スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブルの元凶は Thunderbird2.0 または IE7  

久々にといって良いのか、またかといえば良いのか。
前回トラブルに見舞われたのが4/2ですから10日ぶりです。

今回のトラブルの発端は、ヤマト運輸のiCats送り状発行ソフト「B2システム」が使えなくなったことです。

起動してもアプリケーションウィンドウが表示されない。
再度起動操作を行うと“起動しています”とのメッセージが表示されるばかりで、操作が出来ないトラブルです。

最近
(1)IEのバージョンを7に上げたこと、
(2)Thunderbirdのバージョンを2にしたこと
のいずれかが原因じゃないかと思いつつ、
最も安易で効果的な対処法「システムの復元」を実行しました。

システムの復元でIEはバージョン6に戻ったもののThunderbirdのバージョンは当然のことながら2のままです。

そこで、Thunderbirdを起動してみると、起動はするものの真っ白け、アカウント情報のウィンドウを開いても左サイドの項目は表示されるものの右サイドの情報は真っ白でした。

よって、Thunderbirdのバージョンを1.5に戻しました。
メッセージの保存先を変更していたので、その設定を反映させ正常となりました。

しかし、トラブルの発端となった「B2システム」はというと・・・

起動しウィンドウが表示されましたが、操作しようとすると
「IS AM ERROR "レコード番号が不正"」というエラーメッセージが表示されるばかりで使えません。

ヤマトサポートセンターの問い合わせたところ、簡単な状況説明しただけで、対処の仕方を支持していただけ簡単に解決しました。

よほど、ポピュラーなトラブルのようです。

対処は、「webbcat.ini」ファイルのFolder情報を削除し再起動することで初期化するだけでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/79-6f2d7f75

パソコン知識メモについてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。