スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TwitterのつぶやきをGoogleReaderでバックアップ 

Twitterのつぶやき(Tweetに統一したいらしい)をGoogleReaderでバックアップする方法が、Lifehackerに掲載されていました。

「Twitterに標準装備されている検索は過去10日分ほどしかさかのぼれないので、・・・・」の対策ということです。
(あまり必要とも思いませんが、試してみました)



方法は、
1.自分のTwitterユーザ名を下記のリンクに入れ、ブラウザから読み込むだけ。
  http://tw.opml.org/get?user=(ユーザー名)&folder=1

2.読み込まれた結果はOPMLファイルになっているので、ブラウザのファイルメニューから名前を付けて保存する。(好きな名前を付けたら.xmlまたは.opmlファイル形式で保存)

3.ファイルが保存できたら、今度はこいつをGoogle Readerに読み込ませます。


但し、
※上記方法ではRSSのフィード名が文字化け(日本文字表示はなされない)。
  GoogleReaderでフィード名の変更で対処可。

※上記の方法では一度に全てのフォローRSSを取得できるが、個別にTwitterの「つぶやきのRSSフィード」を購読してもOK。

要するにフィードとしてフィードリーダーで読み込めば、バックアップしたことになるということです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/551-5298e3f8

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。