ルータ原因のインターネット接続トラブル 

今月2日に発生したインターネット接続トラブルが、またまた発生しました。

Windows7ベータ版にNetscape7をインストールしたらインターネットに接続できなくなったのです。

 

前回はウィルスバスターが容疑をかけられた

前回は、ウィルスバスター2009にバージョンアップした直後でしたので、てっきり犯人はウィルスバスターだと思ったのでした。

 

今回はNetscape7に容疑が

今回は、前記事に記載しましたように、Windows7ベータ版に古~いブラウザをインストールした直後だったのです。

 

しかし、前日WindowsXP上ではNetscape7が正常に動作することを確認済みだったのです。

 

ということは、Windows7ベータ版が問題有り? 或いはWindows7とNetscape7との相性が悪いのか?

などと、余計なことを考えてしまいました。

 

前回同様ルーターの電源をON-OFFにより解決

但し、前回と異なり、安易にルータを再起動しただけではダメでした。

ルータ再起動後に管理パネルにログインしたところ、相変わらず“セッション:未接続”状態であり、詳細情報を表示してみると、未接続理由としていくつかの原因が挙げられていました。

 

そのひとつに「電源を切ってから5分ほどおいて再起動」との記述があり、これに従った操作で無事解決しました。

 

※ルーターはコレガのWLR300Nで、安価であり性能もそこそこと評判がいいのですが、何か問題があるのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/593-0afb9554

パソコン知識メモについてのブログを表示する.