Ubuntu インストール覚書 

インストール関連の一連の作業の記録

1.インストール:Wibiを使用して殆どデフォルトでインストール実行。

2.アップデート:インストール完了後、起動して暫くするとアップデートを促すメッセージがツールバー右より表示され、素直に実施する。

3.日本語版セットアップヘルパをインストール:システム→システム管理より。これにより、SkypeやThunderbirdを利用できるようになる。

4.Googleのリポジトリを追加する:この操作によりPicasaをSynapticからインストールできるようになるのだが、この方法ではアプリケーション→未分類の中にPicasaメニューがセットされる。Picasaのインストールはサイトから直接ダウンロードすればアプリケーション→グラフィックスの中にセットされる。

5.gDeskletsをインストール:Synapticからインストール。これにより各種ガジェットが利用可能となる。

6.Compizconfig-settings-managerをSynapticでインストール:これにより色々なデスクトップ効果を設定できるようになる。設定は、[システム]→[設定]→[Advanced Desktop Effects Settings]より

7.ドックランチャーをインストールしてMacもどきのデスクトップとする。
cairo-dockのプログラムとプラグインをネットよりダウンロードしインストールする。
テーマはGnome-lookより「GTK2.0 OSX-Leopard」をダウンロードした。
同サイトより壁紙は別途適当にダウンロードした。

以上より
Ubuntu612-1.png

cube.png

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/254-d7d325c9

パソコン知識メモについてのブログを表示する.