スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NECノートPCでの怪現象 

4/18(土)
かねてから(購入時から)少々、動作に問題があったという友人のNEC製ノートPCについて、先日同様の強化策を実行することにしました。
対象PC=PC-LG22HLFGG(2004年2月購入)

■メモリー容量の増加策での怪現象=容量アップを認識しない。

・システムのプロパティでの当初の表示は480MB

 内訳256MB+256MB-32MB(ビデオメモリ)=480MB

・今回、256MB+256MB分を512MB+512MBにしたのですが、992MBになるところが、変わらず480MBなのです。

・そこで、片側だけ512MB(256+512)にしたのですが、これでも480MB。

・ついで、512MBを1本だけ装着したら、256MBでした。
 ということは、512MBのメモリが誇大表示だということか!?しかし・・・・

・上記512MBを別のノートPCに装着して確認したところ、正常に512MBで認識されました。

ノートPCに問題有り、または相性が悪いというの?

■その他の異常現象

・PCの底面は、かなり発熱が激しく高温になっていること。

・バッテリが購入時から空っぽ状態で、充電もされないこと。

・異常に起動が遅い(システムのプロパティを開くのも遅いのだが、開いてからもCPUやメモリ情報を表示するのはさらにかなり時間がかかる。(数秒程度ではない)

・マウス操作に落ち着きが無いこと。(マウスもピクピク状態のバッテリパックを外したほうがマシ)

・スタートメニューが即消える(フェードアウト気味)

振り返ってみれば、NECが昨年6月発表したリコール対象製品の可能性大なりのPCであるので、NECに引き取ってもらい、見てもらうことにしました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/484-59eba87b

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。