JoomlaのAkeeba利用によるWebサイト作成(覚書) 

レンタルサーバー「オビタスター」にJoomlaのWebサイトをAkeebaを利用して作成する場合の手順です。

1.FTPでの作業

(1)オビタスターの該当ディレクトリのhtdocsにアクセスする。
(2)既存のimageフォルダとindex.htmlを削除する。
(3)以下の3つのファイルをアップロードする。
 ・Akeebaのバックアップファイル(site-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx.jpa)
 ・kickstart.php
 ・ja-JP.kickstart.ini
 ※Akeebaのバックアップファイルは事前に既存のJoomlaサイトで作成しておく。

2.ブラウザでの操作

(1)ブラウザのURL欄に以下を入力しkickstartを起動する。(インストール開始)
 
  アップロードディレクトリ/kickstart.php
 
(2)インストール作業

 ①正しいAkeebaのバックアップファイルが選択されていることを確認して[Start]をクリックする。
 ②hereをクリックする。
 ③データベース名を修正入力する
 ④サイト名を修正入力する
 ⑤メール送信元を修正入力する

(3)インストール後の処理

 ①インストールディレクトリの削除
 ②hereクリック=Akeebaのバックアップファイル削除
 ③.htacceccをアップロードする。(※FTPでの操作)

3. Joomlaバックエンドでの作業
  Joomlaコントロールパネルにログインし、基本設定で以下を修正する。

 ①システムでログフォルダパスを修正する。
 ②サーバーでTempフォルダパスを修正する。
 ③サーバーで送信元アドレスを修正する。

スポンサーサイト

Joomlaのアップデート 

久しぶりにjoomlaジャパンのWebサイトにアクセスしたらアップデータ(1.5.22)が提供されていました。

早速、こちらからアップデータを入手しアップデートしました。

以前の経験したことですが、スンナリ一度に上書きインストールできる場合と、
個々のディレクトリ単位で上書きしなければならない場合がありました。

■ 1.5.15→1.5.22のアップデート
  一度に上書きインストールが出来ず、また対称のディレクトリが多数のため、今回はアップデートを見送りました。

■ 1.5.20→1.5.22のアップデート
  一度に上書き出来る場合と、一度には出来ない場合がありましたが、対象ディレクトリ及びファイルが少ないので個々の上書き操作でもさほど手間はかかりませんでした。
  (アップデート対象は3つのディレクトリと2つのファイルのみ。)

facebookでmp3ファイルを投稿する方法 

facebookではmp3ファイルを投稿出来ないと思っていましたが、[リンク]ボタンで添付すればよいと分かりました。([写真]・[動画]ボタンはあるが、[音声]ボタンが無いので)
但し、mp3ファイルは写真や動画とは異なりfacebook上にアップロード出来ないので、どこかに保存用のサイトが必要です。

【Dropboxの活用】
そこで思いついたのがDropboxの活用です。
DropboxのPublicフォルダを使えば全ての操作をPCでの簡単なファイル操作で完了できます。
具体的な操作は以下の通りです。

1.対象とするmp3ファイルをMyDropboxのPublicフォルダに保存し、
 そのファイルを右クリックしてDropbox→copy Public linkを実行する。

2.facebookのメッセージ投稿欄で[リンク]ボタンをクリックし、
 URL入力欄で右クリックで「貼り付け」→[添付]ボタンをクリックする。

3.[シェア]ボタンをクリックして完了。


【参考】
新たなタグ(スタティックFBMLで作成した)で、mp3を埋め込むには以下の記述でOKです。

<fb:mp3 src="http://best-3.biz/aa/mp3/Nocturn-20.mp3" title="Song Name" artist="Song Artist" album="Album Name"/>

facebookに投稿した動画のブログでの利用 

facebookに投稿した動画については、他のサイトに埋め込み可能なコードを取得できる。
即ちfacebookは動画のオンラインストレージとしても有用といえる。







※HQ画質は継承されないようだが、左上「facebook」ロゴのリンクにより元動画にアクセスできるようになっている。

facebookのFBML具体的な記述例 

facebookでオリジナルデザインのタブを追加するには」(11/14) では、
ポピュラーな『Static FBML』より、
設定が容易な『Static FBML and Welcome Tab by iwiPage』のほうが良いと考えたが、
必要になると思われるコードに限ればFBMLもさほど難しくはないことが分かった。

即ち画像の埋め込みはHTMLと同様の記述でOKであり、
当初面倒だと思われたYouTubeやFLVそしてMP3等の埋め込みは
以下のコードで可能なことが分かった。

screen20101118-1.png


参考:
FBML(Facebookマークアップ言語)

Docs(facebook上のMS Office)の操作について 

Microsoft提供のfacebook上で使えるOfficeのオンラインサービスについての覚書

・対象のOfficeアプリケーションはWord・Excel・Powerpointであり、更にPDFファイルが扱える。
 ※但し、Excelは2007形式(xlsx)でないと扱えない。

・プロフィールページからはダウンロード出来ないようだ。
 ※管理者はアップロード・ダウンロード等を実行できるが、第3者はアクセスルートが無い。
 ※第3者とのファイルのやり取りはファンページのDocsタブから操作する必要あり。
  (プロフィールページにはこのDocsタブを設定できない)

・My Docsの一覧ページは、表示形式が2通りある。(facebookに内包されて表示されるケースと独立して表示されるケース)

参考:ファンページのDocsタブ

facebookでオリジナルデザインのタブを追加するには 

facebook標準で用意されたタブではなく、オリジナルデザインのタブを追加するには、『Static FBML』というアプリケーションを利用するのが一般的なようだ。
『Static FBML』を使えば
○このアプリケーションを使えば新たなタブ(ページ)をいくつでも増やせる。
○FBMLというWeb記述言語(HTMLに似ている)で自由にコンテンツを記載できるらしい。
▲通常のHTMLを記述してもOKだが、簡単にスクリプトを利用できるようにはなっていない。
 用意されている簡単な入力画面ではYouTube等の動画を配置できないのです。
 (当然FBMLを熟知していればOKなのだろうが・・・)

コレを解決するアプリケーションを見つけました。
『Static FBML and Welcome Tab by iwiPage』です。
入力のためのエディタはまさにワープロそのものであり、動画は勿論、ソース画面に切り替えれば各種コードの貼り付け利用もOKです。
screen20101114-1.png

【操作手順の概略フ】
ァンページでアプリケーションを選択→
Static FBML and Welcome Tab by iwiPageでアプリケーションへ移動→
『Static FBML and Welcome Tab by iwiPage』のコントロールパネルが表示される。
=ここら『Static FBML and Welcome Tab by iwiPage』の操作となる。

<具体的な操作の流れ>
1.[Tabs&Layout]をクリック
2.[AddPage(Tab)]をクリック
(1)タブ名を設定
(2)作成位置を指定
(3)[SAVE Setting]ボタンをクリック
3.MediaBoxの追加
(1)[MediaBox]をレイアウトエリアにドラッグ
(2)[Save Layout]ボタンをクリック
4.EDIT Page Content
(1)Edit
  ・エディタが起動する。
  ・コンテンツを作成し[Save]ボタンをクリック
(2)Settings
  ・動画指定(iFlameの利用、サイズ)
  ・タイトル指定(タイトル名と表示・非表示指定)


DivShareを利用してのPDFファイル埋め込み 

サンプルは既に古くなっているTwitter関係

単独ではズームやリンク先への移動は出来ないようだ。
ダウンロード用のリンクを設置してみる↓
http://www.divshare.com/download/13142762-372

【結論】
埋め込み用コードとダウンロード用URLを併用すると良さそうだ。

facebookの「いいね!」ボタンをJoomlaサイトに設置 

Joomlaで作成したサイトにfacebook「いいね!」ボタンを設置するためのエクステンションは多数あるが、今回は『Verge Facebook Like Button(077_mod_vergefacebooklike.zip)』というモジュールを採用した。
「いいね!」ボタン設置用エクステンションとしてはプラグインが多いようだが、やはりモジュールのほうが利用しやす。
この『Verge Facebook Like Button』はデフォルトでは英語表記であり日本語にするには
Language欄の「en_GB」を「jp_GB」に変更するだけでOK。
screen20101111-2.png

但し、日本語にするとメッセージが2行となってしまうので幅を「400」とした。
序にHeight欄が空欄のままでは下スペースがありすぎるので「25」とした。
screen20101111-1.png

facebookとブログとの連携について(Part2) 

先日ブログとfacebookとの連携を取るために
facebookをスマートに使いこなす基本&活用ワザ」に基づいて
次の2つの方法をトライした。
A.「ノート」アプリケーションのインポート機能を使う。(ワザ103)
B.「My Blog Posts」アプリケーションを使う。(ワザ104)

【結果と対応】
・Aの結果は、設定時にブログ記事を取り込んだものの、その後のブログ記事の自動取り込みがなされない。
 よって、設定を削除した。

・Bの結果は、自動的に取り込まれはするものの、そのタイミングは極めて遅い。
 どのくらい後に・或いはどのようなタイミングで取り込まれるのか暫く様子をみることとする。

※ファンページ(インターフェイス)に、ブログ記事を取り込むためのアプリケーション「RSS Graffiti」を導入した。

FC2ブログ→facebookへの反映タイミングは? 

FC2ブログ記事がfacebookのノートにインポートされるタイミングの確認。
昨日実験したつもりだったのだが、いつの間にか設定が解除されていた。

写真ナシではさみしいのでダミー写真を掲載した。
cayman_wide.jpg

facebookとブログとの連携について 

ブログ記事をfacebookに流し込む方法としてノートを使う方法とアプリケーション「My Blog
Posts」を使う方法があるとのこと。
2つの方法をfacebookで設定してみた。
実際はどのように反映されるのかの実験用の記事である。

screen20101104.png

『Craving Explorer』の不具合解消! 

Craving Explorer』とは、先日発見した、YouTubeから動画や音声をダウンロードするのに便利なフリーソフトです。
先の熊谷高校の校歌もこのソフトで取得したものです。

卒園・卒業をテーマとした『スライドショーDVD作成サービス』のために、卒業関連の曲をYouTubeでダウンロードしてみようとして“Craving Explorer 取得失敗”というトラブルに遭遇。

何か、ダウンロードをロックする設定がYouTubeにあるのかと思ったのだが、殆どの曲で“Craving Explorer 取得失敗”となったので、“Craving Explorer 取得失敗”をキーワードに検索してみた。

OK Waveの、解決法であっさりと解決!
【解決法】
★Craving Explorer メニュー→ツール→閲覧履歴の削除 & Cookie の削除を行う。


twaudを使ってTwitterに投稿した熊谷高校の校歌です。 

twaudを使ってTwitterに投稿した熊谷高校の校歌です。
twaudでembed用のコードを取得して貼り付けたものです。

パソコン知識メモについてのブログを表示する.