スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC起動時の騒音対策(リムーバブル HDケース交換) 

11/14(金)

地元のPCDepoで購入。

今回はラトック『IDE-MDK1NW』ではなくOwltechの製品『OWL-AF80IP(SW)を購入した。

理由はPCDepoに無かったことと、Owltechの製品のほうが冷却対策や騒音対策等を考慮していると思ったからである。

 

11/15(土)

取り付けで一苦労!

まずマニュアルで内容物を確認したところネジの数が間違っていたが、他に不足は無かった。

・PC本体にフレームを取り付けるためのミリネジがマニュアルでは4本と書かれていたが8本あった。

・HDDをカートリッジに取り付けるためのインチネジはマニュアル通り4本あった。

このインチネジが問題であったのだ。

ラトック製と異なりカートリッジとHDDとの隙間が大きくネジが届かないのである。

手持ちのインチネジを探したが長いネジは見当たらなかったので、購入先PCDepoに持っていった。

 

私「構造的におかしいと思うのですが・・・・・。取り付け用のインチネジが短いのでHDDまで届かないのですよ。長いインチネジはありませんか?」

店員「ああ、お客さん、これは下から取り付けるのですよ。」

 

が~~ん!!!

本当だ、カートリッジの下に取り付け用の穴が・・・HDDにも下に穴が開いているんだ。

ラトック製ではサイドからの取り付けだし、これまでもFDDやCDドライブ等 色々なものをPC本体に取り付けたことがあるが、み~~んなサイドからのネジ止めだったのに!

こいつは、下からのネジ止めとは!!

 

思い込みというのは本当におそろしいものだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/379-b7423348

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。