WindowsXP SP3とウィルスバスター2008によるトラブル 

7/28にWindowsXPにSP3を適用したのですが、案の定、不具合が多発するようになりました。

【主な不具合】
1.アプリケーションの起動が非常に遅くなった。
2.フォルダーの開け閉めも非常に遅くなった。
3.しょっちゅうウィルスバスターが検索中?
4.PCを終了(シャットダウン)できない。 やむを得ず、電源での強制終了が多くなった。

致命的な欠陥は、PCをシャットダウン出来ないこと。
ウィルスバスターが検索中(タスクバー上のアイコンがくるくる回っている時)にPCをはシャットダウンしようとすると、以下のメッセージが表示される。
「検索実行中です。検索をキャンセルするか検索の完了後に再度実行してください。」

しかも検索が長々(20分以上)とつづき、とても検索の完了まで待つ気にはなれません。

そこで、キャンセルしようと思いウィルスバスターのメイン画面を起動し、それらしいメニューを探すも見当たらず。

それでは、ウィルスバスター自体を終了しようとしても上記メッセージが表示され、言うことを聞いてくれない。
よって、PCをシャットダウンしたければ、電源ボタンで強制終了するしかない。

 

Webで調べたところ、同じようなトラブルに見舞われている人がいて一安心。
対策は、ウィルスバスターの再インストールということでした。

このサイトによれば、
1.ウィルスバスターのアンインストールツールのダウンロード
2.最新版ウィルスバスターのダウンロード
3.[スタート]-[ファイル名を指定して実行]-「msconfig」
→『システム構成ユーティリティ』起動。
・[スタートアップ]タブ・・・「すべて無効」
・[サービス]タブ・・・「Microsoftのサービスをすべて隠す」-「すべて無効にする」-「適用」-「閉じる」-「再起動」
4.アンインストールツールの実行-再起動
5.C:\Program Files\Trend Micro の削除
6.最新版ウィルスバスターのインストール
7.『システム構成ユーティリティ』を元の状態に戻す。

※3の実行時には作業前の内容を記録しておく必要有り。(7で戻すので)
※4のアンインストール前に、ウィルスバスターのシリアル番号を控えておく必要有り。
 (6のインストール時に必要)

以上の実行で最悪な状態からは脱却できました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/274-c44392d5

パソコン知識メモについてのブログを表示する.