音声ファイルのWebへの埋め込みについて 

画像や動画と同様に音声についても容易にWebに埋め込めるものとばかり思っていたのだが、意外とダメなことを知った。
今回は最もポピュラーな音声ファイルMP3について検証を行ないました。

Seesaaブログは素晴らしい
Seesaaブログは、画像同様の扱いで、自動的に図のようなMP3プレイヤーが埋め込まれ、ページ内で再生可能となります。
WS000573.jpg

Seesaaブログ以外
その他のブログや一般的なWebサイトでは、リンクタグでは、リンク文字が表示されるだけである。
例えば↓こんな感じ。
WS000576.jpg
そして、クリックするとQuickTimeプレイヤーが真っ新なページに表示され再生されることになる。(QuickTimeプラグインがインストールされていれば)
WS000574.jpg

簡単で汎用性のある音声ファイルの埋め込み方法
 Seesaaブログのように、ページにプレイヤーを埋め込む方法はないか探して見つけました。
 divShareというWebサービスです。無料で利用できます。(有料も有り)
  図のようなプレイヤーを埋め込むことができます。操作はいたって簡単です。

  WS000575.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/729-c4e882ae

パソコン知識メモについてのブログを表示する.