Joomlaでの3つのトラブル:全てPHPのバージョン変更で解決 

Joomlaで新たにサイトを構築しようとして、以下のごとく次から次へとトラブルに見舞われた。

ゼロからサイト構築するのは、Joomlaインストールだけでも1時間かかるので、既存のJoomlaサイトをAkeebaで複製し、その修正で作成しようと考えた。

1.そこで内容的にも今回作ろうとしているサイトと似たサイトA(Joomla1.5.15)をAkeebaで複製した。

<不具合>Tabs&Slideエクステンションが機能しない。

 

2.内容は異なるが最近作成したサイトB(Joomla1.5.18)をAkeebaで複製した。

<不具合>何も表示されない。(真っ白状態:以前どこかで遭遇した)

 

3.やむなくJoomlaのインストールからはじめる。(どうせなのでJoomla1.5.20を採用)

<不具合>404エラー。メニューと記事のリンクが作成されない。

 

これまでの経験ではJoomlaの不具合は 「htaccess.txt」を「.htacces」を変更して解決。またはメモリ制限を大きくして解決したのだが、今回は効果なし。

 

そこで友人に相談し、PHPのバージョンは?のアドバイスを得る。

このPHPのバージョンがまさに正解!

バージョン4.3.9になっており5.1.6に変更して全てが解決した。

 

今回サイトを構築しようとしたドメインは最近取得したものであり

サーバーはXサーバーで同じなのでPHPバージョンはてっきり5.1.6になっているものと思ったのだが、PHPってドメインごとに設定されるのを知らなかった。

但し、トラブル3のケースしか検証していないが、PHPバージョンを切り替えただけでは3の不具合が解消されるわけではなく、再インストールして不具合が発生しないことが確かめれれた。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/908-9e2bab6b

パソコン知識メモについてのブログを表示する.