スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eLTAX(地方税ポータルシステム) 

e-Tax、法務省オンライン申請システムと戦ってきたが、序にeLTAXにも手をつけてみた。

サイトの出来は、コレまでで一番バランスが取れている。

ダウンロードページを見るとマニュアルがまとめて掲載されていたので、まとめてダウンロードした。

ここで、驚き!5種類のマニュアルの総ページ数688ページ!

お役人の成績は作成書類のページ数で判断されるのだろうか。

ご丁寧なことに、マウス操作(クリックやダブルクリック)、キーボード操作(TabやShift、Enter、Spaceキーの使いかたetc)、ウィンドウ操作(閉じるボタン)、リストボックスやチェックボックス等々の説明まであります。

グチはコレくらいにして、取組み経過は以下の通りです。

【経過】

分かりやすいと最初にほめたTopPageだが、似たような次のボタンで迷いました。

・eLTAXとはの説明のところの[すぐにご利用を始める方はこちら]

・ページ中段にある[eLTAXの利用届出(新規)]

・ご利用メニュー下にある[eLTAXの利用届出(新規)]

それぞれ、リンク先は微妙に異なっています。

但し、ページ下部にある[利用届出(新規)の手続きを開始する]ボタンは同じようであり、これをスタートにして良さそうだ。

事前にダウンロードした『利用届出(新規)マニュアル』を参考に進めることにした。

途中で「利用税目」選択しなければならないのだが、私の居住地 群馬県では現時点では法人税関係しか提供していないことを知り断念した。

地方公共団体ごとのサービス状況

都道府県民税・市区町村民税のサービス提供が始まったら再トライすることにしよう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/302-49612268

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。