ChromeOSを試したことによる不具合3件 

先日(11/21)に、Windows7 RC版上でChromeOS開発版をインストールした後で次の不具合を発見しました。

 

【不具合現象】

1. LANディスク(HDD)にアクセスできなくなった。

2. ブラウザGoogleChromeの起動が遅くなった。2秒ぐらいだったのが5秒ほどになった。

3. ブラウザGoogleChromeのテーマを変更できない。

「接続中です・・・」のまま進捗しない。

 

【原因】

・ 1 及び 2 は、VMware PlayerにChromeOS開発版の仮想イメージファイルをマウントする時にセットワークの設定を「ブリッジに変更した」ことによる影響と思われます。

マウントを解除(削除)したら、解消しました。

 

・ 3は、そもそもWindows7上では、GoogleChromeはテーマを利用できないのか?

と思ったのですが、Windows7搭載のノートPCでは利用できました。

 

原因不明。

・Windows7 RC版の不具合かな~

・同一PCでXPのSP2上では問題なくGoogleChromeはテーマを利用できるのだが。

(着脱式HDDでの操作のため、HDD以外のハードウェア条件は全く同じです。)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/605-6298a8e4

パソコン知識メモについてのブログを表示する.