スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おサイフ携帯からiPhoneへの移行時の残高処理について 

おサイフ携帯からFelica未対応のiPhoneに移行する場合の問題は、
残高をiPhoneに引き継げないということです。
おサイフ携帯からおサイフ携帯の場合は残高を移すことができるのですが、
残念ながら現時点ではiPhoneはFelica未対応のため残高を移し替えることは不可能なわけです。

【対策1】 使いきるまで解約したおサイフ携帯を持ち歩く。
ソニーのICカードリーダー(RC-S370)で確認したところ、携帯電話の電源OFFでもおサイフ携帯の残高確認やチャージ(Edyの場合)も可能なことから、残高を使いきるまでおサイフ携帯を持ち歩けばよいと考えました。

◆ しかし、auショップで携帯からiPhoneから乗り換え手続き終盤に、その旨伝えると、それは出来ない(契約解除した携帯ではおサイフ機能も失われる)との一点張り!
止む無く、一旦携帯からiPhoneへの乗り換え手続きを中断し、残高を使いきってということで一旦帰宅した。

【対策2】 nanacoの残高をQUOカードに移し替える(nanacoでQUOカードを購入する)
   但し、EdyやSuicaではQUOカードを購入できなかった(セブンイレブンにて)

   ※EdyやSuicaの残高は少なかったので、セブンイレブンの買い物で残高をゼロにした。

◆ 翌日、auショップで通常の手続きによりおサイフ携帯からiPhoneへの乗り換えを完了した。


【確認】 auショップの説明(解約した携帯ではおサイフ機能が使えなくなる)が正しいかの確認した。

<その1>
・ICカードリーダー(RC-S370)でnanaco、Edy、Suicaいずれも読み込めた。
・Edyはこれまで同様 チャージも可能。
※携帯の電源OFFでもOKだが、バッテリーを外した状態では読み込み不可となった。

<その2>
・前日のセブンイレブンに行き、nanacoのポイントの移行とそれによる支払いを行った。出来た。
・店長と思しき人に事情を説明したところ、上述の<その1>に間違い無いとのことでした。

即ち、おサイフ携帯は、契約解除して通話できなくなっても、おサイフ機能は存続するということです。
(auショップの説明は間違いであった)

因みに「最新電子マネーの仕組み」によっても、今回の確認結果が正しい思われる。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/1829-086506cc

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。