スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UltimateDefrag で ちょっとドキドキ 

4/7 ITProの記事で知ってから「UltimateDefrag」に嵌っているのですが、それが高じて又トラブルに巻き込まれそうになりました。(巻き込まれているかも知れません)

別に、断片化しているわけでもないのに、メインのデスクトップPCでデフラグを実行してしまいました。

・すると、デフラグ機能に加え、高速な読み取り実現のために、ディスクの外周部にファイルを再配置するはずなのに何と中央に配置し始めるではないですか!
(せっかく、外周部にキレイに配置されていたのに、外周部がどんどん虫食い状態になっていきます)

・しかも、殆ど、断片化していないので数分で完了するはずだったのが、中々終了しません。また、何度も、完了予定時間・断片化の程度が逆に増えたりするほどです。

ひょっとして・・・例のノートPCで経験した「カラーイメージ表示のトラブル」に巻き込まれるのか!と心配になりました。

かれこれ、2時間ほどでやっと終了しその結果は以下の通りです。
inin-byud.jpg

外周部より、内周部に固められてしまいました。“頻繁に使用するものを外周部に配置する”ということであり、私の使用実態を考慮すれば、このほうが正しいのかもしれませんが・・・・ちょっと釈然としません。

ただし、恐れていた「カラーイメージ表示のトラブル」にはいたりませんでした。
inini-bywin.jpg


UltimateDefragのイメージとWindows標準のデフラグツールによりイメージに齟齬はありませんでした。

因みに、先日「カラーイメージ表示のトラブル」を発生させたノートPCは、以下のように再々セットアップで解決しました。
notetr.jpg

これでも 最外周部は使用していないので、本当に“頻繁に使用する”ものの指定席が外周部なのかも知れません。(ある程度の、使用履歴が必要なのかもしれません)


4/14(火)15:00
ちょっと気になり「UltimateDefrag」を立ち上げてみたら、キレイに大外に配置されていました。

毎日深夜に[統合設定]を実行するタスクをスケジューリングしておいたのが、効果を挙げたようです。

WS000273.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/481-a4f357f0

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。