マイクロソフト、新Webメールサービス「Windows Live Hotmail」を開始 

早速、試してみました。

 マイクロソフトは6日、無料Webメールサービス「Windows Live Hotmail」を発表した。従来の「MSN Hotmail」の後継となるサービスで、従来のMSN HotmailのユーザーもWindows Live Hotmailへの移行が可能。日本語を含む36の言語に対応し、メールボックスの容量が1GBから2GBに拡大されたほか、Outlookとの連携機能など各種機能の強化が行なわれている。

 Windows Live Hotmailでは、従来のHotmailと同様の「標準バージョン」のインターフェイスに加えて、右クリックやドラッグ&ドロップに対応した「拡張バージョン」が用意され、ユーザー設定により切り替えが可能。Windows Live Messengerと同期し、受信ボックスから相手のオンライン状況を確認できる。メールボックス容量は2GBで、今後ニーズに応じて拡張する予定としている

マイクロソフト、新Webメールサービス「Windows Live Hotmail」を開始
  generated by feedpath Rabbit
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/105-3f3e09b6

パソコン知識メモについてのブログを表示する.