の相性?やテンプレートとエクステンションとの相性?が存在するようだ。

【プラグイン間の相性】

・magictabsとrokboxは併用できない。

・magictabsとmp3browserも併用できない。

 

【テンプレートとエクステンション】

・artisteer2で作成したテンプレートではTabs&Slidesが使い物にならない。タブに余計な箇条書きマークが表示されてしまう。

・artisteer2で作成したテンプレートでは、mp3browserが使い物にならない。一覧表の体裁が崩れる。

Joomlaでの3つのトラブル:全てPHPのバージョン変更で解決 

Joomlaで新たにサイトを構築しようとして、以下のごとく次から次へとトラブルに見舞われた。

ゼロからサイト構築するのは、Joomlaインストールだけでも1時間かかるので、既存のJoomlaサイトをAkeebaで複製し、その修正で作成しようと考えた。

1.そこで内容的にも今回作ろうとしているサイトと似たサイトA(Joomla1.5.15)をAkeebaで複製した。

<不具合>Tabs&Slideエクステンションが機能しない。

 

2.内容は異なるが最近作成したサイトB(Joomla1.5.18)をAkeebaで複製した。

<不具合>何も表示されない。(真っ白状態:以前どこかで遭遇した)

 

3.やむなくJoomlaのインストールからはじめる。(どうせなのでJoomla1.5.20を採用)

<不具合>404エラー。メニューと記事のリンクが作成されない。

 

これまでの経験ではJoomlaの不具合は 「htaccess.txt」を「.htacces」を変更して解決。またはメモリ制限を大きくして解決したのだが、今回は効果なし。

 

そこで友人に相談し、PHPのバージョンは?のアドバイスを得る。

このPHPのバージョンがまさに正解!

バージョン4.3.9になっており5.1.6に変更して全てが解決した。

 

今回サイトを構築しようとしたドメインは最近取得したものであり

サーバーはXサーバーで同じなのでPHPバージョンはてっきり5.1.6になっているものと思ったのだが、PHPってドメインごとに設定されるのを知らなかった。

但し、トラブル3のケースしか検証していないが、PHPバージョンを切り替えただけでは3の不具合が解消されるわけではなく、再インストールして不具合が発生しないことが確かめれれた。

Wi-Max(URoad-7000)での工夫 

接続しにくい環境において、URoad-7000で接続を確立するには、立てればいいことが分かった。↓こんな風に。

P1010774

でも、これでは携帯に不便なので、100円ショップに何か使えそうなものはないか探しに行った。

その結果が↓

P1010775

ちょっと見栄えが、しかもちょっと不安定。

そこでボール紙で工作してみたのがこれ↓

P1010778

P1010777

ちょっと貧乏くさい。

プラスチックor板or金属orゴム製でこのようなものがあればいいのだが。

Wi-Max設定時のトラブル 

Try-WiMAXで十分検討して購入を決断したのだが、URoad-7000では以下のようなトラブルに遭遇した。

 

1.困りごとその1:Wi-Maxの接続準備中と電波が弱いの繰り返し?

WiMaxランプは、暫く赤点滅(接続準備中)・その後赤点灯(電波は弱)。
即ち、電波は弱いながら接続されたはずなのですが、すぐに再び赤点滅となりその後赤点灯、この繰り返しが続くばかり。
Try-WiMAXでは、いったん接続されれば、その後切断されることはほぼ無かったのだが。

Try-WiMAXは、USBタイプのUD01SSしか無かったので、これでの確認でした。
 

2.困りごとその2:Wi-Fiで接続できない!
たとえWi-Maxの圏外でもWi-Fiで接続し、URoad-7000の設定画面にはログインできるはずだが、出来ないのは何故?

(TryWiMaxではUSBタイプのものでありWi-Fiは未経験)

ひょっとして、Wi-MaxとWi-FiってセットでOKか否かなの???
そんなバカな!と思いつつサポートに電話した。

日曜日だと言うのに、即繋がり好感触。

事情を説明すると真っ先に確認されたのがパソコンは古いか?
5-6年前のモノでXPのSP3であることを告げると“セキュリティモードに対応していないかもしれない”とのこと。
デフォルトではWPAだが、古いPCだとこの方式には対応していないので変更する必要がある。
(そんなこと何処に書いてあるんだ~!と心の中で叫びつつ)

担当:「今、変更できますから指示に従ってください。では、URoad-7000の設定画面にログインしてください。」

私:「おいおい、それが出来ないから苦労しているんじゃないですか!」

担当:「あっ、そうでしたね。WPA2に対応しているPCはありませんか?」だって。

 

やむなく妹の家に出かけ昨年購入したはずのノートPCを使わせてもらう。
改めてサポートに電話し指示を仰ぐ。

・URoad-7000の設定画面にログインして、セキュリティモードを「OPEN-WEP」に変更した。

途中で分かったこと
URoadWPS-○○○、URoad-○○○があり、
WAP無しの場合がKEYの数字をWAP付きの場合がPINの数字を接続時に入力するということ。
これら1つに対して接続可能なPCが5台であり、合計10台がWi-Fi接続可能という。

しかし

変更して、ログインを試みると出来ず!!

リセットをかけて、デフォルトのKEY番号を入力してもダメ!

両方ダメ!

再度トライ

OK

変更設定が反映するまでのタイムラグによるものだったようだ。。。

ここまでが困りごとその2の対応です。

 

困りごとその1=Wi-Maxの接続準備中と電波が弱いの繰り返し?
でインターネットに接続できないトラブル対応は別途。

パソコン知識メモについてのブログを表示する.