YouTubeの高画質について 

YouTubeの高画質について
昨日アップロードした時点では標準画質(高画質ではなかった)だったのですが、本日確認したら高画質になっていました。(HDボタンが付加されていました)

昨日時点では、全く同じようにして作成した2つのスライドショー動画で、片方は高画質でもう一方は標準画質だったのですが、ともに高画質になったわけです。

昨日時点では、素材の画質の違いによるものと勝手解釈していたのですが、そうではないようです。

画質の判定にも、ある程度時間を要するようです。
(本日3/21 確認したところによると、投稿から15分ほどで高画質に変更されました)

このような高画質の扱いについては、ヘルプに記述は見当たりません。
高画質に関する説明は以下のようなものしかありません。

高画質の動画とは:
YouTube に高画質の動画をアップロードすると、動画をより鮮明で明瞭に表示できるようになります。テキストや動きの速いシーンを含む動画、フルスクリーン表示の動画は、特に違いが明白です。
高画質の動画を見る:

デフォルトでは、再生画質は標準の設定になっています。

接続環境が非常に高速、または低速であることがわかっている場合は、アカウントの [動画の再生画質] で [高速の接続を使用しているので、利用できる場合は常に動画を高画質で再生する] または [低速の接続を使用しているので、動画を高画質で再生しない] を選択できます。

再生画質の設定を変更する方法は、次のとおりです。

  1. [マイ アカウント] ページにアクセスします。
  2. [アカウント] の下にある、[動画の再生画質] をクリックします。
  3. 適切な再生画質設定を選択します。
  4. [設定を保存] ボタンをクリックします。

特定のビデオの再生ページから、直接高画質での再生を選択することもできます。標準画質でストリーミングされている動画をもっと高画質で再生できる場合は、動画の下に表示される [この動画を高画質で見る] をクリックします。逆に、高画質でストリーミングされている動画を標準画質で表示させるには、[この動画を通常画質で見る] をクリックします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/464-30b9c781

パソコン知識メモについてのブログを表示する.