JoomlaでのPicasaウェブアルバム活用 

Picasaウェブアルバムを利用したフォトギャラリーの作成には、プラグイン『SlideshowFX(plg_sfx_2.00.zip)』が、なかなか良い。


コントロールパネルからプラグイン『Content - SlideshowFX』にアクセスし、 Picasa Token 及びAlbumIDを設定する。
その他の設定を行った後で、必要なページに以下のコードを記述するだけでOKとなる。


● Picasa Tokenの取得は、
コントロールパネルのプラグインの説明に記述されているリンクから取得できる。

● AlbumIDの取得も、説明どおりであり、
AlbumIDはRSSのリンクを表示させ、以下のの箇所より読み取る。?altの前の数字部分。
http://picasaweb.google.com/data/feed/base/user//albumid/?alt=rss&...


■ギャラリーの場合(複数のアルバムを一覧表示): {sfx display='gallery'}
■アルバムを表示する場合(単一のアルバムを一覧表示): {sfx display='album' album='AlbumID'}
■アルバムをスライドショー表示させる場合: {sfx album='Album Id'}


※コード記述ページを再保存すると、コードが崩れるので要注意!(Joomlaコントロールパネルでの操作時)

※IEではLightbox表示やスライドショー機能が働かない。

※フォトギャラリー作成にはCooliris利用がお手軽で操作性・切り替え効果等で優れているが、『SlideshowFX』はギャラリー単位で作成できる点が魅力的である。(“Picasaウェブアルバムに写真投稿=サイトに反映”と簡単である。)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcmemo.blog83.fc2.com/tb.php/988-5e9e29a9

パソコン知識メモについてのブログを表示する.