スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

e-Gov(電子政府の総合窓口)事前準備での苦労話 

日本の現時点でのIT戦略『IT新改革戦略』の最大のテーマともいえる“国民本位のワンストップ電子行政”を具現化したサイトがe-Govのようだ。

これまで、e-Tax 、eLTAX、 法務省オンライン申請システムの事前準備でてこずってきたが、e-Govはもっと分かりやすいはずだと期待した。

何故なら、ゆくゆくは行政のオンラインシステムを1本化するのであり、その中心となるのがe-Govなのだから。

Webサイト全体をざっと流し見したところ期待通りの簡単そうなシステムに思えたのだが・・・・・。

 

【迷子状態の陥る経過説明】

1.「サービスを利用する」ブロックの下部[電子申請]の[e-Gov電子申請システムのご利用はこちらから]をクリックする。

WS000000

以下の「e-Gov電子申請システムのご利用確認」ページが表示され[はい]をクリックする。

WS000001

e-Gov電子申請システムを初めてご利用される方」ページが表示される。

WS000002

 ・ステップ1.動作環境を確認し、パソコンの設定を行ってください。
 ・ステップ2.必要に応じて、電子署名用の電子証明書を取得してください。※
 ・ステップ3.上記内容の確認がよろしければ、電子申請を行うことができます。

そこで、ステップ1をクリックする。

e-Gov電子申請システムご利用の手順とご注意」が表示され、ここには以下の4つのステップに分けた説明が記述されていた。(前ページのステップ表記と同じステップ表記のため紛らわしい)

WS000004

・ステップ1.パソコンの確認
・ステップ2.Java実行環境の確認
・ステップ3.インターネット接続環境の確認
・ステップ4.e-Gov電子申請用プログラム(クライアントモジュール)のインストール

ステップ1を実行した結果、ステップ2及び3は条件クリアが確認できたのでスルーし、ステップ4を実行した。

即ち、「クライアントモジュールのダウンロードページ」をクリックする。

電子申請・届出システムご利用の手順とご注意」ページが表示され、[ダウンロード]ボタンをクリックする。

WS000005

最初の3つのステップが記載されていた「e-Gov電子申請システムを初めてご利用される方」画面に戻り、
ステップ3の[e-Gov電子申請システムへ]緑色のボタンをクリックする。

(因みにステップ2は、e-Taxの準備の過程で処理済のため、今回は不要)

「e-Gov電子申請システムからのお知らせ」のタイトルが目に飛び込んできた以下のページが表示される。

WS000006

な、な、、、何だ~!このページは?大きな見出しは次の3つであり、どれも期待した内容ではない。

・e-Gov電子申請システムからのお知らせ・・・・・・・・・・・・・コレまで行なって来たこととどう関係するの?

・e-Govで電子申請をする前に確認してください。・・・・・・・既に確認済みでしょう!

・申請・届出等の行いたいことを選択してください。・・・・・・え!?事前準備は完了しているの?

ここからは先は、 自分のいる場所はどこなのか 迷子になった感覚に陥る。
どのリンクをクリックしても期待したページは表示されず、いつか来た道みたいなどう堂々巡り。

一縷の望みでクリックした「利用方法(操作マニュアル)」のリンクで混迷の度を深めました。


WS000007
何、コレ?こんなに沢山のマニュアルがあるの?
とりあえず「新規申請」クリックしてみると見たこともない画面に基づいて説明が記載されている。

WS000003
この画面はどう出すの?どこからアクセスするの?
しかも、この画面は実際の申請時の操作マニュアルのようだし。
ということはやはり、事前準備は完了しているのか?

 

迷子状態の頭の中を整理してみると、以下となる。

1.事前準備は完了しているのだろうか?
2.完了しているかどうか、どこで確認できるのだろう?
3.正常に動作するか・本申請前に操作練習は出来ないのか?
4.そもそもシステムのトップ画面(メニュー)はどこなのか?
5.このシステムでは閲覧は出来るのだろうか?(例えば年金や税金の納付記録等)

このサイトをうろついても解決しそうもないので[電子政府利用支援センター]に問い合わせることとした。

(電話問合せを行なった。すぐに繋がり、説明もまあまあであった。)

20分ほどのQ&Aで疑問は全て氷解した。

因みに私の操作に間違いは一つも無かった。

最短の事前準備(迷子感覚にならない)については、別記事でまとめることとする。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/303-81da2a5d

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。