Windows10にアップグレードしたらウィルスバスターが消えた 

知人より以下のようなサポート要請あり。

「Windows10にアップグレードしたら、セキュリティ関連の警告が表示されるようになり、煩わしい」(2014年9月に購入したノートPC)

 

PCをチェックしてみたら、ウィルスバスターが消えていた(アンインストールされていた)。

ウィルスバスタークラウドの最新版をダウンロードしインストールすることで解決!

 

しかし、アップグレードの過程で自動的にウィルスバスターもオンオフされるはずだが・・・・Why?

 

ネットで調べたら、トレンドマイクロから次なる情報が提供されていたようだ。

ウイルスバスターを最新版にする前に、Windows10へバージョンアップしてしまうと、現在インストールされているウイルスバスターがアンインストールされます。」

因みに、ほぼ同時期(2014年6月)にノートPCを購入したもう一人の知人も、同様のトラブルに見舞われていた。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/3029-3562ef6d

パソコン知識メモについてのブログを表示する.