スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたWindowsのデフラグツールにおけるカラーイメージ表示で異常発生! 

先月(4/11)と同じ異常現象が、ノートPCで発生しました。

SCRshot29.jpg
また、お気に入りの強力なデフラグツールUltimateDefragでの画像は以下の通りであり、本来外周部に配置されるべきデータが中心部に配置されています。
SCRshot30.jpg
この異常発生の直前に行なったことことで関係しそうな操作は・・・・・
・レジストリの次の変更です。
2~3日前にハードディスクのアクセスロスを減らすには「  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Dfrag\BootOptimizeFunctionのEnableで「Y」を設定すればよい」に従った。

しかし、その後常時ではないもののシャットダウン時に「メモリreadエラー・・・」が発生するようになったので、デフォルトに戻したのです。

なお、同じ操作をデスクトップPCでも行なっているのですが、コチラではノートPCのような表示の異常も、データ配置が中心部になることも起こっていません。

<その後>5/2 1:10現在
タスクのスケジュールでUltimateDefragを設定してあったので、それが奏効し正常表示に戻りました。
空き領域が白色表示になりました。
SCRshot31.jpg
データ配置も外周部に戻されています。
SCRshot32.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/493-514aea0f

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。