CMOSクリアが仇になった? 

先ほど、

・CMOSクリアし、BIOSをデフォルトに戻した。

・BIOSの変更は時計あわせだけにした。

やれやれ、これで再起動トラブルがどうなるか・・・と思っていた矢先に

PCを再起動しようとしたら・・・・・

ガ~~~~ン

起動しません。画面が真っ黒のまま!!

CTRL+ALT+DELキーを押すと 

1.マザーボードのタイトル画面

2.ピッという音と発し、真っ黒な画面になり、これ以上ウンともスンとも言わず。

(タイトル画面になる前にDELキーを押せばBIOS画面を起動することはできる。)

かえって悪化したのか!?

でも、ちょっと再起動のトラブルではなく、これと似たトラブルは確か・・・・・と思い出しました。

そうUbuntuのインストール時に経験したことです。

BIOSでUSBブートを有効にすると、USBフラッシュメモリを挿した状態ではPCを起動できないのでした。

早速、USBブートを無効にしたところ、一件落着。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/291-44e129f0

パソコン知識メモについてのブログを表示する.