ESET Smartの不具合について 

ESET Smartについて、「アプリケーションプロトコルフィルタリングを有効にする」を

オフで使用することでセキュリティ上いかなる支障があるのかと

キヤノンITソリューションズ株式会社セキュリティソリューション事業部 サポートセンターに

メール問合せにしたところ翌日以下の回答がありました。


アクセス可能な場合、お手数をおかけいたしますが、以下の手順にて改善されるかご確認いただけますでしょうか。

1. システムトレイ(デスクトップ画面右下)内の 「ESET Smart Security」アイコンをダブルクリックして 「基本画面」を開きます。

2. 画面左側の「設定」→「パーソナルファイアウォール」を選択します。

※「パーソナルファイアウォール」が表示されない場合は、画面 左下の「表示」をクリックし、「詳細モードに切り替え」を 選択してください。

3. 基本画面の右側にある「対話モードへ切り替え」をクリックして 「ルールとゾーンの設定」をクリックします。

4. 「ルールとゾーンの設定」画面が開きますので 「ルール」タブにて「新規」ボタンをクリックします。

5. 「新規ルール」画面が開きますので設定を行ってください。

  [一般]タブ

    名前 :(任意のルール名を作成してください)

    方向 :外向き

    アクション:遮断

    プロトコル:TCP

 [ローカル]タブ

    アプリケーションフィールドの「参照」ボタンを選択 し、ご使用のブラウザを指定します。

  [リモート]タブ

    リモートアドレスフィールドの「アドレスの追加」ボタン にある「▼(下向きの黒い三角形)」の部分をクリックし、 「IPv6アドレスの追加」を選択します。 「単一のアドレス」にて、以下のアドレスを追加します。

2001:268:fd02::2 2001:268:fd01::2 2001:268:fd01::1 2001:268:fd02::1

「OK」ボタンをクリックし画面を閉じます。

6. ルールが作成されたことを確認し「適用」「OK」ボタンを クリックして設定画面を閉じます。

7. Webサイトを表示可能かお試しください。


ということで、その通りに行なってみたが結果はダメであった。

ESET Smartには、以下の2つのモードがあり、デフォルトは「自動フィルタリングモード」である。

・自動フィルタリングモード
・対話モードへ切り替え

<自動フィルタリングモード>

WS000124

<対話モードへ切り替え>

WS000126

<「ルールとゾーンの設定」画面>

WS000128

<上述5の設定過程>

WS000129

<上述6でOKをクリックするとエラーが・・・>

WS000130

<しかし、以下のように設定が増えているのだが・・・?>

WS000131

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/403-4197b920

パソコン知識メモについてのブログを表示する.