スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDDの変更(160GB→500GB) 

7/29(水)デスクトップPCのHDDを大容量化しました。

それまでのHDDに致命的な問題があったわけではないのですが、ATAタイプのHDDが少なくなっている中、「HDP725050GLAT80」が価格コムで極めて良い評判であったので購入する気になりました。
満足度で第1位
rank-1.jpg
静粛性も良いらしい。
info00.jpg
とりわけ、レビューに掲載されていたHD Tuneによる以下の測定結果で心を奪われました。
WS000361.jpg

HDDの交換にはいつものコトながら少々手こずり(別記事として記録予定)、結果は以下の通りです。
・静粛性は変わらない。(静かにはならなかった)
 現在の騒音は、HDDではなくケースのファンまたはCPUファンのようです。
・HD Tuneの測定結果は以下の通り、これまで使用してきたSeagateのST3160815A(160GB)に比べれば高速化されたが、レビューで目にしたものほどキレイなグラフにはなりませんでした。
WS000357.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/513-f735021b

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。