インターネット回線速度が簡単設定で大幅アップ! 

インターネットの回線速度アップに、MTUやRWIN値の設定が有効であることを再認識しました。

その効果は、2~4倍?!

約10年前(ISDN回線からADSLに変更した当時)は、何とか回線速度をアップさせようとMTUやらRWINやらの設定をいじったのですが、 当時はその効果をあまり感じることが出来ませんでした。

つい最近、ノートPCでメモリやHDDを増強し、ネット接続にも効果ありや?と、久しぶりに速度測定してビックリ!
逆に見たことも無いひどい数値(Bフレッツにもかかわらず上り4Mbps)だったのです。

そこで、原因究明の第一弾としてMTU・RWIN等を設定しなおしてみました。

何と!驚き!
即座に4Mbpsが30Mbpsに!!
そして、数値を色々変更したらこれまで見たことも無い最大速度75Mbpsまでたたき出したのです。
勿論、これら数値が安定的なものではないのですが、それでも 過去は15~30Mbpsでの推移だったのが
設定後は25~75Mbpsと大幅アップとなりました。

これまでの、上限

sokud00.jpg 

設定後

sokudo01.jpg 

sokudo02.jpg 

sokudo03.jpg 

もちろん、このように悪いこともあります。

sokudo06.jpg 

概ね、30~60Mbpsに収まっているようです。(これまでは、おそよ15~30Mbpsだったと思います)

※ ノートPCでは、これより1割程度悪い値となり、さらに無線LANで受信するとその5~6割の速度になります。2階に親機があるのですが、1階で受信すると更に低速となります。

尚、ご参考までに、今回の設定操作について簡単なマニュアルを作成いたしましたので、よろしければお使いください。(自己責任でお願いいたします。)

・BフレッツおよびADSLでは共通のようです。

・Windows Vistaの場合は、MTU・RWINが自動調整されるようであり手動設定の意味は無いようです。

※ 午前中のほうが、改善度合いを確認しやすいです。
  (午後は全般的に回線がビジー状態のためか、小幅な改善で体感しにくいかも知れません。)

  

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/486-519fb1f0

パソコン知識メモについてのブログを表示する.