スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EC-CUBEインストールの苦労(Xサーバー編) 

ローカル環境でEC-CUBEをインストールできたので、Xサーバーにもインストールすることとした。

以下の手順で難しくはないと考えたのだが・・・
1.事前にDBを作成しておく。
2.インストール先にEC-CUBEの全ファイルをアップロードする。
3.ブラウザでインストールディレクトリにアクセスしてインストールを実行する。

EC-CUBE公式サイトのインストールの説明を見ると、「Tarコマンドによる解凍」とか「chmodコマンドによる権限の変更」とか、LINUXのコマンド操作らしき説明でいかにも難しそうである。

【インストールでの苦労】
しかし、前述の手順でいいはずと1・2を済ませ、手順3でインストールしようとしたがURLが違うとかで、インストール画面に至らず。(ローカル環境でのエラーとは全く異なる状況)

色々調べた結果、Xサーバーに詳しい説明が掲載されていることを知った。 

これにより難なくインストールは完了。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/741-60b06bd9

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。