年間2,223万人が情報漏洩被害、Winny流出も急増~JNSA調べ 

昨年(2006年)に急増。日産自動車でも情報漏洩事件が起こっていたとは!
Wikipedia【個人情報漏洩


日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は25日、2006年に報道された情報漏洩事件をとりまとめた「2006年度情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」を公表した。JNSAの「情報セキュリティ被害調査ワーキンググループ」が集計したもので、2006年1月から12月までに発生した個人情報漏洩の件数や漏洩人数、想定損害賠償額などを算出している。


日産やKDDIなど大規模漏洩で被害者数が前年比2.5倍に

 報告書によれば、情報漏洩事件は993件に上り、2005年の1,032件とほぼ同規模。一方、被害者数は2,223万6,576人で、2005年の881万4,735人から2.5倍に増加した。被害者数が急増した背景には、6月にKDDI(約399万人)、9月に富士ゼロックスシステムサービス(約400万人)、12月に日産自動車(約537万人)など大規模な情報漏洩事件が起こったことが挙げられる。
年間2,223万人が情報漏洩被害、Winny流出も急増~JNSA調べ
  generated by feedpath Rabbit
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/132-590663fa

パソコン知識メモについてのブログを表示する.