Windows10未対応のノートPCについて 

NECのノートパソコン(PC-GL22CN7DF:2009年の秋モデル)はWindows10には対応していないようだ。

アップグレードは問題なく完了したのだが、以下の不具合に遭遇した。


1.画面表示が横に間延びした状態になる。
画面表示メニューには1024*768しかなく、これを1280*720の液晶画面に表示するため横に引き伸ばされた状態になる。

 

2.動作が極めて緩慢になる。
HDDをSSDに換装してから動作が小気味よくなったのだが、Windows10ではまるで以前のHDDの時のように緩慢となった。

 

とても使い物にならないので、Windows7に戻した。

 

アップグレードには1時間以上を要したが、システムの回復でWindows7に戻すには10~20分ほどで済んだ。

スポンサーサイト

LANDISK(NAS)のトラブルの原因は発熱!? 

 

本日、先日(7/31)と同様の以下のトラブルが発生。

1.ノートPCでネットワークドライブ(LANDISK)に接続できない。
2.LANDISK(I・Oデータ:HDL-CE1.0)にアクセスできない。

 

LANDISKは2階に設置してあるのだが、確認に行くと、

・LANDISKの電源が落ちていた。
・電源をONするも起動せず。
・LANDISK本体が発熱がひどかったので、電源プラグを抜き、濡れ雑巾で冷やした。(室内の温度は37℃)
・数分後に電源ONで起動成功。

 

この発熱がトラブルの原因と考え、ネット検索したところ、夏場の高温はHDDの大敵であるとのこと。

http://www.iodata.jp/ssp/nas/1408nas/

http://d.hatena.ne.jp/TipsMemo+computer-technology/20150709/p2

パソコン知識メモについてのブログを表示する.