スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Excelでの均等割り付けについて 

Excelでの均等割り付け(インデント)で意外に知らなかったこと

 

1.文字の制限:英数字は対象にならない。

2.「前後にスペースを入れる」ことができるのは、「均等割り付け(インデント)」を選択した場合のみ使用可となる。

3.「均等割り付け(インデント)」を選択し、かつ「前後にスペースを入れる」を設定すると「均等割り付け」と"(インデント)"の表記が無くなる。

4.上記3の状態(均等割り付けと前後スペースを設定した状態)でも、インデントは設定できる。インデントを設定すると前後のスペースが大きくなる。

5.上記4の状態で、「セルの書式設定」ダイアログで確認すると、「均等割り付け(インデント)」の表示となり、「前後にスペースを入れる」はブラックアウト(選択できない状態)となっている。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/219-28773b5e

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。