スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web上のテキストの書き出し 

Web上のテキスト書き出しについて関心を持ったキッカケは、Skypeでのチャットの履歴をテキストとして書き出せるのだろうか?ということでした。過去のことを書くような時に履歴が流用できれば手が省けるだろうと考えたわけです。

結論は、「できます。」で、方法も至って簡単です。


(1)Skypeチャットの履歴を表示する。(=インターネットエクスプローラが起動して選択した履歴が表示される)
(2)IEのファイルメニューより[名前を付けて保存]をクリックする。
(3)[Webページの保存]ダイアログボックスの[ファイルの種類]で「テキストファイル」を選択して[保存]ボタンをクリックする。

以上で完了です。
上記(3)で[保存場所]や[ファイル名]を指定できます。

この操作で、Skypeチャットの履歴の限らず、Web上のデータをテキスト保存が可能です。

なお、テキスト保存時(3)のウィンドウで[エンコード]形式が自動認識され表示されますのでいじる必要はありません。
但し、「日本語(EUC)」のエンコードのままで保存すると、Windowsのメモ帳で開くと文字化けとなります。(TeraPad等のEUC対応のテキストエディタであれば文字化け無しに開けます)
「日本語(シフトJIS)」に変更して保存しておけばメモ帳でも文字化け無しに開けます。

※Firefox等の他のブラウザでも同じか?<今後の課題>

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/15-84853a25

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。