スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

削除出来なかったアプリケーションをやっと削除 

かれこれ4.5年使用のデスクトップPCが、グラフィックボードの追加により、見違えるように軽快・快調になりました。

気をよくして、さらに軽快なPCにしようと考えました。
そこで、思い当たったのが、削除が中途半端になっていたアプリケーション2つです。

1つは、「ファイナンシャルプランナーが作成した家計簿6.0」(以降Aと略す)であり、もうひとつが「Skype用ハンドセットのドライバ VP-812U Drv」(以降Bと略す)です。

■Aについて
Aは、アプリケーションは削除できた(はずなのに)「プログラムの追加と削除」のリスト表示され、[変更と削除]ボタンは表示されないため、手が出せなかったのです。
再インストールもままならず放置していたものです。

あるサイトで「Windows Installer CleanUp ユーティリティ」の存在を知り、これでめでたく[remove]出来ました。

■Bについて
Bについても、同様の解決を期待したのですがダメでした。
こちらは、削除用のメニュー「Uninstall USBPhone」がプログラムメニューに用意されているのですが、このメニューを実行しようとしても反応しません。
そこで、「プログラムの追加と削除」の[変更と削除]を実行したところ
→InstallShield(R)Setup Launcherというタイトルのダイアログウィンドウが表示されました。このダイアログには、「問題が発生したため、InstallShield(R)Setup Launcherを終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。作業途中であった場合、その情報は失われた可能性があります」というメッセージと[デバッグ]と[閉じる]ボタンが表示されていました。

次いで、フリーソフトCCleanerの[ツール]-[インストール情報]で[アンインストール]を試みたのですが、結果は上述と同じダイアログが表示されるだけでした。

やむなく(以前にトライした気もしたのですが)、再インストールしてみることにしてみました。
なんと、再インストールのためにCDを起動したところ「削除用のメニュー」があるではありませんか!
これで解決!
(そう言えば、見覚えがあるような・・・・)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/470-639d2624

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。