スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらにPC掃除続行=デフラグ 

ITProで「強力な無料のデフラグ・ツール」として紹介されていた「UltimateDefrag」を使ってみました。

上記記事で紹介されているサイトでは、目的のファイルを探せず、以下からダウンロードしました。

FreewareGeeks で「UltimateDefrag Freeware Edition 1.72」

そして日本語化パッチはこちらから入手しました。

日本語化パッチについては、当初「CRCが一致しません」のエラーとなりましたが、再インストールで解決しました。

以下はWindows標準のデフラグツールの画面で、UltimateDefragでのデフラグを実行後を確認したものです。

「断片化されたファイル」を意味するという“赤い部分”が皆無となりました。

標準のデフラグツールやフリーソフト「SmartDefrag」では、“赤い部分”が皆無になることは無かったので、UltimateDefragは本当に強力なツールと言えそうです。

WS000265.jpg 

但し、正確には以下図の「断片化されたファイル数 97」とあるように、0ではないようです。

WS000264.jpg 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/475-797e2699

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。