スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon Fire TVで5GHz帯を利用するには 

無線LAN規格の違い の「映像配信なら5GHz帯!」を読み、

PanasonicのTH-L42DT60での無線LAN接続を5GHzに変更した。

 

映像配信なら5GHz帯!

インターネット対応テレビをネットに接続するなら、「5GHz帯」がオススメです。
5GHz帯は、電子レンジや無線LAN同士の干渉を受けにくく、特に通信の安定性が必要とされる映像配信サービスなどに適していると言われています。

映像配信サービスAmazon Fire TVも5GHzでの接続に変更しようとしたが、
5GHz帯を認識しない。

Webで調べたら、36,40,44,48チャンネルにしか繋がらないことが判明した。
http://lifestyleimage.office-kabu.jp/?p=10669

 

そこで、ルータの設定を変更した。
・チャンネル自動選択をオフにして、仕様チャンネルを36(W52)にした。

   5GHz帯を認識できた。

キャプチャ

(ルーターはauひかりのAtermBL900HW)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/3041-e15dfb1d

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。