スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntuインストールで四苦八苦(GRUBが表示されない) 

3-4年前(2004年4月~2005年5月)に、DebianによってLinuxの勉強?苦労をさせられました。

Linuxも思っていたよりは、デスクトップPCとして使えるとは感じましたが、日本語環境(特にフォント)が、イマイチと思いました。

そろそろLinuxも進歩しただろうと思い・特に数年前から評判のUbuntuとはいかなるものかとWebやら書店やらで情報収集してみました。

 

美しいデスクトップが気に入り、早速 マルチブートでインストールすることにしました。

そして・・・・例によって波乱万丈のトラブル遭遇することになるのです。

 

<トラブルその1>

■『PartitionExpert2003』(BootableCD Build281)が使えない。

WindowsXP Proのインストール済みHDに予めパーティションを切ろうと上述のCDでブートすると「エラー ハードディスクドライブを見つけられませんでした」のメッセージ。

因みにこの『PartitionExpert2003』は、ノートPCPC-LG26SUYGF(2003/12月購入)では正常動作した。

よって『System Selector2』(FD)に付属の"パーティションマネージャ"でパーティションを切ることとした。

問題なし、 やはりイザという時にはフロッピーが欠かせないな~。

 

<トラブルその2>

■GRUB(OSのセレクトメニュー)が表示されない。

・Ubuntuインストールディスクの作成は、全く問題無し。

 ダウンロード先Ubuntu JapaneseTeamから日本語ローカライズ版をダウンロードしCDに焼く。

・まずは、CDブートでUbuntuを使ってみる。問題無し。

・HDへインストールすることとする。問題無し。

 CDブートでウィザードに従い20分ほどでインストール完了。

 ウィザードは7つのステップからなり、判断・設定が必要なのは4ステップ目(インストール場所)と5ステップ目(ユーザー名やログイン名・パスワード等)だけであり、他はデフォルトのままでOkであった。

インストール場所は「ガイド・最大の連続空き領域を使う」を指定して、WindowsXPとのデュアルブートを目指した。

 

無事インストールが完了し再起動・・・・・Ubuntuが起動される。

Ubuntuが起動するのはそれでいいが・・・・

WindowsXPはどうやって起動すればいいの? あれっ!何か変!

 

何度、再起動しても Ubuntuが起動するだけ。

雑誌の説明にあるようなGRUB画面は表示されない。

 

(試行錯誤)

MBRを修復し、Ubuntuをインストールしたパーティションを削除し、初めからインストールをやり直すこととする。

<トラブルその3>

■「WindowsXPのCDでブートできない」

MBRを修復すべくWindowsXPの回復コンソールを使おう(fixmbrの実行)とWindowsXPのCDでブートを試みるも全くブートできない!

先ほど、UbuntuのインストールCDではブートできたのだから・・・・PCに問題は無い。

WindwsXPのCDに問題があるのかと、ノートPCでブートしてみると問題なくブートできる・・・WindowsXPのCDにも問題無い。

 

どういうこと?不可解・・・・

 

関係ないとは思いつつもBIOSのBoot関係の設定をいろいろと試行錯誤した。

案の定、問題解決には至らなかったが、以下のような新たの発見があった。

・USBブートがEnabledでUSBメディア(ブートプログラム無しの場合)が挿入されていると、USBよりもブート順位の低いドライブからは起動できない。

例えば、USBがブート順位1であれば、それ以下の順位のCDやHDDから起動できない。

即ちUSBドライブは、一度ブート権利を得るとブートプログラムが無い場合でも次のドライブにブート権利を譲らないようだ。

 

・BIOSのアップデートがあったので、アップデートする。もちろん問題解決にはならない。

 

◎「CDブートの回復コンソールディスクを作る

 WindowsXPの回復コンソールを上述Webサイトの指示通りに作成し、無事ブートも確認できた。

・回復コンソールでfixmbrを実行し、再起動するとWindowsXPが無事起動。

・"パーティションマネージャ"でUbuntuのパーティションを削除。

 

・再度 慎重にUbuntuをインストールしてみる。

 全く前回同様でGRUBは表示されない。

 

・起動時に真っ黒い画面で、GRUBメニューが表示されているつもりで、↓キーを4回叩き、Enterキーを押してみると....ちゃんとWindowsXPが起動する。=GRUBメニューは存在する。見えないだけであると判明。

 

・Ubuntuを起動し、GRUBがらみにファイルをチェックしてみることとする。

/boot/grubのディレクトリにmenu.lstなるファイルがあり、hiddenmenuの項目を見つけるも、コメントアウトされており非表示設定されてはいない。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/247-c0af9d47

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。