Eye-FiカードからFacebookへの転送機能終了 

 

5月初旬にEye-Fi カードによるFacebookへの自動投稿トラブルについて問い合わせ、即日その回答を頂いていたが、さらに6/15にEye-Fiよりご丁寧に以下のメールを頂いた。

結論は、

Eye-FiカードからのFaceBookを含む
全てのオンラインサービスへの転送機能が終了することになりました。

 

<メール内容>----------------

この度は、FaceBookへの転送不能により、ご不便をおかけしております。

回答が遅くなりまして誠に申し訳ございません。

5月初旬、FaceBook側の仕様変更が原因で、
Eye-Fiカードから、Facebookへアップロードする事ができなくなってしまって
おりました。

他のお客様からもご指摘を頂いており、
システム運営元である本社米国にお客様からのご意見として、
修正可能かどうかの確認をさせて頂いておりましたが、
残念ながら、Eye-Fi Centerは、生産終了済みの旧製品用の
ソフトウェアであるため、この度Eye-FiカードからのFaceBookを含む
全てのオンラインサービスへの転送機能が終了することになりました。

詳細は弊社サイト内、以下ページにて、公式に発表させて頂いております。

https://x2help.eyefi.com/hc/ja/articles/200085567

今後、Eye-Fiは現行品であるMobiカードのサービス運営に
注力する予定となっております。

ご希望に副えず誠に申し訳ございませんが、
米国本社による公式な決定のため、何卒ご了承頂きますよう、お願い申し上げます。

FaceBookへの画像のアップロードにつきましては、他社製ソフトウェアや
通常通り、FaceBookにログインした状態で、写真を選択してアップロードして頂く
方法をご検討頂きますよう、お願いいたします。

恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

ノートPC:PC-GL21TS7DG にSSD換装 

・NECのノートPC:PC-GL21TS7DG(2010年1月モデル)

・intelのSSD:330シリーズ180GB

 

HDDの着脱方法について、どこにも説明が無く不安であったが、
カバーを外してみたら、ただスライドインしてあるだけ。

https://www.youtube.com/watch?v=HxHu-2E_2mA
固定に一本のビスも使われておらずカバーで押さえられているだけであった。

これまで数々のHDDの着脱をしてきたが一番簡単であった。

 

P1010683P1010684P1010686

ノートPCのレストア 

NECのノートPC:PC-GL21TS7DG(2010年1月モデル)

 

■再セットアップ・・・1.5時間
・64ビットに変更(これまでは32ビット)

■再セットアップディスクの作成・・2時間
・DVD-Rで6枚

■Windowsアップデート・・13時間
・9個の更新プログラム
・12個の更新プログラム
・10個の更新プログラム(SP1)
・196個の更新プログラム

※一度に多くの更新を実行すると失敗することがあったので、都度 小分けに実行した。

■NECサポートプログラム(アップデート)2.5時間
・Intel(R) Rapid Storage Technology
・Smart Update(Windows(R) 7搭載モデル向け)
・メモリーカードスロットドライバアップデートモジュール
・ピークシフト設定ツール
・Corel Digital Studio for NEC アップデートモジュール (2009年10月/2010年1月/2010年4月/2010年6月発表モデル VALUESTAR/LaVie)
・NX パッド ドライバ
・GSA-T50N DVDスーパーマルチドライブ アップデート用モジュール
・メモリカードスロット ドライバ アップデートモジュール Windows(R) 7 32bit/64bit共通
・Intel社製 有線LANドライバ(10/100/1000BASE) Windows 7(R) 64bit版

■アプリ整理・・・・・・・・0.5時間
・BIGLOBEツールバー2個
・不要なデスクトップアイコン

■アプリ追加・・・・・・2時間
○Firefox
○Google Chrome

○ウィルスバスター・クラウド
○紙copiLite
○CLaunch


○ネットワーク
○Eye-Fi Center

○TeamViewer:

○Picasa3
○iTunes

○CCleaner
○Auslogics DiskDefrag

・プリンタ
・Dropbox


■バッテリー・リフレッシュ・・・3.5時間


■SSD換装・・・・1時間
・クローン作成:50分
・SSD換装:10分

・intel SSD Toolboxインストール

<成果>
・起動時間 約2分→33秒
・シャットダウン 20秒→12秒

 

■パーティションの結合・・・10分

HDD320GBから小容量のSSD180GBに変更したので、当初C,Dドライブ構成だったものを

Cドライブ1本にした。(Dドライブ使用の予定無いので)

利用ソフト「AOMEI Partition Assistant」

 

■清掃

物理的汚れは、メラミンスポンジとパルスイクロスで丁寧に落とした。

キーボードの手垢がひどかったが、殆ど新品のようにキレイになった。

 

所要総時間:26時間

 

P1010687P1010688P1010689

パソコン知識メモについてのブログを表示する.