実は超簡単! e-Gov電子申請プログラム のインストール 

e-Gov電子政府の総合窓口』(Webサイト)で、電子申請・届出を行なうための準備は以下の通り。

【準備】 実質は“e-Gov電子申請プログラム”のインストールだけである

1.パソコンのシステム要件を満たしたものにする。(殆どのPC がOKと思われる)

2.インターネット環境(Webサイトを利用しているので言わずもがな)

3.Java環境(殆どのPCでOKと思われるが、必要ならインストールを!)

4.e-Gov電子申請プログラムのインストール。

(1)クライアントモジュールダウンロードページの下部にある[ダウンロード]ボタンをクリックする。

(2)[インストールフォルダの指定]ダイアログボックスが表示される。

(3)任意のフォルダを作成して[了解]ボタンをクリックする。

私は、マイドキュメントに「egovmod」フォルダを作成した。

(4)「クライアントモジュールのインストールが正常に終了しました。」のメッセージが表示される(ダウンロードだけでなく、インストールまで終了!)。[OK]ボタンをクリックして終了。これで準備は完了なのだ!

※“e-Gov電子申請システム”、“e-Gov電子申請用プログラム”、“クライアントモジュール”、“電子申請・届出システム”等 Webサイトでは様々な表記がなされてので紛らわしいのでここでは「e-Gov電子申請プログラム」とする。

※この準備が済んでいないと、実際に電子申請を行なうステップのどこかでエラー表示されるらしい。

5.電子証明書の取得(取得しておくほうが良い。不要な手続きもあるので必須ではない。)

 

【アンインストール】

「e-Gov電子申請プログラム」を利用することはないから、アンインストールしたいという場合は、クライアントモジュールダウンロードページの説明にあるフォルダやプログラムを削除するだけでよいらしい。

 

先日 苦労した原因は、準備のための説明と 実際の申請手続きのための説明 更には Webサイトそのものについての説明が 混在していたことによる。

『e-Gov電子申請システムのご利用はこちらから』ではなく、『e-Gov電子申請システム利用の事前準備はこちらから』として、説明は上述【準備】だけにしておいていただければ苦労はしなったのに。

ちゃんと交通整理して説明していただければ 助かるのだが・・・・・・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/304-ed8cabdf

パソコン知識メモについてのブログを表示する.