スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adobe Readerの日本語化 

PDFファイルを表示させるだけで、その他の操作は殆ど行わなかったので、メニュー表記がどうであったか気に留めていなかったのだが、いつからなのかAdobe Readerが英語表記になっていた。

(アップデート時のデフォルトが英語表記のようだ)

なお、日本語表記には以下の方法で変更できる。

 

1.メニューから、「Edit」「Preference」を選びます。
2.出てきた画面の左のメニューから、「International」を選びます。
3.「Application Language」のところが、「English」になっていると思うので、「Choose at application startup」を選びます。
4.「OK」をクリックして画面を閉じます。
5.Acrobatを再起動します。
6.再起動すると、言語選択のメニューが出てくるので、「日本語」に変更します。n

スポンサーサイト

確定申告で大苦戦 

2019年以降利用しているオンラインでの確定申告ですが、毎年何らかの苦労を強いられており、すんなり済んだことはありません。

今回も以下のようなトラブルに見舞われました。

 

今回は、昨年に引き続き、確定申告書等作成コーナーを利用しました。
●公的個人認証の有効期限切れ

申請書類を送信しようとして、初めて公的個人認証の有効期限が切れていることが判明。

市役所に更新についてTel(16:45)問い合わせし、17時までに行けば手続き可能とのことで即出かけた。

市役所到着は17時ちょっと過ぎたが、手続きを行ってもらえた。

 

●電子納税納税の方法がわからない

申請書類の送信はOKとなったが、納税方法が?

みずほ銀行で「ペイジー」利用で支払可能と分かるまでかなりの時間を要した。

 

●納付区分番号って?

ペイジー利用時に必要な以下情報が必要なのだが全てを把握するのに多大な時間を要した。

特に「納付区分番号」についてはTel問い合わせしたところ、確定申告書等作成コーナーからではなく、e-Tax(Web版)を利用する必要有りとの説明を受けたが、これは間違いであった。

・収納機関番号:00200
・納付番号:利用者識別番号である。
・納税用確認番号:事前に自分で決める
・納付区分番号:これが不明

納付区分番号は納付目的コードであり、今回の場合「3204426」となることを、以下のページ知った。
http://www.e-tax.nta.go.jp/tetsuzuki/tetsuzuki4_3.htm#Link4

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。