グラフィックボードの効果は絶大! 

本日(3/28)グラフィックボードを装着し、その効果に驚きました。

これまで20年以上PCを使用してきましたが、オンボードのグラフィック機能で間に合わせてきたので、グラフィックボードによる強化がこれほど効果的とは初めて知りました。

(正確に言えば、2年ほど前にグラフィックボードを増設してみたのですが、このときはハレーションを起こした画像のようになったため、即座に使用を止めたのでした。)

 

今回購入したグラフィックボードは「GV-N62256DP2-RH (AGP 256MB)」であり、送料・代引き手数料等を含めても7,000円弱でした。

もっとも効果を実感できたのは、GoogleEarthです。描画の速度・画像の細やかさは筆舌に尽くせません。

ちょっとしたPCを買い換えるより、7,000円弱で、性能アップを実感できる結果で大正解だったといえます。

そもそも、今回のグラフィックボード購入にいたるまでの経緯はと言いますと・・・・・・

・VideoStudioやCamtasia等の動画ソフト利用時にPCの処理能力に不満がでてきたからでした。

・しかし、先にも記載しましたようにグラフィックボードでは一度失敗していること、また現PCに適合するPCIタイプの安価なグラフィックボードは、殆ど販売されていないことを知りました。

・そこで、とりあえずメモリを増強したらどうなるかと考えた結果が、3/19メモリ増設(失敗)だったのです。

・マザーボードの配線図を見ていく中で、PCIがダメならAGPタイプのグラフィックボードはどうかと考えるに至りました。

なお、マイコンピュータのプロパティで確認できるRAMサイズはジャスト1GBになっていました。(以前はグラフィック用を差し引かれて 0.98GBでした 。)

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/467-f42b8fc3

パソコン知識メモについてのブログを表示する.