SSD換装の成果=速度アップとプチフリ解消 

昨日、苦労の末に換装した結果は以下の通りです。

 PCはHP Pavilion dv7 Notebook PC

速度アップとプチフリ解消
 DiskMarkの結果は、以下の通りで、旧SSDより、ReadもWriteもだいぶ早くなった。
また、旧SSDではプチフリが目立ったが、新SSDではプチフリも解消し極めて軽快です。
苦労の甲斐がありました。

 

これまで使用してきたSSDはintelの330シリーズ180GB

ScreenClip3_thumb_20140124002306

 

今回換装したSSD crucialのMX-100 256GB

ScreenClip

スポンサーサイト

SSDの換装で四苦八苦 

 

ノートPCのSSDの容量アップを図り、intelの180GBからcrucialの256GBへの換装を試み大苦戦。

クローン作成ソフトとして「AcronisTrueImage2014」が推奨されていたので、説明どおりにネットからダウンロード。

 

【不具合現象】
・AcronisTrueImage2014では[ターゲット ディスク]でSSDがグレイアウトしていて選択できない
・デバイスマネージャーでは認識しているのだが・・・。
・初期化していないのでコンピュータではSSDドライブはもちろん非表示。

 

対処1.
「AcronisTrueImage2014」のブートディスクを作成して実行しても解決せず。

 

対処2.
他のパソコンでも同様

 

対処3.
SSDの初期不具合と考え、購入先のPC-DEPOに持ち込む。
検査結果は正常とのこと、
「AcronisTrueImage2014」で認識できないのは初期化していないからだとか・・・

対処4.
PC-DEPOの言に従い初期化してみた。
「コンピュータの管理」→「ディスクの管理」でフォーマット・・・約2時間かかる。
案の定解決せず。
(クローン作成時に初期化もパーティション作成も実行されるはずだから)

 

対処5.
他のクローン作成ソフト「MiniTool Partition Wizard」や「AOMEI Partition Assistant」でトライするも解決せず。

 

対処6.
変換アダプターを新調して漸く解決!
購入してきた裸族の頭「CRAS2U3CP6G」(4,710円)を使用したら、あっさり解決

これまではGroovyのケーブルセット「UD500SA」を利用。

「CT256MX100」をPC-DEPOの店舗直接購入(15,660円)ではなく、
Web注文で店舗受取(13,070円)にした結果2,590円も安く入手したのに・・・

パソコン知識メモについてのブログを表示する.